スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイ・ストーリーから短編スピンオフ

トイ・ストーリーから短編スピンオフ
ディズニー/ピクサーの映画ファンであれば、同スタジオ作品の劇場公開の際には、いつも本作に先立って短編アニメーションが上映されることを知っているだろう。一見はおまけのように捉えがちだが、これらの作品の質の高さ、野心的な試みは多くのアニメーションファンの知るところだ。
 これまでにアカデミー賞受賞作品の『ティン・トイ』や『フォー・ザ・バーズ』、さらに『マジシャン・プレスト』、『晴れ ときどき くもり』といった傑作が生まれている。こうした作品のスタッフから後の長編作品の監督も生まれるなど、映画公開タイトルに現れないもうひとつの見どころになっている。

 7月21日に公開されるディズニー/ピクサーの最新作『メリダとおそろしの森』と同時に日本で上映される短編アニメーションがこのほど決定した。タイトルは『ニセものバズがやって来た』である。
 タイトルからも分かる様に、『ニセものバズがやって来た』は人気シリーズ『トイ・ストーリー』からの作品だ。シリーズでお馴染みのキャラクター バズ・ライトイヤーがファーストフード店に置き去りにされ、フードのおまけのバズと取り違えられたこから起きる事件が描かれる。ウッディやバズなどおなじみのトイ達に加え、新キャラも多数登場する。
『ニセものバズがやって来た』は米国では既に公開されており、日本の熱心なファンに知られてきた。日本でも劇場上映されるかが話題になってきたが、いよいよ『メリダとおそろしの森』と同時上映というかたちで姿を見せる。
 劇場上映の短編に『トイ・ストーリー』が登場するのは、2011年夏公開の『カーズ2』と併映された『ハワイアン・バケーション』に続くものだ。ディズニー/ピクサーがいかにこのシリーズを愛しているかも窺える。

『メリダとおそろしの森』
7月21日(土)ロードショー 2D・3D同時公開
ディズニー公式サイト http://www.disney.co.jp/
スポンサーサイト

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

トレンド
忍者AD
microad
jlisting
begood
i-mobile
アドガー
アフィリエイト
2012/03/30~2012/06/30
借金返済のご相談なら山本綜合法律事務所 ナイチンゲールの歩き方
2012/04/27~2012/07/28
梅田 内科なら東本内科 狭小住宅なら株式会社匠恵塾
2012/05/11~2012/08/11
レジディア新川なら門仲賃貸ドットコム
2012/06/08~2012/09/08
がんを学ぶ友愛会のがんと食事療法を学ぶ小冊子 三宮の歯科 北野坂鳥居歯科医院 リエトコートアルクスタワーなら門仲賃貸ドットコム 床暖房は珊瑚温水床暖房のイワタコーポレーション 福岡の審美歯科 やまだホワイトクリニック歯科
プルダウンリスト
reach wordキーワード解析
カウンター
Googleチェッカー
RSSリンクの表示
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。