スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「ダークナイト ライジング」の敵ベインの姿が公開

公開まであと半年 「ダークナイト ライジング」の敵の姿が初公開
 空前の大ヒットを巻き起こしたクリストファー・ノーラン監督のダークナイト3部作、その最後を飾る『ダークナイト ライジング』が7月28日に国内劇場公開される。公開までおよそ半年に迫る中で、既に世界各国で映画への期待が大きな盛り上がりを見せている。
 2011年暮れに公開された予告映像第2弾は、わずか24時間でiTunes で1250万件ものダウンロード数を記録した。これはiTunesでの史上最高記録にあたる。また米国で早くも売り出されたミッドナイト先行上映チケットは、IMAX上映の主要劇場で開始直後に売り切れる人気状態だ。

 そんな本作で注目されているのが、ジョーカーを凌ぐ知能を持つとして登場する敵ベインである。「最凶の敵」として描かれることになる。
 原作でのベインは、6つの言語と、2つの失われた言語を扱い、瞬間記憶能力も身に着ける。さらに強靭な肉体を持つキャラクターだ。徹底的なリアリズムを追及するノーラン監督が、このベインをどう描くのかも『ダークナイト ライジング』の見どころだろう。

 そんな映画のベインの最新ビジュアルが、このほど初公開された。手下を従えたベインは戦闘服姿で、地方検事ハービー・デントの写真を掲げる。
 ベイン役を演じるのは、トム・ハーディである。映画には、主人公バットマン/ブルース・ウェイン役としてクリスチャン・ベールが出演する。キャット・ウーマン/セリーナ・カイル役にアン・ハサウェイ、さらにマイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、モーガン・フリーマン、マリオン・コティアール、ジョセフ・ゴードン=レヴィットと豪華キャストが並ぶ。トム・ハーディの演技とあわせて期待される。
 
『ダークナイト ライジング』
7月28日(土)より丸の内ピカデリー他 全国ロードショー
http://www.darkknightrising.jp
ワーナー・ブラザース映画配給
スポンサーサイト

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

トレンド
忍者AD
microad
jlisting
begood
i-mobile
アドガー
アフィリエイト
2012/03/30~2012/06/30
借金返済のご相談なら山本綜合法律事務所 ナイチンゲールの歩き方
2012/04/27~2012/07/28
梅田 内科なら東本内科 狭小住宅なら株式会社匠恵塾
2012/05/11~2012/08/11
レジディア新川なら門仲賃貸ドットコム
2012/06/08~2012/09/08
がんを学ぶ友愛会のがんと食事療法を学ぶ小冊子 三宮の歯科 北野坂鳥居歯科医院 リエトコートアルクスタワーなら門仲賃貸ドットコム 床暖房は珊瑚温水床暖房のイワタコーポレーション 福岡の審美歯科 やまだホワイトクリニック歯科
プルダウンリスト
reach wordキーワード解析
カウンター
Googleチェッカー
RSSリンクの表示
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。