スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランゴ

ランゴ
ジョニー・デップが「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの監督ゴア・ヴァービンスキーと再タッグを組んだCGアニメーション。ジョニー・デップをはじめとする俳優たちは、声だけでなく演技も撮影され、それを参考にしてアニメ作りに取り込む事により、よりリアルな動きが生み出されている。カメレオン俳優と呼ばれているデップにカメレオンを演じさせ、自分探しをさせるというストーリーも洒落がきいている。本作にはさまざまな映画のエッセンスが盛り込まれているので、映画ファンには元ネタ探しも楽しいが、中心となるのはマカロニ・ウエスタン。ウエスタンには欠かせない“あの人”をモデルにした“西部の精霊”も登場するのでお楽しみに。

解説 - ランゴ

「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのゴア・ヴァービンスキー監督とジョニー・デップによるCGアニメーション映画。自分探しの旅に出る主人公のカメレオンの声を、ジョニー・デップが担当する。共演は、「お買いもの中毒な私!」のアイラ・フィッシャー、「リトル・ミス・サンシャイン」のアビゲイル・ブレスリン。
あらすじ - ランゴ

人間のペットとして飼われていたお調子者のカメレオンのランゴ(声:ジョニー・デップ)は、飼い主のドライブ中に水槽ごと道路に投げ出されてしまう。ランゴは自分とおもちゃしかいなかった水槽の世界から一転、砂漠でさまよう羽目になり、西部の荒野にある町ダートにたどりつく。天敵から身を守る方法さえ知らないのに、自分は怖いもの知らずのヒーローだと嘘をついてしまった彼は、町の保安官に任命され、砂漠で最も大切なものである水を探すよう依頼される。しかし彼の前に待ち受けていたのは、命がけのアドベンチャーだった。消えた水を巡る陰謀、過酷な生存競争など現実世界の厳しさを学びながら、それまで保護色になって身を守っていたランゴは、生まれて初めて“自分のほんとうの色”を探し始める。

スタッフ
監督: ゴア・ヴァービンスキー
キャスト
(声の出演)
ジョニー・デップ
アイラ・フィッシャー
アビゲイル・ブレスリン
ビル・ナイ

スポンサーサイト

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

トレンド
忍者AD
microad
jlisting
begood
i-mobile
アドガー
アフィリエイト
2012/03/30~2012/06/30
借金返済のご相談なら山本綜合法律事務所 ナイチンゲールの歩き方
2012/04/27~2012/07/28
梅田 内科なら東本内科 狭小住宅なら株式会社匠恵塾
2012/05/11~2012/08/11
レジディア新川なら門仲賃貸ドットコム
2012/06/08~2012/09/08
がんを学ぶ友愛会のがんと食事療法を学ぶ小冊子 三宮の歯科 北野坂鳥居歯科医院 リエトコートアルクスタワーなら門仲賃貸ドットコム 床暖房は珊瑚温水床暖房のイワタコーポレーション 福岡の審美歯科 やまだホワイトクリニック歯科
プルダウンリスト
reach wordキーワード解析
カウンター
Googleチェッカー
RSSリンクの表示
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。