スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一命

一命
あの三池崇史監督が“命を懸けて、何かを守る”男たちの姿を描いた本格派時代劇。歌舞伎界のプリンス・十一代目市川海老蔵が、初老の侍・津雲半次郎を演じている。実年齢とはかけ離れた役柄ながら、入魂の演技で観る者を作品の中へと引き込んでいく。その所作の美しさや殺陣のキレからは、梨園で生まれ育った彼ならではの老成した凄みが感じられる。その海老蔵と好対照をなすのが、若侍・千々岩求女を演じた瑛太だ。愛する者を守りきれない男の切なさを、若々しく表現している。全編3Dカメラで撮影され、日本家屋の奥行きを感じさせる映像の陰影も美しい。自らの信念を守るため、一命を賭して戦う男たちを鮮烈に描いた、三池監督渾身の一作。

解説 - 一命

1952年に発表され、1968年には「切腹」として映画化された滝口康彦の『異聞浪人記』を原作に「十三人の刺客」の三池崇史監督が武士の誇りと家族愛を描く時代劇。音楽を「シルク」の坂本龍一が担当。出演は「出口のない海」の市川海老蔵、「大鹿村騒動記」の瑛太、「最期の忠臣蔵」の役所広司、「悪人」の満島ひかり。
あらすじ - 一命

戦国の世は終わり、平和が訪れたかのようにみえた江戸時代初頭、徳川の治世。その下では大名の御家取り潰しが相次ぎ、仕事も家もなくし生活に困った浪人たちの間で“狂言切腹”が流行していた。それは裕福な大名屋敷に押し掛け、庭先で切腹させてほしいと願い出ると、面倒を避けたい屋敷側から職や金銭がもらえるという都合のいいゆすりだった。そんなある日、名門・井伊家の門前に一人の侍が、切腹を願い出た。名は津雲半四郎(市川海老蔵)。家老・斎藤勘解由(役所広司)は、数ヶ月前にも同じように訪ねてきた若浪人・千々岩求女(瑛太)の、狂言切腹の顛末を語り始める。武士の命である刀を売り、竹光に変え、恥も外聞もなく切腹を願い出た若浪人の無様な最期を……。そして半四郎は、驚くべき真実を語り出すのだった……。
スタッフ
監督: 三池崇史
原作: 滝口康彦
脚本: 山岸きくみ
音楽: 坂本龍一
企画・プロデューサー: 中沢敏明 / ジェレミー・トーマス
キャスト
市川海老蔵
瑛太
満島ひかり
役所広司

スポンサーサイト

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

トレンド
忍者AD
microad
jlisting
begood
i-mobile
アドガー
アフィリエイト
2012/03/30~2012/06/30
借金返済のご相談なら山本綜合法律事務所 ナイチンゲールの歩き方
2012/04/27~2012/07/28
梅田 内科なら東本内科 狭小住宅なら株式会社匠恵塾
2012/05/11~2012/08/11
レジディア新川なら門仲賃貸ドットコム
2012/06/08~2012/09/08
がんを学ぶ友愛会のがんと食事療法を学ぶ小冊子 三宮の歯科 北野坂鳥居歯科医院 リエトコートアルクスタワーなら門仲賃貸ドットコム 床暖房は珊瑚温水床暖房のイワタコーポレーション 福岡の審美歯科 やまだホワイトクリニック歯科
プルダウンリスト
reach wordキーワード解析
カウンター
Googleチェッカー
RSSリンクの表示
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。