スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スター・トレック2』 J.J. エイブラムスついに正式に監督就任

『スター・トレック2』 J.J. エイブラムスついに正式に監督就任
SFドラマの金字塔『スター・トレック』を40年ぶりに劇場版最新作として蘇らせ、世界的なヒットへと導いたJ.J. エイブラムス。2009年の新『スター・トレック』公開時から続編を望む声は多く、その動向が注目されていた。今年に入り、J.J. エイブラムスが再び『スター・トレック2』の製作に関与することは伝えられていたが、このたび、正式に監督就任を確認したとの記事が、複数の米・映画情報サイトで報じられている。

米Entertainment Weekly 誌(電子版)は、9月13日付けで「J.J. エイブラムスが『スター・トレック2』の監督として、正式にサインしたことを確認した」と伝えた。記事によると、09年版でJ.J. とタッグを組んだ脚本家のアレックス・カーツマン、ロベルト・オーチー、プロデューサーのデイモン・リンデロフに加え、主演のクリス・パインやザカリー・クイントら、メインキャストも同じ顔ぶれになるとのこと。

また、同じく13日にJ.J. の『スター・トレック2』正式監督就任を伝えた米New York Magazine (電子版 VULTURE)は、監督筋の話として、「脚本はほぼ書き終えており、この冬には撮影を開始する」という新情報も加えている。

これまで、J.J. エイブラムスが『スター・トレック2』の監督就任に前向きとの情報が流れ、7月には一部ネットメディアで決定とも報じられたが、スケジュール含め、正式に確認されたのはこれが初めて。 MTV Movie News (電子版)は、上記2つの記事を受け、7月の段階でのプロデューサー・デイモン・リンデロフへの取材コメントを載せ、「2人の脚本家に加え、J.J. とも話し合いを進めていた」ことを明かした。

TVドラマや映画など、製作に関わる作品はことごとく成功し、今や飛ぶ鳥を落とす勢いのJ.J. エイブラムス。自身が監督を務めた『M:I:Ⅲ (ミッション:インポッシブル3)』(06)、『スター・トレック』(09)、そして『Super 8/スーパーエイト』(11)の評価も高いため、期待は否応無しに高まる。

プロデューサーのリンデロフは、MTV Movie Newsで、「バットマンが、ビギンズそしてダイークナイトへと昇華したように、“Trek2”もクオリティをあげるのが使命」と意気込みを語っている。パラマウント映画からの公開予定日発表が待たれる。
スポンサーサイト

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

トレンド
忍者AD
microad
jlisting
begood
i-mobile
アドガー
アフィリエイト
2012/03/30~2012/06/30
借金返済のご相談なら山本綜合法律事務所 ナイチンゲールの歩き方
2012/04/27~2012/07/28
梅田 内科なら東本内科 狭小住宅なら株式会社匠恵塾
2012/05/11~2012/08/11
レジディア新川なら門仲賃貸ドットコム
2012/06/08~2012/09/08
がんを学ぶ友愛会のがんと食事療法を学ぶ小冊子 三宮の歯科 北野坂鳥居歯科医院 リエトコートアルクスタワーなら門仲賃貸ドットコム 床暖房は珊瑚温水床暖房のイワタコーポレーション 福岡の審美歯科 やまだホワイトクリニック歯科
プルダウンリスト
reach wordキーワード解析
カウンター
Googleチェッカー
RSSリンクの表示
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。