スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイゼンバーグ版"相棒"『30ミニッツ・オア・レス』 

30ミニッツ・オア・レス
アイゼンバーグ版"相棒"『30ミニッツ・オア・レス』 意外にハードアクションらしい!
8月12日に全米公開されヒット中のパニック・コメディ『30ミニッツ・オア・レス/30 Minutes or Less』。気弱なピザの配達人、ニック(ジェシー・アイゼンバーグ)とその友人チェット(アジズ・アンサリ)がひょんなことから銀行強盗になってしまう奇想天外のストーリーだ。

『ゾンビランド』では、ゾンビと消極的に戦う冴えないオタッキー青年を演じ、まさにハマリ役といった感じだったが、その後『ソーシャル・ネットワーク』でザッカーバーグを演じてゴールデングローブ賞を受賞、アカデミー賞にもノミネートされるなどの大活躍を見せ、このままシリアスな役者としてのキャリアへ邁進するのかと思われたが再び、冴えないオタク青年キャラで、アクション・ドタバタ劇に戻って来てくれたのである。

同作でアイゼンバーグの相棒を務めるアジズ・アンサリは、インド出身の両親を持つアメリカ人コメディアン。現在28歳の彼はこれまでにも、ラッセル・ブランド&ジョナ・ヒル共演のジャド・アパトー監督の『Get Him to the Greek』や、ポール・ラッド、ジェイソン・シーゲル、ラシダ・ジョーンズ共演の『40男のバージンロード』といったコメディー映画にチョイ役で出演している。<digitalspy.co.uk>が、友人チェット役のアンサリにインタビューを試みている。

「『トランスポーター』のようなアクション作品には出たことがなかったから、カーチェイスなどの激しいアクションは今回が初めてだった」と、アンサリ。「コメディ俳優は普通、銀行を襲ったり、誰かとケンカするシーンなんかないからね」
「この映画にはコメディーの要素があったから、そこでは十分貢献できたと思う。だけどカーチェイスで『アーッ!トラックに気をつけろ!!』なんて叫ぶ場面では、それができたかどうか、疑わしいね」

新たなジャンルに挑戦すると、「新たな道が開けた!」といったポジティブな感想を述べる人が多いが、アンサリはどうやら違ったらしい。本作でのアクションはかなり「こたえた」ようだ。

『30ミニッツ・オア・レス』は日本公開は12月の予定だ。
スポンサーサイト

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

トレンド
忍者AD
microad
jlisting
begood
i-mobile
アドガー
アフィリエイト
2012/03/30~2012/06/30
借金返済のご相談なら山本綜合法律事務所 ナイチンゲールの歩き方
2012/04/27~2012/07/28
梅田 内科なら東本内科 狭小住宅なら株式会社匠恵塾
2012/05/11~2012/08/11
レジディア新川なら門仲賃貸ドットコム
2012/06/08~2012/09/08
がんを学ぶ友愛会のがんと食事療法を学ぶ小冊子 三宮の歯科 北野坂鳥居歯科医院 リエトコートアルクスタワーなら門仲賃貸ドットコム 床暖房は珊瑚温水床暖房のイワタコーポレーション 福岡の審美歯科 やまだホワイトクリニック歯科
プルダウンリスト
reach wordキーワード解析
カウンター
Googleチェッカー
RSSリンクの表示
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。