スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1911

1911.jpeg
ジャッキー・チェンが総監督を務めた「1911」が、10月22~30日に東京・六本木で開催される第24回東京国際映画祭で、特別オープニング作品として上映されることが決定した。主演のジャッキーは、今年初となる来日を予定している。

中国近代化のきっかけとなった「辛亥革命」から、100年経過したことを記念して製作。「レッドクリフ」のチャン・リー撮影監督がメガホンをとり、構想10年、総製作費30億円がつぎ込まれた。衰退の一途をたどる清王朝を舞台に、国家のために戦地を奔走する革命軍司令官・黄興と若者たちの姿を描く。ジャッキーのほかリ-・ビンビン、 ウィンストン・チャオ、ジョアン・チェン、 ジェイシー・チェンらが出演する。

すでにオーランド・ブルームとミラ・ジョボビッチが共演する「三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」の上映が発表されている。オープニング作品が2本上映されるのは、97年開催の第10回以来14年ぶり、2回目となる。

同作で出演作品が100作を突破したジャッキーは、「復興へと歩み出した、重要な年の特別オープニング作品に選ばれたことを光栄に思います」と感慨もひとしお。そして「自らを犠牲にする英雄というのは、大きな災難が起こったときに現れるものです。ですから私は英雄を望みません。日本が災難に直面している今、少しでも私の映画が日本の皆さんの力になれたらと願っています。日本でお会いするのを楽しみにしています」とコメントを寄せた。

「1911」は、11月5日から全国で公開。



ストーリー

ジャッキー・チェンの映画出演100本目で、中華民国建国のきっかけとなった1911年の辛亥革命から100年を記念して製作された歴史大作。衰退する清王朝を憂い、新しい国を作るため立ち上がった孫文の参謀を務める黄興は、革命軍を率い総督府に攻めこむ。しかし、事前に情報を入手していた朝廷側に厳戒態勢を敷かれ、反乱は失敗に終わる。多くの命を失った黄興らは戦意を喪失していくが……。「レッドクリフ」の撮影監督を務めたチャン・リーがメガホンをとり、ジャッキーが総監督も務める。
キャスト・スタッフ
キャスト: ジャッキー・チェン、リ-・ビンビン、ウィンストン・チャオ、フー・ゴー、ジェイシー・チェン、ユィ・シャオチュン、ジョアン・チェン
総監督: ジャッキー・チェン
監督: チャン・リー
スポンサーサイト

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

トレンド
忍者AD
microad
jlisting
begood
i-mobile
アドガー
アフィリエイト
2012/03/30~2012/06/30
借金返済のご相談なら山本綜合法律事務所 ナイチンゲールの歩き方
2012/04/27~2012/07/28
梅田 内科なら東本内科 狭小住宅なら株式会社匠恵塾
2012/05/11~2012/08/11
レジディア新川なら門仲賃貸ドットコム
2012/06/08~2012/09/08
がんを学ぶ友愛会のがんと食事療法を学ぶ小冊子 三宮の歯科 北野坂鳥居歯科医院 リエトコートアルクスタワーなら門仲賃貸ドットコム 床暖房は珊瑚温水床暖房のイワタコーポレーション 福岡の審美歯科 やまだホワイトクリニック歯科
プルダウンリスト
reach wordキーワード解析
カウンター
Googleチェッカー
RSSリンクの表示
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。