スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スマグラー」がトロント映画祭出品

「スマグラー」がトロント映画祭出品
 妻夫木聡主演で人気漫画を実写映画化した「スマグラー おまえの未来を運べ」(石井克人監督)が、9月8日に開幕する第36回トロント国際映画祭「Midnight Madness部門」に出品されることが明らかとなった。

1999年の「鮫肌男と桃尻女」以来、2度目の同映画祭参加となる石井監督は、「『鮫肌男と桃尻女』で招待され、トロントに遊びに行ったときがとても印象的でした。映画祭のスタッフも皆さんリラックスしながら映画祭を楽しんでいてイカしていました(笑)。またご招待していただきとても感謝しています」と現地での思い出を語る。昨年、「悪人」(李相日監督)で、同じくカナダのモントリオール映画祭で高い評価を受けた妻夫木は「今はいちファンとして、石井監督のアイデンティティが日本だけでなく世界でも爆発することを期待しています」とコメントを寄せた。

「Midnight Madness部門」は、エンタテインメント性と作家性が高い個性的な作品が選出される部門。同映画祭では最も観客の評価が高かった作品に、観客賞(ピープルズ・チョイス・アワード)が贈られ、日本作品では03年に北野武監督作「座頭市」が受賞している。観客賞を受賞した作品は、必ずアカデミーでノミネートされると言われており、今作も選考の対象となる。

同作は、「闇金ウシジマくん」で知られる真鍋昌平の「SMUGGLER」が原作。妻夫木演じる役者志望のフリーター・砧が、借金返済のために始めた危険な荷物の運搬と処理をする「運び屋(スマグラー)」の仕事を通じて、地獄を見ながらも人間として成長し、奇跡を起こす姿を描く。妻夫木のほか、永瀬正敏、松雪泰子、満島ひかり、安藤政信ら豪華キャストが共演、無敵のチャイニーズマフィア(安藤)、裏社会の便利屋社長(松雪)、組長の若妻(満島)などそれぞれがひと癖ある役を熱演している。

「スマグラー おまえの未来を運べ」は10月22日全国で公開。

ストーリー:俳優への道をあきらめ、その場しのぎの日銭でしのいでいる砧涼介(妻夫木聡)は、借金返済のため、日給5万円という高額の運送アルバイトをすることに。砧はいそいそと初仕事にかかるものの運送屋とは名ばかりで、その内容は死体などのヤバイ荷物の運搬と処理だった。たった一度のミスすら命取りになる危険な世界に足を踏み入れた砧は……。

スタッフ
監督: 石井克人
原作: 真鍋昌平
キャスト
妻夫木聡
永瀬正敏
松雪泰子
満島ひかり
安藤政信
テイ龍進
小日向文世
高嶋政宏
我修院達也
阿部力
島田洋八

スポンサーサイト

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

トレンド
忍者AD
microad
jlisting
begood
i-mobile
アドガー
アフィリエイト
2012/03/30~2012/06/30
借金返済のご相談なら山本綜合法律事務所 ナイチンゲールの歩き方
2012/04/27~2012/07/28
梅田 内科なら東本内科 狭小住宅なら株式会社匠恵塾
2012/05/11~2012/08/11
レジディア新川なら門仲賃貸ドットコム
2012/06/08~2012/09/08
がんを学ぶ友愛会のがんと食事療法を学ぶ小冊子 三宮の歯科 北野坂鳥居歯科医院 リエトコートアルクスタワーなら門仲賃貸ドットコム 床暖房は珊瑚温水床暖房のイワタコーポレーション 福岡の審美歯科 やまだホワイトクリニック歯科
プルダウンリスト
reach wordキーワード解析
カウンター
Googleチェッカー
RSSリンクの表示
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。