スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン



前作、前々作にあったコメディ要素は封印されるという。これまでヒロインのミカエラを演じたミーガン・フォックスが降板。ロージー・ハンティントン=ホワイトリーがミカエラに代わるヒロインとしてカーリーを演じる。メインスタッフからは前作まで脚本を勤めていたアレックス・カーツマン&ロベルト・オーチーのコンビが降板し、前作で加わったアーレン・クルーガーが一人で脚本を担当することになった。

新キャラクターとしてディセプティコンの防衛参謀「ショックウェーブ」や、前作で名前のみ登場した「センチネル・プライム」などが登場する。また本作からはゼネラルモーターズに加えてメルセデスベンツ、フェラーリの協力もありサウンドウェーブ、ミラージュ等変形するキャラクターはもちろんのこと劇中でメルセデス、フェラーリ等高級車が多数登場する。また前作で登場したオートボットのザ・ツインズ(スキッズ、マッドフラップ)は登場しないと公式で発表された。(ただしザ・ツインズが変形する車種は撮影現場で発見されている。また、小説版とコミック版には登場している。)

あらゆるテクノロジー機器にトランスフォーム(変身)する金属生命体と人類の攻防戦を、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮、マイケル・ベイ監督のタッグで描くSFアクション超大作のシリーズ第3弾。最終章となる本作では、物語の主戦場を宇宙まで広げ、トランスフォーマーたちによる地球侵略を圧倒的なスケールで活写。社会人になった主人公をシャイア・ラブーフが熱演するほか、シリーズ初のフル3Dによる映像世界も見ものだ。

ストーリー
1969年、アポロ11号による人類初の月面到達が達成された。ニール・アームストロングとエドウィン・オルドリンは人類で初めて月に降り立ったが、全世界が見守ったこの歴史的偉業の陰で、NASAとアメリカ政府は、ある事実をひた隠しにしてきた。実は月の裏側には、彼らよりも先に未知の宇宙船が不時着しており……。
人類はそれを極秘としたが、それは後に起こる悪のトランスフォーマー軍団ディセプティコンによる地球侵攻の足がかりとなるものを示すものであった。 現代。トランスフォーマーの存在が公となって以来、善のトランスフォーマー、オートボットは民間人達との間に問題を抱えながらも人類との同盟を続けていたが…

スタッフ
監督・製作総指揮: マイケル・ベイ
製作総指揮: スティーヴン・スピルバーグ / ブライアン・ゴールドナー / マーク・ヴァーラディアン
脚本: アーレン・クルーガー
音楽: スティーヴ・ジャブロンスキー
キャスト
シャイア・ラブーフ
ロージー・ハンティントン=ホワイトリー
タイリース・ギブソン
ジョシュ・デュアメル
ジョン・マルコヴィッチ
パトリック・デンプシー
フランシス・マクドーマンド


玩具大手のタカラトミーは、2011年5月14日より、大型商品「トランスフォーマー ムービーシリーズ」およそ80アイテムを世界約100ヶ国・地域で発売開始する。この発売は今年7月に映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』が世界公開されるのに合わせたものだ。
 『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』は、玩具、アニメなどで展開される「トランスフォーマー」の実写映画版の第3作目である。2007年からスタートした大ヒットシリーズの最終作、シリーズ初の3D立体視として、既に大きな注目を集めている。

 「トランスフォーマー」は、タカラ(現タカラトミー)の開発した「ミクロマン」、「ダイアクロン」などをベースに生まれた作品である。そのためタカラトミーによるロボット・フィギュアは定評があり、人気が高い。同社の主要商品のひとつにもなっている。
 今回発売する玩具は、劇中に登場するトランスフォーマーの各種玩具商品である。タカラトミーは武器システム搭載変形玩具「メックテック・シリーズ」、より低価格の変形玩具「サイバーバース・シリーズ」、プラスチックモデル「デュアルモデルキット」の3ラインで自社売上100億円超を目指す。今期の主力商品の一角を担う。

 「メックテック・シリーズ」では、キャラクターごとに異なる種類の武器が同梱されており、ワンタッチで別の形状の武器に変形したり、武器同士を合体することが可能になっている。互換性やコレクション性を重視した。5月からおよそ50アイテム順次発売する。
 「サイバーバース・シリーズ」は、手のひらサイズでより手頃に楽しめる。7月下旬から約25アイテムを発売する。プラスチックモデルは、6月に2アイテムを国内と一部アジア地域で発売となる。
また、今回のシリーズよりカードシステムを導入する。商品に同梱されたキャラクターや武器が描かれた 「メックテックカード」を利用するとインターネットやモバイル、アミューズメントマシンでデジタルゲームが楽しめる。最新技術を取り入れることで、新たな遊びも提案する。





スポンサーサイト

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

トレンド
忍者AD
microad
jlisting
begood
i-mobile
アドガー
アフィリエイト
2012/03/30~2012/06/30
借金返済のご相談なら山本綜合法律事務所 ナイチンゲールの歩き方
2012/04/27~2012/07/28
梅田 内科なら東本内科 狭小住宅なら株式会社匠恵塾
2012/05/11~2012/08/11
レジディア新川なら門仲賃貸ドットコム
2012/06/08~2012/09/08
がんを学ぶ友愛会のがんと食事療法を学ぶ小冊子 三宮の歯科 北野坂鳥居歯科医院 リエトコートアルクスタワーなら門仲賃貸ドットコム 床暖房は珊瑚温水床暖房のイワタコーポレーション 福岡の審美歯科 やまだホワイトクリニック歯科
プルダウンリスト
reach wordキーワード解析
カウンター
Googleチェッカー
RSSリンクの表示
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。