スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラン・トリノ4月25日 公開

グラントリノ


チェック:『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年ぶりにクリント・イーストウッドが監督・主演を務めた人間ドラマ。朝鮮戦争従軍経験を持つ気難しい主人公が、近所に引っ越してきたアジア系移民一家との交流を通して、自身の偏見に直面し葛藤(かっとう)する姿を描く。イーストウッド演じる主人公と友情を育む少年タオにふんしたビー・ヴァン、彼の姉役のアニー・ハーなどほとんど無名の役者を起用。アメリカに暮らす少数民族を温かなまなざしで見つめた物語が胸を打つ。

ストーリー:妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけに、アジア系移民の少年タオ(ビー・ヴァン)と知り合う。やがて二人の間に芽生えた友情は、それぞれの人生を大きく変えていく。
スタッフ
監督・製作: クリント・イーストウッド
キャスト
クリント・イーストウッド
ビー・ヴァン
アーニー・ハー
クリストファー・カリー
コリー・ハードリクト
ブライアン・ヘイリー
ブライアン・ホウ
ジェラルディン・ヒューズ
ジョン・キャロル・リンチ



クリント・イーストウッド、またまた新作に息子をキャスト

クリント・イーストウッド
画像拡大 [シネマトゥデイ映画ニュース] クリント・イーストウッド監督が、次回作となるネルソン・マンデラの伝記映画で自身の息子、スコット・リーヴスをキャスティングしたと、ハリウッド・リポーター紙が伝えた。本作は、1994年のラグビー・ワールドカップを通じて南アフリカがマンデラ元大統領により結束していく姿を描く作品で、モーガン・フリーマン、マット・デイモンの出演が決まっている。リーヴスは、父クリントが監督を務めた映画『父親たちの星条旗』『グラン・トリノ』にも出演しており、父子だけでなく監督と俳優としての信頼も厚いようだ。
スポンサーサイト

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

トレンド
忍者AD
microad
jlisting
begood
i-mobile
アドガー
アフィリエイト
2012/03/30~2012/06/30
借金返済のご相談なら山本綜合法律事務所 ナイチンゲールの歩き方
2012/04/27~2012/07/28
梅田 内科なら東本内科 狭小住宅なら株式会社匠恵塾
2012/05/11~2012/08/11
レジディア新川なら門仲賃貸ドットコム
2012/06/08~2012/09/08
がんを学ぶ友愛会のがんと食事療法を学ぶ小冊子 三宮の歯科 北野坂鳥居歯科医院 リエトコートアルクスタワーなら門仲賃貸ドットコム 床暖房は珊瑚温水床暖房のイワタコーポレーション 福岡の審美歯科 やまだホワイトクリニック歯科
プルダウンリスト
reach wordキーワード解析
カウンター
Googleチェッカー
RSSリンクの表示
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。