スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新條まゆ「愛を歌うより俺に溺れろ!」実写映画化

新條まゆ「愛を歌うより俺に溺れろ!」実写映画化
奇抜なストーリーでカリスマ的人気を誇る漫画家、新條まゆさん原作の『愛を歌うより俺に溺れろ!』が実写映画化する。8月25日より角川シネマ新宿ほかにて全国順次公開となる。

本作は、“美少年のような女の子”と“美少女のような男の子”が恋をするラブコメディ。
“男子校の「姫」”を演じるのは、今最も勢いのあるK-POPグループ・大国男児のカラム。外見はまるで“姫”のような可愛らしさだが、中身はパワフルで男らしいという白石秋羅役を流暢な日本語で演じた。
対する“女子校の「王子」”こと桜坂水樹役には、ファッション誌「Seventeen」で専属モデルとしても活躍していた人気若手女優の大野いと。TVドラマや映画出演を立て続けにこなす実力派が、初の男装に挑戦。難しい役柄を見事に演じきった。

独特の世界観の他に、水樹がリーダーをつとめるガールズロックバンド・ブラウエローゼンを中心とした“音楽”シーンも見所のひとつ。本格的なバンドシーンは圧巻で、テーマ曲・劇中歌を収録したブラウエローゼンのCDデビューも決定している。

ある日、水樹が演奏をした女性限定のライブに、美少年・秋羅が忍び込む。秋羅の「ずっと好きでした!」という突然の告白に驚く水樹。強引に自分の気持ちを伝えようと猛アタックする秋羅に対し、子供の頃のトラウマで恋にオクテな水樹だったが、会うごとに秋羅に惹かれていって・・・
“K-POPアイドルの女装×人気若手女優の男装”という注目の今作。対立する聖野薔薇女子学園と男海山高校の垣根を越え、二人は結ばれることができるのか。話題沸騰の実写化に公開まで目が離せない。
[岡野萌子]

『愛を歌うより俺に溺れろ!』
8月25日(土)より角川シネマ新宿ほか全国順次ロードショー!
http://www.aiore-movie.com/

原作: 新條まゆ「愛俺!〜男子校の姫と女子校の王子〜」「愛を歌うより俺に溺れろ!」(角川書店刊)
監督: 福山桜子
配給: 角川映画
[キャスト]
カラム(大国男児) 大野いと 古川雄大 TAKUYA AKIRA シシド 吉原シュート 河村春花

公式facebook
http://www.facebook.com/aioremovie
スポンサーサイト

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

「おおかみこどもの雨と雪」 フランス公開決定

「おおかみこどもの雨と雪」 フランス公開決定
『時をかける少女』、『サマーウォーズ』と世界各国で高い評価を受けてきた細田守監督が、この夏、新たなかたちで海外に飛び出す。
7月21日に東宝系で全国公開される細田守監督の期待の新作映画『おおかみこどもの雨と雪』のフランス公開が、早くも決定した。8月29日から現地で上映をスタートする。

これは日本公開からおよそ1か月後となる。日仏でのほぼ同時期の公開となる。日本の劇場映画が国内公開後すぐにヨーロッパで公開されるケースは少なく、注目を浴びそうだ。現地のアニメファン、映画ファンにも歓迎されるだろう。
また、パリにてワールドプレミアの実施も今回決定した。詳細は明らかにされていないが、こちらも大きな話題を呼ぶに違いない。今後の情報を待ちたい。

さらに6月26日から7月21日まで、同じくパリで「細田守アートワーク展」が開催される。会場は2004年以来、アニメーションやマンガ作品のアートを専門に手掛けるArludikである。
展覧会では『おおかみこどもの雨と雪』だけでなく、細田守監督の過去の2作品『時をかける少女』、『サマーウォーズ』も含めた背景画、場面写真、ポスター原画などの展示と販売を行う。フランスから広く世界にその魅力を発信していく。

日本の新世代のアニメーション監督として注目を集める細田守監督だが、フランスは特に大きな意味のある国だ。2007年に同国で開催される世界最大のアニメーション映画祭アヌシー国際アニメーションフェスティバルで、『時をかける少女』が長編部門の特別賞に輝いている。
また、お隣の国スペインでは、シッチェス国際映画祭アニメーション部門で『時をかける少女』、『サマーウォーズ』がいずれも最優秀賞を獲得している。南ヨーロッパは、世界でもとりわけ細田監督の評価が高い地域だ。今夏は、日本、そして世界での細田守作品の活躍が期待される。

『おおかみこどもの雨と雪』
7月21日(土)より、全国東宝系にてロードショー
スタジオ地図作品
http://www.ookamikodomo.jp/index.html

「細田守アートワーク展」
場所: フランス パリ 画廊Arludik
期間: 2012年6月26日~7月21日

『おおかみこどもの雨と雪』
フランス公開
8月29日(水)より

続きを読む

キングソフト×劇場版 BLOOD-C

キングソフト×劇場版 BLOOD-C
6月2日(土)公開の『劇場版 BLOOD-C The Last Dark』とソフトウェアメーカーのキングソフトが、コラボレーションキャンペーンを5月21日より実施する。
『劇場版 BLOOD-C The Last Dark』は、人知れず異形のものたちと戦う宿命を背負った少女、小夜を巡る「BLOOD」シリーズの最新作である。『攻殻機動隊』などの話題作を次々と生み出すアニメスタジオ プロダクション I.Gの代表作、世界のトップクリエイターたちにも多くのファンを持つ。

コラボレーションキャンペーンでは、なんと「BLOOD-C」主人公・小夜が守る、オリジナルデザインのセキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」を無料配布するという太っ腹ぶり!公開を前に、作品の世界観が楽しめるタイアップとなっている。
他にも「BLOOD-C」オリジナル壁紙や、作品中で小夜が着用しているセーラー服のレプリカ、塩谷監督、脚本の藤咲淳一のサイン入り台本が当たるプレゼントキャンペーンも展開する。
またキャンペーンサイトでは、キングソフトと「劇場版 BLOOD-C The Last Dark」のコラボレーション映像も大公開。7月20日(金)まで実施する予定だ。

日本刀を持った久遠を生きる少女・小夜と、いにしえより続く異形なる“古きもの”たちとの闘争を描く「BLOOD-C」シリーズの最新作であり最終章。小夜の熱くたぎる七原への復讐、その果てに彼女は一体何を見るのか?
「攻殻機動隊」Production I.Gと「XXXHOLiC」CLAMPが織りなす、話題騒然のアクションエンターテインメントに今回も目が離せない。
[岡野萌子]

[キャンペーン内容]
*BLOOD-C版オリジナルセキュリティソフトを無料配布
*セキュリティソフトをインストールされた方全員にオリジナル壁紙をプレゼント
*セキュリティソフトをインストールされた方の中から抽選で1名の方に、作品中で主人公小夜が着用しているセーラー服のレプリカをプレゼント
*TwitterでKINGSOFTアカウントをフォロー後、本キャンペーンについてつぶやきを投稿された方の中から抽選で1名の方に、監督の塩谷直義、脚本の藤咲淳一サイン入り台本をプレゼント

キングソフト株式会社
http://www.kingsoft.jp/

「劇場版 BLOOD-C The Last Dark」
6月2日(土)より、新宿ピカデリー他、全国ロードショー

出演: 更衣小夜:水樹奈々 七原文人:野島健児 柊真奈:橋本愛 殯蔵人:神谷浩史
原作: Production I.G/CLAMP
ストーリー・キャラクター原案: CLAMP
脚本: 大川七瀬・藤咲淳一
監督: 塩谷直義
主題歌: 水樹奈々

オフィシャルサイト
http://www.blood-c-movie.jp/

続きを読む

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

SF大作「トータル・リコール」劇中シーン解禁

SF大作「トータル・リコール」劇中シーン解禁
死後30年を経て、ますます名声を高めている伝説のSF作家フィリップ・K・ディック。『ブレードランナー』『マイノリティ・リポート』『スキャナー・ダークリー』など、これまで数多くの小説が映画化されている。なかでも、ポール・バーホーベン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演の『トータル・リコール』は、独創的なアクションシーンの数々で高い評価を得ている。
そして、この夏、『アンダーワールド』シリーズや『ダイ・ハード4.0』などのヒット作を手がけ、次世代ハリウッドを担うレン・ワイズマン監督が大ヒット作のリメイクに挑戦、新たな『トータル・リコール』がスクリーンに帰ってきた。
SF大作「トータル・リコール」劇中シーン解禁1SF大作「トータル・リコール」劇中シーン解禁2



今回の作品では、前作とは異なり、舞台は火星ではない。激しい戦争の果てに裕福な「ユーロメリカ」と貧しい「ニューアジア」という二つの地域に分断された近未来の地球を舞台に物語は展開する。
今回、解禁された場面写真では、主演のコリン・ファレル(『ニューワールド』)が演じるダグが、物語のキーとなる記憶移植装置につながれている様子が描かれている。この直後に突然、知らない自分が目を覚まし、主人公の運命が大きく動き出すことになる重要なシーンだ。
これは、1990年に公開されたオリジナル版でシュワルツェネッガーが演じた場面と、構図からセットまで非常に似かよっており、レン・ワイズマン監督の前作へのリスペクトが感じられる。
さらに、美しき二人のヒロイン、ケイト・ベッキンセール(『アンダーワールド』)とジェシカ・ビール(『エリザベス・タウン』)の登場写真もあわせて解禁された。コリン・ファレルとの緊迫した場面に映画本編への期待は高まる。

5月25日から、劇場鑑賞券が全国の劇場にて発売開始(一部劇場を除く)。前売り特典は、あなたの記憶が試される“間違い探しクリア・ファイル”だ。
「トータル・リコール」は、8月10日から丸の内ピカデリーほか全国でロードショー公開される。
[多摩永遠]

『トータル・リコール』
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
8月10日(金)より丸の内ピカデリー他全国ロードショー
http://www.totalrecall.jp/

[スタッフ]
監督: レン・ワイズマン
原作: フィリップ・K・ディック(「追憶売ります」)
脚本:  カート・ウィマー、マーク・ボンバック

[キャスト]
コリン・ファレル
ケイト・ベッキンセール
ジェシカ・ビール
イーサン・ホーク
ジョン・チョウ
ビル・ナイ

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

トレンド
忍者AD
microad
jlisting
begood
i-mobile
アドガー
アフィリエイト
2012/03/30~2012/06/30
借金返済のご相談なら山本綜合法律事務所 ナイチンゲールの歩き方
2012/04/27~2012/07/28
梅田 内科なら東本内科 狭小住宅なら株式会社匠恵塾
2012/05/11~2012/08/11
レジディア新川なら門仲賃貸ドットコム
2012/06/08~2012/09/08
がんを学ぶ友愛会のがんと食事療法を学ぶ小冊子 三宮の歯科 北野坂鳥居歯科医院 リエトコートアルクスタワーなら門仲賃貸ドットコム 床暖房は珊瑚温水床暖房のイワタコーポレーション 福岡の審美歯科 やまだホワイトクリニック歯科
プルダウンリスト
reach wordキーワード解析
カウンター
Googleチェッカー
RSSリンクの表示
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。