スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「グスコーブドリの伝記」 主演声優に小栗旬、忽那汐里

グスコーブドリの伝記
7月7日公開のアニメ映画『グスコーブドリの伝記』は、言わずと知れた宮澤賢治原作をアニメーション化した作品だ。杉井ギサブローさんが監督、ますむらひろしさんがキャラクターデザインと、『銀河鉄道の夜』の再来としても期待されている。
 公開まで4ヶ月となり、着々と情報が明らかにされつつある。こうした中で、主役のブドリと、ブドリの妹ネリの声優が発表された。ブドリに小栗旬さん、妹のネリに忽那汐里さんが選ばれた。

 「想いがすごく強いキャラクターなので、台本をもらったときに彼のまっすぐさ、ひたむきさが声のトーンに出ればいいなと思いました」。小栗さんはオファーの打診があった時のことをそのように述懐した。賢治の豊かな日本語が溢れる原作が大好きという小栗さん。作品の完成度にも惚れ込んでいる。
 一方「本当に声だけで演技するのが初めてなので、とても緊張しましたが、楽しく演じさせていただきました」と忽那さん。寂しくてもお兄ちゃんのブドリに愚痴もこぼさない健気な妹のネリ。声優初挑戦でありながら演じ切った。

 『グスコーブドリの伝記』は、宮澤賢治が岩手県出身でもあることから、題材も伴って震災復興の思いも込められている。
 イーハトーヴ森を襲った冷害によって家族を失くしてしまったグスコーブドリ。諦めずに妹のネリを探し続ける。火山局に勤務するようになった頃、再び大きな冷害に見舞われた。両親、工場長。火山局の博士。みんなのために1人でブドリは火山局に向かった。未来を照らす光になる、強く、美しい勇気の物語が夏に訪れる。

『グスコーブドリの伝記』 
7月7日(土) 丸の内ピカデリー他 全国ロードショー
配給: ワーナー・ブラザーズ映画
http://www.budori-movie.com/
原作: 宮沢賢治
監修: 天沢退二郎
監督・脚本: 杉井ギサブロー
キャラクター原案: ますむらひろし
作画監督: 江口摩吏介
音楽: 小松亮太
制作: 手塚プロダクション
スポンサーサイト

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

映画「図書館戦争」6月16日公開決定

映画「図書館戦争」6月16日公開決定

270万部を突破した有川浩さんの小説『図書館戦争』がアニメ映画化される。その公開が6月16日に決定した。公開日決定に合わせて、物語のあらすじやキャストも発表になっている。
 本作は、日本を揺るがすテロ事件が勃発する中、デートの最中だった笠原郁と堂上篤に緊急招集がかかるところからスタートする。新たな任務として、小説家・当麻蔵人の身辺警護を担当する。テロの手口に小説の内容が酷似しているとして、メディア良化委員会は作家狩りを始めたからだ。そして図書隊と良化隊の衝突する中、重傷を負った堂上は、郁に堂上は任務の遂行を託す。

キャストは、郁役に井上麻里奈さん、堂上篤役に前野智昭さん、さらに沢城みゆきさん、鈴木達央さん、石田彰さん、鈴森勘司さんの名前が並ぶ。図書隊のメンバーに加えて、ゲストキャストも発表された。堂上の過去を知る児島清花役に潘めぐみさん、図書隊と行動を共にする小説家・当麻蔵人役にはイッセー尾形さんと注目の配役となった。
 予告編も公開された。予告編では本作の主題歌が、Base Ball Bearの「初恋」であることを明らかにしている。

 公開される劇場は全国18館、北は北海道から南は福岡まで。6月18日が、ファン待望の日となる。日本で30年後の2019年(正化31年)が、彼らにどのような影響を及ぼしたのかを劇場で見届けたい。
 なお劇場版公開を記念して、5月23日にTV版BD-BOXのリニューアルパッケージが発売になる。こちらは収納ボックスのイラストが新規描き下ろしとなっている以外は、以前発売された内容と同等である。

『図書館戦争 革命のつばさ』
6月16日(土)より角川シネマ新宿、シネマサンシャイン池袋 他 全国ロードショー
http://www.kadokawa.co.jp/toshokan-sensou/ 

[キャスト]
 笠原郁: 井上麻里奈
 堂上篤: 前野智昭
 柴崎麻子: 沢城みゆき
 手塚光: 鈴木達央
 小牧幹久: 石田 彰
 玄田竜助: 鈴森勘司
 児島清花: 潘 めぐみ
 当麻蔵人: イッセー尾形

[あらすじ]
日本を揺るがすテロ事件が勃発する中、デートの最中だった笠原郁と堂上篤に緊急招集がかかった。新たな任務は、小説家・当麻蔵人の身辺警護。テロの手口に小説の内容が酷似しているとして、メディア良化委員会は作家狩りを始めたのだ。法廷闘争が始まる中、郁たち図書特殊部隊は判決まで当麻を守りきらなければならない。
図書隊と良化隊の衝突が激化する中、重傷を負ってしまう堂上。動揺する郁に、堂上は任務の遂行を託す。郁は、当麻を守り、表現の自由を守ることが出来るのか!? ――そして郁と堂上とのもどかしい恋の結末は!?

[公開劇場]
札幌: シネマフロンティア
東京: 角川シネマ新宿、シネマサンシャイン池袋
神奈川: TOHOシネマズ川崎、TOHOシネマズ海老名
千葉: シネプレックス幕張
埼玉: MOVIXさいたま
茨城: シネプレックスつくば、
栃木: MOVIX宇都宮
愛知: 伏見ミリオン座、TOHOシネマズ名古屋ベイシティ、
静岡: シネシティザート
大阪: TOHOシネマズ梅田、TOHOシネマズなんば
兵庫: TOHOシネマズ西宮OS
京都: TOHOシネマズ二条
広島: 広島バルト11
福岡: ユナイテッド・シネマキャナルシティ13

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

「グスコーブドリの伝記」制作の秘密BS11全5回放映

「グスコーブドリの伝記」制作の秘密を追う BS11で全5回放映
宮沢賢治の代表作『グスコーブドリの伝記』が劇場アニメとなる。7月7日からワーナー・ブラザース系で全国公開予定である。
 アニメ制作には、同じく宮沢賢治の原作を映像化し、傑作と名高い『銀河鉄道の夜』のスタッフが再び集まっている。キャラクター原案には ますむらひろし さん、脚本・絵コンテ・監督には杉井ギザブローさんを起用している。作画監督は江口摩吏介さん、音楽は小松亮太さんが担当する。アニメ制作は手塚プロダクションである。劇場アニメの多い2012年だが、なかでも見逃すことの出来ない1本と言って間違いない。

 ハイクオリティが期待される本作だが、劇場公開に先駆けて、その様子がテレビにてたっぷりと紹介されることになった。
 衛星テレビのBS11は、4月1日より全5回にわたり宮澤賢治原作『グスコーブドリの伝記』公開記念番組を放映する。番組ではBS11独占となるメイキング映像から最新情報まで、作品の世界をたっぷり紹介する。

 第1回は「アニメ界の巨匠集結 始動!もう1つの『銀河鉄道の夜』」。4月1日20時から21時までの1時間番組となる。
 映画の制作過程をダイジェストで披露し、監督、プロデューサー、制作者、スタッフそれぞれの視点から作品を見る。さらに宮沢賢治への想いや宮澤賢治の生い立ち、足跡も紹介する。
 5月以降も、毎月1回のペースで番組放映予定だ。第2回は「制作発表会見ブドリの秘密1」、第3回は「制作快調ブドリの秘密2」、第4回は「制作快調ブドリの秘密3」、そして最終回となる第5回が「ブドリのメイキング・軌跡」である。映画公開に向けて、少しずつ明かされて行く情報で、観る側の期待も盛り上がって行きそうだ。
画像: (c)2012「グスコーブドリの伝記」製作委員会/ますむらひろし

BS11 http://www.bs11.jp/

宮澤賢治原作
『グスコーブドリの伝記』 公開記念番組
http://www.bs11.jp/movie/1719/

第1回内容(4月1日20時~21時放送)
   「アニメ界の巨匠集結 始動!もう1つの『銀河鉄道の夜』」

第2回内容(5月放送予定)
   「制作発表会見ブドリの秘密」
第3回内容(6月放送予定)
   「制作快調ブドリの秘密」
第4回内容(7月放送予定)
   「制作快調ブドリの秘密」
第5回内容(放送日未定)
   「ブドリのメイキング・軌跡」

『グスコーブドリの伝記』
7月7日(土)丸の内ピカデリー他全国ロードショー
http://wwws.warnerbros.co.jp/budori/

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

8月25日公開 映画「るろうに剣心」 ティザーポスター

るろうに剣心
2012年8月25日に『るろうに剣心』の実写映画が公開される。和月伸宏さんの人気マンガ『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』を新たにビッグスクリーンに描き出す大型プロジェクトである。
 監督に大河ドラマ『龍馬伝』の大友啓史さん、人を殺すことを止めた伝説の剣客である主人公 緋村剣心を佐藤健さんが演じる。脚本、音楽にも一流スタッフを、さらに佐藤健さんのほか、武井咲さん、吉川晃司さん、蒼井優さん、奥田瑛二さん、江口洋介さん、香川照之さんとその豪華な出演陣にも話題が集まる。
るろうに剣心キャスト

映画の新ビジュアル、ティザーポスターの画像が公開された。ビジュアルは原作の持ち味を存分に引き出し、かつ自身の魅力を表現する佐藤健さんによる緋村剣心である。モノトーンでスクッと立った姿が魅力だ。「優しいヤツほど気をつけろ」のキャッチコピーが、剣心存在を体現化するかのようだ。
 この目を惹くティザーポスターは、有名カメラマンの操上和美さんが撮りおろしたものだ。操上和美さんは、ペプシコーラやゼロックスの広告写真で脚光を浴び、数々の広告賞を受賞してきた。広告写真以外でも幅広く活躍する。井上陽水さん、ビートたけしさん、高倉健さん、矢沢永吉さん、宮沢りえさんなどを撮影してきた。
 今回はあえて色をつけることなくモノクロで表現することで、剣心の封印された狂気をテーマに撮影した。「人斬り抜刀斎」として生きた過去の自分と向き合い、「不殺(ころさず)」の誓いをたてた流浪人として生きる剣心が映し出される。

 『るろうに剣心』は、日本だけでなく海外でも人気の作品だ。映画の公式サイトは開設以来、世界136カ国からアクセスがあり、ワールドワイドで関心を集めている。
 映画公開に合わせて、原作マンガも再始動、新作アニメの放送開始と話題に事欠かない。映画『るろうに剣心』が、この夏大きな注目を集める。

原作でおなじみのセリフ「おろ?」を佐藤健ふんする剣心が口にしている場面も映像には含まれており、本作の見どころがぎっしり詰まった仕上がりに。また、海外からの反響が多いことで、急きょ4か国語の字幕付き映像の制作も決定した。

まず目を引くのは、人気マンガを実写化するにあたって、「龍馬伝」の大友啓史監督が「CGに頼らず、生身のアクションにこだわりたい」と明かしていた殺陣を中心とするシーン。佐藤が体を張ったアクションシーンはすでに公開されている特報映像でも観られたが、新シーンを含む今回の映像ではさらに圧倒的な迫力をもった出来となっている。

 また、主人公・剣心の持つ二面性を表現するシーンが入れられていることも見逃せない。原作ファンにはおなじみの口癖「おろ?」を口にするシーン、さらには武井咲演じる神谷薫との出会いなど、これまでに明かされていなかった場面が続々と追加。中でも、江口洋介演じる斉藤一との対決シーンは原作ファンであればあるほど感慨深いものがあるに違いない。

 前回の特報映像が公開されるやいなや、オフィシャルサイトには世界136か国からのアクセスがあったという本作。そうした海外人気を考慮に入れ、今回の特報映像では英語、中国語、フランス語、スペイン語の4か国語の字幕付き映像が制作されることが決定。公開に際しては海外配給も視野に入れているといい、今年の邦画では、世界から最も注目されている一本といえそうだ


ストーリー:
幕末に「人斬り抜刀斎」として恐れられていた伝説の剣客・緋村剣心。彼は明治という新しい時代の訪れとともに姿を消し、「不殺(ころさず)」の誓いをたて、流浪人として旅をしていた。ある日、「神谷道場」の師範代をつとめる薫を助けたことから薫のもとで居候することになるが、その頃、街では剣心のかつての呼び名・抜刀斎を名乗った人斬り事件が勃発していた…。

スタッフ
監督・脚本: 大友啓史
原作: 和月伸宏
脚本: 藤井清美
音楽: 佐藤直紀
キャスト
佐藤健
武井咲
吉川晃司
蒼井優
青木崇高
綾野剛
須藤元気
田中偉登
奥田瑛二
江口洋介
香川照之

『るろうに剣心』
2012年8月25日(土)全国公開 
配給: ワーナー・ブラザース映画
http:www.rurouni-kenshin.jp

続きを読む

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

映画『ベルセルク』 第2弾「ドルドレイ攻略」のポスター

映画『ベルセルク』 第2弾「ドルドレイ攻略」のポスター
本年2月4日に3部作の第1弾『黄金時代篇 覇王の卵』を公開した映画『ベルセルク』が、早くも第2弾に向かって動き出した。2012年6月23日公開の『ベルセルク 黄金時代篇 ドルドレイ攻略』のポスターピジュアルが公開された。
 原作の持ち味を最大限に引き出し、アニメ映像として表現、テンポのよいストーリーで高い評価を受けている本作が第2部で新たな局面を迎える。黄金時代篇で堅い絆が描かれた主人公・ガッツと鷹の団の団長グリフィスの決別である。

 ポスタービジュアルも、こうした「決別」を打ちだしたものとなった。まず、顔を合わせることなくガッツとグリフィス大きく描く。そして、真ん中に「決別もまた、宿命」と、物語を暗示するコピーが据えられている。
 そして、中央にはもう一人の鍵となるキャラクターとなるキャスカ、その背景にはドルドレイ要塞と、第2部へと期待を高めるのに十分だ。また、それは、さらにその後に控える第3部の破滅も暗示する。このポスターピジュアルは、3月17日から全国の劇場で掲出されている。

 本作は三浦建太郎さんの大ベストセラー『ベルセルク』の世界観全てを映像化する「ベルセルク・サーガプロジェクト」の一環だ。シリーズ中でも人気の高い黄金時代篇を、3部にわたり劇場映画とする。『鉄コン筋クリート』や『マインド・ゲーム』で世界的な評価を得るSTUDIO 4がアニメ制作をする。
 『ドルドレイ攻略』では、ミッドランド王国と敵国チューダー帝国との最終決戦となった難攻不落のドルドレイ要塞の攻略での激しい戦闘シーンが期待される。さらに鷹の団から退団を決意するガッツとグリフィスとの決闘と決別につながるドラマは、ファンならずとも必見になるだろう。
画像: (c)三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/BERSERK FILM PARTNERS

『ベルセルク 黄金時代篇 ドルドレイ攻略』
6月23日 全国ロードショー
http://www.berserkfilm.com/
『ベルセルク 黄金時代篇 降臨』  2012年冬公開
配給:ワーナー・ブラザース映画

[キャスト]
岩永洋昭、櫻井孝宏、行成とあ、梶裕貴、寿美菜子、矢尾一樹、豊崎愛生、小山力也、三宅健太

[スタッフ]
 原作: 三浦建太郎(スタジオ我画) 
 監督: 窪岡俊之
 脚本: 大河内一楼
 キャラクターデザイン・総作画監督: 恩田尚之
 アニメーションディレクター: 岩瀧 智、
 美術監督: 竹田悠介、中村豪希、他、
 主題曲: 平沢進、
 音楽: 鷺巣詩郎、
 アニメーション制作: STUDIO4 

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

映画「紙兎ロぺ」公開TOHOシネマズ系列で5月12日から

映画「紙兎ロぺ」公開5月12日から
短編アニメ『紙兎ロぺ』は、TOHOシネマズ系列の劇場で本編開始前に上映されていた。脱力系の作品で、DVDも発売されて人気を得ていた。発売された2タイトルは累計で3万枚の売上げを実現しているその『紙兎ロぺ』が、昨年8月に長編映画化と発表され、多くの人を驚かせた。
 それから約半年。85分(予定)の『「紙兎ロぺ」 つか、夏休みラスイチってマジっすか!?』として、その劇場版が完成した。映画館に行くまでの珍道中を描いていた作品が、主人公・ロペと総勢約百人の個性的な住民たちによって下町ミステリー・アドベンチャー・ストーリーを繰り広げる。5月12日から同系列で堂々のロードショー開始だ。

 前売券は3月17日から全国上映劇場窓口かムービーチケットサイトで発売を開始する。先着の数量限定特典は特製ペーパークラフトとなっている。
 メインスタッフは内山勇士さん(監督・脚本・キャラクターデザイン)、青池良輔さん(監督・脚本・アニメーション演出)、日下部雅謹さん(企画・プロデュース)だ。内山さんは声優としても出演する。青池さんは『CATMAN』などで知られるクリエイター、日下部さんはアカデミー賞で短編アニメーション賞を受賞した『つみきのいえ』のプロデューサーとしても知られる。

 『紙兎ロペ』は、映像制作会社ロボットとTOHOシネマズによる「GIFT MOVIE PROJECT」の第1弾として始まった。もともと監督の内山さん自身の自主企画であったが、新しい才能の発掘・支援という当プロジェクトによって商用化された。第2弾以降の発表も期待されている。
 一方の青池さんも、最近はNHKの「ハーバード白熱教室」内のアニメーション制作などで活躍している。
【真狩祐志】
(c)2012映画『紙兎ロペ』プロジェクト

映画『紙兎ロペ』つか、夏休みラスイチってマジっすか!?
http://www.kamiusagi.jp/
5月12日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国公開
配給:東宝映像事業部

[メインスタッフ]
監督・脚本・キャラクターデザイン: 内山勇士
監督・脚本・アニメーション演出: 青池良輔
企画・プロデュース: 日下部雅謹

[声優]
ウチヤマユウジ、篠田麻里子(AKB48)、バカリズム、ふかわりょう(友情出演)、 ジョージ・ウィリアムズ、チャド・マレーン、LiLiCo、ピエール瀧 ほか

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

「HUNTER×HUNTER」が劇場アニメに

「HUNTER×HUNTER」が劇場アニメに
テレビアニメシリーズも好調な『HUNTER×HUNTER』が劇場進出することが決定した。3月14日に劇場アニメ版の製作決定が発表された。
 1998年より「週刊少年ジャンプ」(集英社)で冨樫義博さんが連載する原作は、ファンから絶大な支持を受けている。しかし、これまで劇場作品はなく、今回が初となる。しかも今回は、原作にはない完全オリジナルストーリーにて展開する。ファンから大きな話題を集めることは間違いない。

 公開時期や製作スタッフなどは、今回は明らかにされていない。映画の最新情報は、少年ジャンプの誌面など今後公開していく予定だ。
 まず、3月19日発売の「週刊少年ジャンプ」16号が、関心を呼びそうだ。原作者・冨樫義博さんのメッセージと映画情報を掲載予定としている。

 『HUNTER×HUNTER』は、主人公ゴンやその友人キルアらの少年達が活躍する冒険ストーリーである。単行本の累計販売部数は、6000万部を越える。ゴンたちは、特定の分野に特筆した才能を持つハンターと呼ばれるライセンスを目指して試験に挑む。そのなかで遭遇する数々の事件が物語を盛り上げる。
 作品は1999年から2000年にかけてテレビアニメ化された。さらに2011年10月からは新たなかたちでテレビアニメ化され人気を博している。アニメーション制作はマッドハウスが担当する。この3月からはいよいよ新シリーズゾルディック家編がスタートしている。
画像: (c)POT(冨樫義博)1998年-2011年 
(c)VAP・日本テレビ・集英社・マッドハウス

アニメ『HUNTER×HUNTER』
公式サイト http://www.ntv.co.jp/hunterhunter/

[キャスト]
 ゴン=フリークス: 潘めぐみ
 キルア=ゾルディック: 伊瀬茉莉也
 レオリオ: 藤原啓治
 クラピカ: 沢城みゆき、
 ヒソカ: 浪川大輔 ほか

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

人気小説『図書館戦争』が劇場アニメ化

人気小説『図書館戦争』が劇場アニメ化
映画「図書館戦争」キービジュアル公開 3月17日より前売も開始
有川浩さんの人気小説『図書館戦争』が劇場アニメ化され、2012年初夏に公開される。原作は文庫が270万部を突破したベストセラーである。
 シリーズ化や外伝のほか、これまでマンガ化やテレビアニメ化などの展開もなされてきた。次々にあたらたなメディアに進出する。今回は劇場アニメとなりスクリーンに進出、その勢いは留まるところを知らない。

 『図書館戦争 革命のつばさ』は、メディア良化法』成立して30年後の2019年(正化31年)が舞台となる。行き過ぎた検閲から良書を守るため、図書隊に入隊した笠原郁を始めとした隊員達が、様々な困難や出来事、本を狩る組織であるメディア良化委員会と対峙する。
 3月9日にも新情報が発表になる。映画ではどんなストーリーとなるのかも併せて、ファンには気になるところだろう。
 
 そして3月17日より前売券の発売も開始される。一般券1500円、ペア券3000円、特典はクリアファイルである。一般券は郁・堂上バージョンだが、ペア券には図書隊バージョンもついてくる。ペア券の購入者は、自分がどちらのクリアファイルにするか悩ましいところだろう。
 上映館は現在、次の劇場の名前が挙がっている。北海道は札幌シネマフロンティア、東京は角川シネマ新宿とシネマサンシャイン池袋、神奈川はTOHOシネマズ川崎とTOHOシネマズ海老名、千葉はシネプレックス幕張、埼玉はMOVIXさいたま、茨城はシネプレックスつくば、栃木はMOVIX宇都宮、愛知は伏見ミリオン座とTOHOシネマズ名古屋ベイシティ、静岡はシネシティザート、大阪はTOHOシネマズ梅田とTOHOシネマズなんば、兵庫はTOHOシネマズ西宮OS、京都はTOHOシネマズ二条、広島は広島バルト11、福岡はユナイテッド・シネマキャナルシティ13である。
【真狩祐志】

『図書館戦争 革命のつばさ』総合サイト
2012年初夏 角川シネマ新宿、シネマサンシャイン池袋 他 全国ロードショー
http://www.kadokawa.co.jp/toshokan-sensou/

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

「青の祓魔師」舞台化決定 日本青年館で5月11日より1週間

「青の祓魔師」舞台化決定 日本青年館で5月11日より1週間
加藤和恵さんが「ジャンプSQ.」(スクエア・エニックス刊)で連載中のマンガ『青の祓魔師』が舞台化される。2009年から連載が開始され、コミックスが7巻までで累計700万部の人気作が新展開を図る。
 『青の祓魔師』は昨年、テレビシリーズとしてアニメが放送されたのもあり、原作マンガとの相乗効果を得た。そして今年はさらに劇場版の公開も決定している。
 『青の祓魔師』は、主人公・奥村燐が祓魔師(エクソシスト)を目指す物語。魔神の血を受け継いでいる運命のもと、魔神を倒す決意をする。燐を守って死んだ祓魔師の養父・藤本獅郎の仇も討つべく、祓魔師の養成所講師にして双子の弟・奥村雪男らと立ち上がる。

 舞台版には若手俳優を起用した。主人公・奥村燐役に木村了さん、奥村雪男役に戸谷公人さん、杜山しえみ役に中島愛里さん、勝呂竜士役に友常勇気さん、志摩廉造役に渡辺和貴さん、三輪子猫丸役に丸山隼さん、神木出雲役に鉢嶺杏奈さん、朴朔子役に指出瑞貴さん、アマイモン役に玉城裕規さん、イゴール・ネイガウス役に中原裕也さん、メフィスト・フェレス役に永田彬さん(RUN&GUN)、藤本獅郎役に今井靖彦さんといった実力派で『青の祓魔師』の新たな側面に迫る。

 舞台のタイトルは「LIVE ACT『青の祓魔師』~魔神の落胤~」。5月11日から5月17日まで日本青年館で開催する。基本的には夜の公演だが、土日は昼の公演も行われる。
 チケット情報の先行発売は3月3日から3月6日まで、一般発売は3月24日からである。料金は6500円、取り扱いはイープラスである。
【真狩祐志】
画像: (c)加藤和恵/集英社・LIVE ACT「青の祓魔師」製作委員会

LIVE ACT「青の祓魔師」~魔神の落胤~
舞台「青の祓魔師」公式サイト http://www.ao-ex.com/stage/

原作: 加藤和恵(集英社「ジャンプスクエア」連載)
演出・脚本: 大和田悟史
劇場: 日本青年館 
公演期間: 2012年5月11日(金)~17日(木) 全9回
主催: イープラス アニプレックス
チケット料金(税込): 6500円

[出演]
木村 了(奥村 燐 役)、戸谷公人(奥村雪男 役)、中島愛里(杜山しえみ 役)/友常勇気(勝呂竜士 役)、渡辺和貴(志摩廉造 役)、丸山 隼(三輪子猫丸 役)、鉢嶺杏奈(神木出雲 役)、指出瑞貴(朴 朔子 役)/玉城裕規(アマイモン 役)、中原裕也(イゴール・ネイガウス役)/永田 彬(RUN&GUN)(メフィスト・フェレス 役)、今井靖彦(藤本獅郎 役)

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

トイ・ストーリーから短編スピンオフ

トイ・ストーリーから短編スピンオフ
ディズニー/ピクサーの映画ファンであれば、同スタジオ作品の劇場公開の際には、いつも本作に先立って短編アニメーションが上映されることを知っているだろう。一見はおまけのように捉えがちだが、これらの作品の質の高さ、野心的な試みは多くのアニメーションファンの知るところだ。
 これまでにアカデミー賞受賞作品の『ティン・トイ』や『フォー・ザ・バーズ』、さらに『マジシャン・プレスト』、『晴れ ときどき くもり』といった傑作が生まれている。こうした作品のスタッフから後の長編作品の監督も生まれるなど、映画公開タイトルに現れないもうひとつの見どころになっている。

 7月21日に公開されるディズニー/ピクサーの最新作『メリダとおそろしの森』と同時に日本で上映される短編アニメーションがこのほど決定した。タイトルは『ニセものバズがやって来た』である。
 タイトルからも分かる様に、『ニセものバズがやって来た』は人気シリーズ『トイ・ストーリー』からの作品だ。シリーズでお馴染みのキャラクター バズ・ライトイヤーがファーストフード店に置き去りにされ、フードのおまけのバズと取り違えられたこから起きる事件が描かれる。ウッディやバズなどおなじみのトイ達に加え、新キャラも多数登場する。
『ニセものバズがやって来た』は米国では既に公開されており、日本の熱心なファンに知られてきた。日本でも劇場上映されるかが話題になってきたが、いよいよ『メリダとおそろしの森』と同時上映というかたちで姿を見せる。
 劇場上映の短編に『トイ・ストーリー』が登場するのは、2011年夏公開の『カーズ2』と併映された『ハワイアン・バケーション』に続くものだ。ディズニー/ピクサーがいかにこのシリーズを愛しているかも窺える。

『メリダとおそろしの森』
7月21日(土)ロードショー 2D・3D同時公開
ディズニー公式サイト http://www.disney.co.jp/

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

映画ポケモン「キュレムVS聖剣士 ケルディオ」長短編同時公開

映画ポケモン「キュレムVS聖剣士 ケルディオ」長短編同時公開
映画『ポケットモンスター』が、今年で15周年を迎える。節目の年に相応しい大型企画として劇場版ポケモン『キュレムVS聖剣士 ケルディオ』が、7月14日にロードショーする。
 3月1日には、ファン待望のポスタービジュアルが公開、新たに登場するポケモンも明らかにされた。また、これに併せて、長編映画『キュレムVS聖剣士 ケルディオ』に加えて、短編作品が併映されることも明らかになった。

 短編のタイトルは『メロエッタのキラキラリサイタル』。幻のポケモン「メロエッタ」を主役とし、イッシュ地方のポケモン以外のポケモンも登場する。ピカチュウ、ミジュマル、キバゴのほか、ワニノコ、チコリータ、アチャモ、ポッチャマなど、大人気のポケモン達のみが共演して繰り広げる物語だ。
 長編、短編の両作品に登場する「メロエッタ」のステータスも発表になっている。「ぶんるい」は「せんりつポケモン」、「タイプ」は「ノーマル・エスパー」、「とくせい」は「てんのめぐみ」、「たかさ」は「0.6m」、「おもさ」は「6.5kg」である。歌声やダンスで、ポケモンの感情を変化される特性を持つ。映画のなかでどんな活躍をするのか注目される。

 劇場版はこれまで1998年の『ミュウツーの逆襲』から2011年の『ビクティニと黒き英雄 ゼクロム/白き英雄 レシラム』の14作品が公開されている。シリーズの平均興行収入は約46億円、観客動員の累計が6000万人以上と安定した人気を誇っている。夏の定番映画として親子連れから人気を集めている。
 昨年は長編2本の同時公開が驚きをもって迎えられた。今年は、長編と短編の同時上映でファンを楽しませる。長編と短編の同時上映は、2003年の6作目まで行われていた。9年ぶりの復活となる。

 今回公開されたポスターは、3月3日から劇場での掲示が開始される。劇場でも是非、チェックしたい。また予告映像の上映も劇場で始まる。その中では、キュレムが「ブラックキュレム」や「ホワイトキュレム」に姿を変える映像が登場する。ポケモンファンには注目だ。
【真狩祐志】
画像: (c)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon ©2012 ピカチュウプロジェクト

ポケモン映画公式サイト 
http://www.pokemon-movie.jp/

劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ
「キュレムVS聖剣士 ケルディオ」「メロエッタのキラキラリサイタル」2012年7月14日(土)全国ロードショー

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

ピクサー最新作「メリダとおそろしの森」いよいよ前売り開始

ピクサー最新作「メリダとおそろしの森」いよいよ前売り開始
 『カールじいさんの空飛ぶ家』、『トイ・ストーリー3』など数々の名作CGアニメーションを生みだし、新しい技術を開拓してきたピクサーが、また新たな領域に乗り出す。世界のアニメーション・映像ファン、そしてCGアニメーション関係者の注目を集める『メリダとおそろしの森』である。
 本作は、CGアニメーションでは動かし難いとされてきた人間を主人公にし、さらにピクサー作品ではこれまでなかった女性、スコットランドの王女が主人公となっている。女性主人公は、ディズニーの2Dアニメーションでは度々登場してきたものだ。ピクサーがこれにどう挑むのか、新たなアニメーション映画の方向性を示すのか、気になるところだ。

 『メリダとおそろしの森』は、日本での公開日も既に決まっている。多くの人が映画館に足を運び易い夏休み、7月21日土曜日にスタートする。
 そして、早くも前売券の発売が3月2日から始まった。非売品の特製ストラップが付いたプレミアム前売り鑑賞券である。ストラップはディズニー/ピクサーの最も新しいキャラクター、メリダの小型フィギュアがついたものだ。

 『メリダとおそろしの森』の舞台は、スコットランドに広がる神秘の森である。王女メリダは、森を愛し、森に育まれてきた。自由を愛するあまり王家の伝統を疎ましく思ってきた。
 ところが、自由を選んだメリダの思いが太古から続く森の呪いを目覚めさせ、自らの王国を存亡の危機に陥れてしまう。そして、大切な家族もまた森の支配下に。メリダは王国にかけられた呪いを解くために動き出す。やがてメリダは森に秘められた自分の運命を知ることになる。

映画『メリダとおそろしの森』
7月21日(土)2D/3Dロードショー
配給: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

トレンド
忍者AD
microad
jlisting
begood
i-mobile
アドガー
アフィリエイト
2012/03/30~2012/06/30
借金返済のご相談なら山本綜合法律事務所 ナイチンゲールの歩き方
2012/04/27~2012/07/28
梅田 内科なら東本内科 狭小住宅なら株式会社匠恵塾
2012/05/11~2012/08/11
レジディア新川なら門仲賃貸ドットコム
2012/06/08~2012/09/08
がんを学ぶ友愛会のがんと食事療法を学ぶ小冊子 三宮の歯科 北野坂鳥居歯科医院 リエトコートアルクスタワーなら門仲賃貸ドットコム 床暖房は珊瑚温水床暖房のイワタコーポレーション 福岡の審美歯科 やまだホワイトクリニック歯科
プルダウンリスト
reach wordキーワード解析
カウンター
Googleチェッカー
RSSリンクの表示
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。