スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBが「BLEACH」ハリウッド実写化権獲得

WBが「BLEACH」ハリウッド実写化権獲得
 米国でマンガ・アニメ事業を手掛けるVIZ Mediaは、北米の大手映画会社ワーナー・ブラザース映画(Warner Bros. Pictures)が、久保帯人さんの人気マンガ『BLEACH』の実写映画化権を獲得したことを発表した。
 VIZ Mediaの映画企画事業子会社であるVIZ Productionは、ワーナー・ブラザースと共同で映画企画の開発を進める。現在は、脚本を開発している段階だとしている。

 映画化にあたっては、『ゲット スマート』、『 THE LONGEST YARD』のピーター・シ-ガルがプロデュースに参加、監督することも視野に入れている。また、『タイタンの戦い』などの代表作がある脚本家ダン・マゾーも参加する。
 さらにCallahan Filmworksのマイケル・ユーイング、『HEROS』の出演で知られる日系の有力俳優マシ・オカがプロデューサーとなる。VIZ Productionからは、ジョンソン・ホフがプロデューサー、ブラノン・コルシオがエグゼクティブプロデューサーとなる。マンガやアニメを通じて『BLEACH』の作品やビジネスに詳しいVIZ Mediaが製作加わることで、従来のファンにも納得出来る映画を目指すことになる。

 実写映画化企画について、ジョンソン・ホフは「『BLEACH』はアニメ、マンガを通じて世界的な人気を博してきました。これが素晴らしい映画になることを確信しています。」とコメントしている。また、「映画は日本とハリウッドのストーリーテーリングが融合する素晴らしい機会になる。」と述べている。
 『BLEACH』は、国内では2001年にマンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載を開始、以来高い人気を誇ってきた。2004年にテレビアニメ化、その後4本の劇場アニメも製作されているが、これまで実写化はされていない。

 米国ではVIZ Mediaが英語翻訳出版をし、現在までに36巻が発売され、北米で210万部販売のベストセラーとなっている。テレビアニメも有力CATVチャンネルのカートゥーンネットワーク[アダルトスイム]
で放映され、こちらも人気を博している。DVDの累計販売枚数は180万枚を超える。このほか82万本を販売したゲームソフト、フィギュア、トレーディングカードなど多彩なビジネスを展開する。実写映画化は、そうしたプロジェクトのなかでも特に期待が大きなものになりそうだ。

 VIZ Mediaは、日本の小学館、集英社、小学館集英社プロダクションが出資する米国法人である。日本マンガの翻訳出版、アニメ関連ビジネス、さらにキャラクターやライセンス管理なども行う。VIZ Productionは、こうした日本コンテンツの映画事業部門として2008年に設立された。既に日本のSF小説『All You Need Is Kill』(著:桜坂洋)の実写映画化企画が発表されている。
 今回の『BLEACH』の実写映画化企画も、同社が進めるプロジェクトのひとつとみられる。『BLEACH』は米国では『NARUTO』や『ドラゴンボール』と並び、子どもたちに人気の高いタイトルだけに、映画化が実現すれば大きな話題になることは間違いないだろう。
スポンサーサイト

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

『ベルセルク 黄金時代篇Ⅱ ドルドレイ攻略』

『ベルセルク 黄金時代篇Ⅱ ドルドレイ攻略』
アニメ映画『ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵』が、絶賛公開中だ。本作は黄金時代篇として3部にわたり映画化するという壮大なプロジェクトである。
 第1部の公開が続くなか、新たなニュースが発表された。3月10日より早くも『ベルセルク 黄金時代篇Ⅱ ドルドレイ攻略』第1弾劇場前売券の発売が開始される。

 映画『ベルセルク』は、20年以上に渡って三浦建太郎さんが描き続けている同名マンガが原作で、今年は三部作が公開される。全世界で累計3300万部を超えるファンタジー超大作。その世界観を余すことなく映像化するのが今回の進行中の「ベルセルク・サーガプロジェクト」だ。
 この三部作は黄金時代と呼ばれ、最もドラマチックな展開を見せることからファンにはたまらないものになっている。映像化も『鉄コン筋クリート』や『マインド・ゲーム』などでSTUDIO4℃なだけにクオリティも間違いない。

 6月23日から公開予定の『ベルセルク 黄金時代篇Ⅱ ドルドレイ攻略』第1弾劇場前売券には、なんと金環食観測メガネが付いてくる。これは真紅のベヘリットを手にした者が絶望の淵に立たされる。その際に降魔の儀式“蝕”がその者の願いを叶えるために行われる。
 これは劇中で難攻不落と言われるドルドレイ要塞攻略の先にあるクライマックスイベント“蝕”にちなんだアイテムだ。メガネの表面にはベヘリットが描かれており、5月21日に国内で観測される日食とシンクロする。前売券の価格は通常通り1300円である。金環食観測メガネは無くなり次第終了となる。
【真狩祐志】

『ベルセルク 黄金時代篇Ⅱ ドルドレイ攻略』
6月23日(土)より全国公開
3月10日(土)第1弾劇場前売り券発売
http://www.berserkfilm.com/
配給: ワーナー・ブラザース映画

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

 「ダークナイト ライジング」の敵ベインの姿が公開

公開まであと半年 「ダークナイト ライジング」の敵の姿が初公開
 空前の大ヒットを巻き起こしたクリストファー・ノーラン監督のダークナイト3部作、その最後を飾る『ダークナイト ライジング』が7月28日に国内劇場公開される。公開までおよそ半年に迫る中で、既に世界各国で映画への期待が大きな盛り上がりを見せている。
 2011年暮れに公開された予告映像第2弾は、わずか24時間でiTunes で1250万件ものダウンロード数を記録した。これはiTunesでの史上最高記録にあたる。また米国で早くも売り出されたミッドナイト先行上映チケットは、IMAX上映の主要劇場で開始直後に売り切れる人気状態だ。

 そんな本作で注目されているのが、ジョーカーを凌ぐ知能を持つとして登場する敵ベインである。「最凶の敵」として描かれることになる。
 原作でのベインは、6つの言語と、2つの失われた言語を扱い、瞬間記憶能力も身に着ける。さらに強靭な肉体を持つキャラクターだ。徹底的なリアリズムを追及するノーラン監督が、このベインをどう描くのかも『ダークナイト ライジング』の見どころだろう。

 そんな映画のベインの最新ビジュアルが、このほど初公開された。手下を従えたベインは戦闘服姿で、地方検事ハービー・デントの写真を掲げる。
 ベイン役を演じるのは、トム・ハーディである。映画には、主人公バットマン/ブルース・ウェイン役としてクリスチャン・ベールが出演する。キャット・ウーマン/セリーナ・カイル役にアン・ハサウェイ、さらにマイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、モーガン・フリーマン、マリオン・コティアール、ジョセフ・ゴードン=レヴィットと豪華キャストが並ぶ。トム・ハーディの演技とあわせて期待される。
 
『ダークナイト ライジング』
7月28日(土)より丸の内ピカデリー他 全国ロードショー
http://www.darkknightrising.jp
ワーナー・ブラザース映画配給

続きを読む

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

「図書館戦争 革命のつばさ」初夏公開

「図書館戦争 革命のつばさ」初夏公開
2012年初夏に公開される劇場版『図書館戦争』の正式タイトルが、『図書館戦争 革命のつばさ』であることが明らかにされた。2月9日に角川映画が2012年のラインナップを発表、『図書館戦争 革命のつばさ』はその中の一本となっている。
 角川映画は、2012年には3月17日公開の『ストライクウィッチーズ 劇場版』、4月21日公開の『ももへの手紙』、『花の詩女 ゴティックメード』、そしてこの『図書館戦争 革命のつばさ』を配給する。ここ数年、劇場アニメの注目が高まっているが、角川映画も積極的に劇場アニメに取り組んでいく。

 『図書館戦争』は、『植物図鑑』や『フリーター、家を買う。』などで人気の作家・有川浩さんが執筆する。本屋大賞や星雲賞などでの受賞もある。これまで小説のシリーズ化だけでなく、マンガ版の刊行やテレビアニメの制作も行われている。
 テレビアニメ版はプロダクションI.Gが制作を行っている。今回もアニメ制作はプロダクションI.Gで、監督は浜名孝行さん、脚本古怒田健志さん、キャラクター原案に徒花スクモさんと、テレビシリーズと同様の布陣で臨む。

 『図書館戦争 革命のつばさ』の舞台は2019年(正化31年)。公序良俗を乱す表現を取り締まる「メディア良化法」が成立した30年後の世界だ。主人公・笠原郁が所属する図書隊。それは行き過ぎた検閲から良書を守るための組織。不器用でありながらも愚直に頑張る情熱から、エリート部隊・図書特殊部隊に配属された笠原郁は、本と自由を守るため、メディア良化委員会に立ち向かう。
 『図書館戦争 革命のつばさ』の劇場前売鑑賞券は、3月より当該劇場で販売が開始される。前売特典なども後日公式サイトで公開予定である。また、2月10日発売のニュータイプ3月号には、劇場情報の詳細が掲載される。

『図書館戦争』
http://www.kadokawa.co.jp/toshokan-sensou/
 原作: 有川浩
 監督: 浜名孝行
 脚本: 古怒田健志
 キャラクター原案: 徒花スクモ
 アニメーション制作: プロダクション I.G

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

「劇場版 TIGER & BUNNY」第1弾は9月全国ロードショー

「劇場版 TIGER & BUNNY」第1弾は9月全国ロードショー
2月7日、松竹のラインナップ発表会にて、話題のアニメ『TIGER & BUNNY』の劇場版第一弾の公開が9月に決定したことが発表された。松竹とティ・ジョイの共同配給で全国公開となる。2011年の熱狂が、再び秋に巻き起こりそうだ。
 作品のタイトルは、現在は仮題として「劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-(仮)」としている。テレビシリーズでは描かれなかった物語(ビハインドストーリー)を盛り込む。HYBRID EPISODE(ハイブリッドエピソード)として制作する。
 本作はこれまでに劇場2部作として発表されている。第2弾については、2013年を予定とのことだ。

 『TIGER & BUNNY』は、都市シュテルンビルトを舞台とする。様々な人種、民族が共存する街には「NEXT」と呼ばれる特殊能力者もいる。この特殊能力を使って、街を守るヒーローたちの活躍を描く。ユニークなのは、このヒーローたちがスポンサーロゴを背負っていることだ。
 上質のSFとスーパーヒーロのアクション、人間ドラマが人気を呼んだほか、ファンの目を惹くエンタテイメントの仕掛け話題となり、『TIGER & BUNNY』は2011年に大ヒットとなった。この人気から、今回の劇場2部作が実現した。
 テレビからイベント、そして映画へとつながる『TIGER & BUNNY』の世界は、映画公開と共にまだまだ広がるだろう。今後の動向も見逃せない。

『劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-(仮)』
2012年9月 全国ロードショー
http://www.tigerandbunny.net/
原作: サンライズ
アニメーション制作: サンライズ
配給: 松竹/ティ・ジョイ

[キャスト]
平田広明 森田成一

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

「貞子 3D」5月12日全国公開

「貞子 3D」5月12日全国公開
映画『リング』は、ホラー映画の名作として多くの人の記憶に残る。その後、『らせん』、『リング2』、『リング0 バースデイ』とその世界は広がった。その恐怖はさらに海外に拡大、ハリウッド版『ザ・リング』も製作された。
 その『リング』でテレビ画面から這い出して来る姿が強烈な印象を残したキャラクター貞子が、2012年に新たなかたちで戻ってくる。最新のテクノロジーを用いた映画『貞子3D』である。

 シリーズの原作者・鈴木光司さんが全く新しいオリジナルストーリーを本作のために書いた。石原さとみさんが演じる教師・鮎川茜は、務めている女子高で動画サイトに投稿された自殺を生中継した映像が噂になっていることを知る。さらに茜の教え子・典子が不可解な死を遂げる。さらに時を同じくして、各地でも同じような不審死が相次ぐ。警察は自殺と断定するが、死を遂げた人は、死の直前に共通したある動画を見ていた。
 『リング』では、物語の鍵となった映像はビデオテープとテレビだったが、今回は現代に相応しいネットサイトの動画になっている。現代で変わったのは映像技術も同様だ。映画のタイトルにあるように今回は3D(立体視)で映像化されるのも見どころだ。

 この3Dを実現したのが、オムニバス・ジャパンである。同社が今回、撮影、編集、CGを担当している。オムニバス・ジャパンは、3D映画『牙狼〈GARO〉~RED REQUIEM~』で高い評価を得ているだけに今回もその映像に期待出来るだろう。
 恐怖満載の映画が、立体感を持って映像化されたらどうなるのか。映画化にあたっての興味は尽きることがない

『貞子3D』
http://www.kadokawa-pictures.jp/official/sadako3d/

[スタッフ] 
 原作: 鈴木光司
 監督: 英 勉
 カメラマン: 藤本信成(ティエフシープラス)
 製作・配給: 角川映画
 制作: 東北新社

[キャスト]
 出演: 石原さとみ、瀬戸康史 ほか

続きを読む

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

「ジュエルペット」映画化決定 8月11日全国公開

「ジュエルペット」映画化決定 8月11日全国公開 同時公開はマイメロ
 テレビとそのキャラクター展開で人気の「ジュエルペット」の劇場映画化が決定した。2012年8月11日に『映画ジュエルペット スウィーツダンスプリンセス』が全国公開される。配給は東宝映像事業部が手がける。
 また、同時上映 に『おねがいマイメロディ 友&愛』が組まれる。人気のキャラクターが揃った楽しい上映になりそうだ。

 ジュエルペットは、2008 年にサンリオとセガトイズが初めて共同開発したキャラクターである。宝石の瞳を持つかわいい魔法使いのペットたちが活躍する。女の子はもちろん、幅広い世代にアピールするキャラクターとして人気となっている。
 登場するジュエルペットは、当初の33種類から現在は37種類に拡大、さらに12種類のスウィートペットが加わっている。様々なキャラクターの個性が、それぞれの魅力を持っている。

 2009年4月にはテレビアニメ化され、こちらも人気を呼んでいる。シリーズは今年の春に満3年を迎える。さらに4月からはシリーズ4作目の『ジュエルペット きら☆デコッ!(仮)』が放映をスタートする。アニメの展開もますます広がる。
 そうしたなかで発表された劇場版は、ファンの大きな注目を浴びそうだ。映画では4 月からの新テレビシリーズでも活躍するジュエルペットが活躍する。さらに劇版オリジナルキャラクターのスウィーツペット「グミミン」も加わり、ジュエルペット、スウィーツペット総勢52種類のキャラクターがスクリーンで活躍する。

『映画ジュエルペット スウィーツダンスプリンセス』
同時上映 『おねがいマイメロディ 友&愛』
2012年8月11日(土)より全国ロードショー
http://jpet-movie.com/
監督: 桜井弘明
脚本:山田隆司
アニメーション制作: スタジオコメット
配給: 東宝映像事業部

テレビアニメ第4シリーズ
「ジュエルペット きら☆デコッ!(仮)」
2012 年4月7 日土曜日よりスタート(予定)
テレビ東京にて毎週土曜日朝9時30分から
ほかテレビ東京系各局で放送スタート!(予定)

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

「ザ・マペッツ」5月19日公開 ディズニーがマペットのミュージカル

「ザ・マペッツ」5月19日公開 ディズニーがマペットのミュージカル
 アニメーションや実写映画で、数々の夢のある作品を世に送り出してきたウォルト・ディズニーが、新たなエンタテインメントを創りだした。操り人形=マペットが歌って踊るミュージカルである。米国では2011年11月に公開され、大好評を博した『ザ・マペッツ』である。
 人間とマペットたちがごく共存する少し不思議な世界を舞台に、人間とマペットたちが冒険を繰り広げる。エンタテインメント満載のミュージカル映画である。
気になるのは制作に、セサミストリートのプロデュースで知られるジム・ヘンソンが参加していること。映画に登場するマペットたちもお馴染みのキャラクターばかりとなっている。
 主演は『魔法にかけられて』のジゼル役で一躍スターダムをのぼりつめたエイミー・アダムス。さらに映画にはセレーナ・ゴメス、ウーピー・ゴールドバーク、ミラ・クニスら有名俳優、タレントが多数出演することでも話題を呼んでいる。

 ストーリーは、かつてエンターテイメント界で一世を風靡したザ・マペッツのカリスマ的な元スター、カエルのカーミットを中心に再び集結することから始まる。存在を忘れかけた彼らがハリウッドのショービジネス界にこれまでにない戦いを挑む。
 さらに結婚間近の人間のカップルとの友情に支えられ、ザ・マペッツの史上最大、ハプニング満載のショーが幕を開ける。

『ザ・マペッツ』5月19日(土)ロードショー
公式サイト http://Disney.jp/muppets
監督: ジェームズ・ボビン
出演: ジェイソン・シーゲル、エイミー・アダムス

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

「コードギアス 反逆のルルーシュ」 舞台版の全キャスト発表

「コードギアス 反逆のルルーシュ」 舞台版の全キャスト発表
 4月7日から16日まで、かつしかシンフォニーヒルズで上演される『舞台版「コードギアス 反逆のルルーシュ」騒乱 前夜祭』の全キャストが発表された。
 今回は、既に発表されているルル―シュ・ランペルージ役の丹野延一さん、枢木スザク役の塩澤英真さんに続くものだ。

 アッシュフォード学園生徒会は、C.C.役に安藤遥さん、紅月カレン役に七海エリさん、ナナリー・ランペルージ役に南有貴さん、ミレイ・アッシュフォード役に黒澤ゆりかさん、シャーリー・フェネット役に萩原和佳奈さん、リヴァル・カルデモンド役に高橋里央さん、ニーナ・アインシュタイン役に小見川千明さんである。
 一方、黒の騎士団は扇要役に林野健志さん、玉城真一郎役に松嶋創さん、南佳高役に高橋まさかずさん、杉山賢人役に後藤英樹さん、吉田透役に渡辺和貴さん、井上直美役に丸山未沙希さんだ。
 そして気になる舞台オリジナルキャラのブリタニア軍特別派遣遊撃隊は、シャブロル役に今井靖彦さん、ブレッソン役に高橋光さん、アンリコ役に江川武蔵さん、ルコント役に神谷光さん、ベネックス役に翁長卓さんとなっている。

 『コードギアス 反逆のルルーシュ』は、サンライズのオリジナルアニメとして2006年に第1期、2008年に第2期が放送されたテレビシリーズ。
 政治・学園・ロボットの要素が盛り込まれて描かれた熱いドラマで人気を博した。放送終了後も単独でイベントが開催され、続編を待ち焦がれている者が多い。

 そのようななかで、昨年の舞台版の発表は驚きをもって迎えられた。舞台版の設定は、生徒会イベントで「黒の騎士団VSブリタニア軍」を再現するなかで「ゼロ」の首を狙うブリタニア遊撃隊が学園に潜入するというもの。アッシュフォード学園の生徒と黒の騎士団「ゼロ」という2つの顔を持つルルーシュが、正体を隠したままこの事態を上手く収めることが出来るかどうかが見所になる。
 今回の全キャストの発表で、当日に思いを馳せてみるのも一興だ。
【真狩祐志】

舞台版「コードギアス 反逆のルルーシュ」騒乱 前夜祭(イヴ)
http://www.geass-stage.net/
コードギアス 反逆のルルーシュ
http://www.geass.jp/

[キャスト]

ルル―シュ・ランペルージ 丹野延一
枢木スザク 塩澤英真

■アッシュフォード学園生徒会
C.C. : 安藤遥
紅月カレン: 七海エリ
ナナリー・ランペルージ: 南有貴
ミレイ・アッシュフォード: 黒澤ゆりか
シャーリー・フェネット: 萩原和佳奈
リヴァル・カルデモンド: 高橋里央
ニーナ・アインシュタイン: 小見川千明

■黒の騎士団
扇要: 林野健志
玉城真一郎: 松嶋創
南佳高: 高橋まさかず
杉山賢人: 後藤英樹

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

東映アニメ「虹色ほたる」5月19日公開 公式サイトオープン

東映アニメ「虹色ほたる」5月19日公開 公式サイトオープン
東映アニメーションが製作を進めてきた劇場オリジナル長編アニメ『虹色ほたる〜永遠の夏休み』が、本年5月19日に公開されることが決定した。1月20日に公式サイトがオープン、作品のイントロダクション、ストーリー、スタッフ・キャストが公開された。
 本作は川口雅幸さんの小説『虹色ほたる』をアニメ化したもの。原作はホームページで連載後、人気に火がつき出版された。これまでに文庫版も含め21万部を超えるベストセラーとなっている。

 物語は交通事故で父親をなくした小学6年生のユウタが、30年前のダムに沈む村にタイムスリップするところから始まる。1970年代の日本の田舎の村の自然や子どもたちの友情が描かれる。
 親子で一緒に見て、楽しみ、語り合う正統派ファミリー映画を目指している。長年、オリジナルの長編劇場アニメの伝統を持ってきた東映アニメーションが、2012年に新たに『虹色ほたる〜永遠の夏休み』を世に送り出す。

 『虹色ほたる〜永遠の夏休み』の企画が最初に公開されたのは、2009年春の東京国際アニメフェアの場である。その後、同年初夏、フランス・アヌシー国際アニメーション映画祭の企画中の作品を紹介する「Work in Progress」で宇田鋼之介監督らが制作について披露した。そこから3年いよいよ姿を見せることになる。

 また、今回はスタッフも明らかにされている。監督の宇田鋼之介さんは、『ワンピース』のシリーズディレクター、『ONE PIECE カラクリ城のメカ巨兵』の監督を務めた。また、脚本には実写映画『修羅雪姫』、『夕凪の町 桜の国』の国井桂さん、キャラクターデザイン・作画監督に森久司さん、画面設計に山下高明さん、美術監督に『涼宮ハルヒの憂鬱』の田村せいきさんを起用する。
 さらに音楽では、数々の音楽プロデュース、劇場音楽で知られる松任谷正隆さんが参加する。豪華スタッフも注目される。

[関連記事]
東映アニメ新作映画「虹色ほたる」 監督がフランス講演

虹色ほたる~永遠の夏休み~
2012年5月19日(土)公開
公式サイト http://www.toei-anim.co.jp/movie/2012_nijiiro_hotaru/
[スタッフ]
 監督: 宇田鋼之介
 原作: 川口雅幸
 脚本: 国井桂
 キャラクターデザイン・作画監督: 森久司
 画面設計: 山下高明
 美術監督: 田村せいき
 音楽: 松任谷正隆

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

映画「バイオハザードV」 中島美嘉さん出演

映画「バイオハザードV」 中島美嘉さん出演
人気のハリウッド映画シリーズに、中島美嘉さんが出演することが明らかにされた。2012年9月14日から全国公開される『バイオハザードV リトリビューション』にアンデッド役で出演、主演のアリス役を演じるミラ・ジョヴォヴィッチさんと激しいアクションで対決する。
 共演したジョヴォヴィッチさん、そしてポール・W・S・アンダーソン監督は、中島さんについて「またミカと一緒に仕事がしたい」とその演技を高く評価した。また中島さんは「すごく貴重な経験でした。初めてのことだらけで楽しかった」とハリウッドでの経験を語った。

『バイオハザードV リトリビューション』は、2002年にスタートした実写映画『バイオハザード』シリーズの最新作である。世界的に人気のゲームソフトシリーズを実写映画としたものだ。
 シリーズは原作への高い支持、迫力のアクションシーン、そしてVFXで実現された世界観などで人気が高い。第1作の後も、『バイオハザードII アポカリプス』、『バイオハザードIII』、『バイオハザードIV アフターライフ』と数々の続編が製作された。今回はその第5作目にあたる。

 最新作の舞台となるのは、アンブレラ社が開発したT-ウィルスが地球上に蔓延し、地球人口の大多数はアンデッドへと姿を変えている時代だ。ミラ・ジョヴォヴィッチさんが演じるアリスは、アンブレラ社の最高機密であるオペレーション施設に侵入し、徹底的な調査を行う。そのなかで自身の謎めいた過去を知り、覚醒することになる。
 アリスは滅亡の危機を引き起こした人物を探し、東京、ニューヨーク、ワシントンDC、モスクワへと世界各地へ訪れる。崩壊寸前の世界はどうなるのか、驚くべき新事実とは何か、『バイオハザード』の魅力がたっぷりと描かれる。

『バイオハザードV リトリビューション』
9月14日 丸の内ピカデリー他全国ロードショー

監督: ポール・W・S・アンダーソン
[出演]
ミラ・ジョヴォヴィッチ、ミシェル・ロドリゲス、シエンナ・ギロリー、ケヴィン・デュランド

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

「バイオハザードⅤ リトリビューション」 9/14公開決定 日米同時に

「バイオハザードⅤ リトリビューション」 914公開決定 日米同時に
人気ゲームソフトから生まれた劇場映画「バイオハザード」シリーズが、2012年に帰って来る。ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントはシリーズ最新作の邦題を決定、そして2012年9月14日の国内公開が発表された。
 『バイオハザードⅤ リトリビューション』とタイトルされ、丸の内ピカデリーほかで全国ロードショーとなる。本作は2012年9月14日に全米ロードショーが明らかにされており、日米同時公開となる見込みだ。

 「バイオハザード」シリーズは、日本のカプコンが発売する同名の人気ゲームソフトを原作とする。2002年の第1作以来、2004年、2007年、2010年に続編が製作、公開された。原作の持つホラータッチ、アクション、SFテイストなどを取り入れた映像が人気を呼び、いずれも大ヒットとなっている。ゲーム発の実写映画の代表的な存在だ。
 本作では前作に続き、ポール・W・S・アンダーソン監督が指揮を執った。ヒロイン・アリス役で不動存在となったミラ・ジョヴォヴィッチも、今回も大活躍する。アクションシーンはこれまでに増してハードになるという。さらに 『バイオハザード』でアンブレラ社の特殊部隊の女性隊員レインを演じたミシェル・ロドリゲス、『バイオハザードⅡ アポカリプス』に登場したジル・バレンタイン役のシエンナ・ギロリーらも登場する。ファンの期待も、さらに高まりそうだ。

 ストーリーは、アンブレラ社が開発したT-ウィルスが地球上に蔓延し、地球人口の大多数はアンデッドへと姿を変えている中で始まる。アリスはアンブレラ社の最高機密を調査するなかで、自らの謎めいた過去を知り、覚醒する。
 そして、アリスは滅亡の危機を引き起こした人物を探し東京、ニューヨーク、ワシントンDC、そしてモスクワに赴く。そのなかで驚くべき新事実が明らかになり、物語はクライマックスに向かう。

 ゲーム、実写映画で人気の「バイオハザード」シリーズだが、2012年にはもうひとつ大きなトピックスも控えている。フルCGアニメーションの3D立体視映画『バイオハザード ダムネーション』の公開も見込まれているからだ。
 こちらは日本国内で制作され2008年公開、世界的なヒットとなった『バイオハザード ディジェネレーション』の続編の位置づけである。2012年は「バイオハザード」シリーズの映像作品から目が離せない。

『バイオハザードⅤ リトリビューション』

監督
ポール・W・S・アンダーソン
出演
ミラ・ジョヴォヴィッチ ミシェル・ロドリゲス シエンナ・ギロリー ケヴィン・デュランド

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

「名探偵コナン 11人目のストライカー」 三浦知良選手声優初挑戦

劇場版『名探偵コナン』の最新作、『名探偵コナン 11人目のストライカー』が4月14日に公開されることが決定した。ゴールデンウィークの定番としてファミリー層に楽しまれてきたアニメーション映画が今年もやってくる。
 青山剛昌さんの連載漫画を原作に、テレビシリーズも好評な本作。劇場版も1997年から開始され、2009年からは3年連続興行収入30億円を超える大ヒットシリーズに成長した。

 サブタイトルからも分かるように、サッカーがカギを握る作品となっている。昨年末はJリーグとのコラボが発表され、ガンバ大阪の遠藤保仁選手と今野泰幸選手、川崎フロンターレの中村憲剛選手、名古屋グランパスの楢正剛選手が劇中に登場することもアナウンスされた。いずれも日本代表・サムライブルーとして活躍する選手としてお馴染みだ。

 先日もサッカーファンである女優・桐谷美玲さんもゲスト声優として参加することが発表されたが、さらに今回、横浜FCのキングカズこと三浦知良選手の参加も決定した。
 三浦選手は「僕が出て良いのかなと。わくわくするような照れるような気持ちですが、今回の内容がJリーグを舞台にしたものなので参加できてとても嬉しいです。息子たちも僕がコナンに出ることになって喜んでいます」とコメント。続いて先日フットサルの試合に参戦したことも踏まえて「Fリーグはフットサルの経験がある中でのプレーでしたが、今回は“未知の世界”。全く経験がないので不安はあります」と述べた。
 それから「絶大な人気を誇る『名探偵コナン』とのコラボが子どもたちや新しいファン層がJリーグに興味を持ってくれるきっかけになるとと嬉しいです。サッカー界にとってもとても良いニュース、良いコラボなのでわくわくしています。皆さん、楽しみにしていてください」と挨拶を終えた。

 三浦選手も本人役として出演する。また、J1所属のクラブチームも全て登場する。なおJリーグ開幕前日の3月3日に実施される「FUJI XEROX SUPER CUP 2012」では、歓声のアフレコも実施される。20シーズン目を迎えたJリーグとの強力タッグで映画も盛り上がることだろう。

映画『名探偵コナン』 http://www.conan-movie.jp/

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

東映ラインナップ発表 アニメ「アシュラ」にプリキュア、ワンピに新作

東映ラインナップ発表 アニメ「アシュラ」にプリキュア、ワンピに新作
大手映画会社の東映は、1月30日に本年劇場配給する作品ラインナップを発表した。人間ドラマからアニメ・特撮まで合計18作品が挙げられた。
 2012年2月11日公開の『はやぶさ 遥かなる帰還』(瀧本智行監督)、11月3日公開で吉永さゆりさんが主演する『北のカナリアたち』(阪本順治監督)などが大型期待作となる。本年は東映の創立60周年にあたるだけに、興行的にも大きな成功を収めたいところだろう。

 こうした会社の期待の一翼を担うのが、アニメや特撮になりそうだ。18作品のうちアニメが5本、特撮が2本含まれている。アニメ、特撮とも、近年、堅調なことから、興行全体の押し上げに一役買いそうだ。
 2012年のアニメは、3月17日に公開される『映画プリキュアオールスターズ NewStage みらいのともだち』、10月公開の『映画 スマイルプリキュア!(仮題)』の2本プリキュアシリーズに加えて、12月公開
『ワンピース フィルム (仮題)』、そして『虹色ほたる ~永遠の夏休み~』(5月19日公開)、秋公開の『アシュラ』である。

 注目」されるのは、テレビアニメ発ではない、劇場のためのオリジナル企画の2本、『虹色ほたる ~永遠の夏休み~』と『アシュラ』である。『虹色ほたる ~永遠の夏休み~』は、ネット発のファンタジー小説のアニメ化、『アシュラ』は1970年の発表当時に問題作として話題を呼んだジョージ秋山さんのマンガが原作である。『アシュラ』の監督は2011年に『TIGER&BUNNY』を大ヒットさせた さとうけいいちさん、声には野沢雅子さん、北大路欣也さんを起用する。
 劇場オリジナル企画のビジネスが難しいとされるなかで大きな挑戦となる。東映は2011年にも、『手塚治虫のブッダ-赤い砂漠よ!美しく-』を配給しており、東映グループのかつてのお家芸であったオリジナル長編アニメに力を入れているようだ。

 もうひとつの話題は、12月公開の『ワンピース フィルム (仮題)』である。1時間を超えるシリーズの長編劇場アニメは、2009年12月公開の『ONE PIECE FILM Strong World』以来、『Strong World』が空前のヒットになっただけに、本作へのビジネスの期待は大きい。
 3年の月日を要したという大作だけに、ファンにとっても待ちわびたものだ。監督の長峯達也さんは、『ハートキャッチプリキュア!』、『冒険王ビィト』などの代表作がある。そして相次ぐアニメ映画の公開は、東映作品に携わることの多いグループ会社東映アニメーションの映像制作状況にもポジティブな影響を与えることになりそうだ。

東映 http://www.toei.co.jp/

東映系 2012年公開 アニメ映画

■ 『映画プリキュアオールスターズ NewStage みらいのともだち』
2012年3月17日(土)公開
監督: 志水淳児  脚本: 成田良美

■ 『虹色ほたる ~永遠の夏休み~』
2012年月19日(土)公開
原作: 川口雅幸(アルファポリス刊)

■ 『アシュラ』
2012年秋公開
声の出演: 野沢雅子・北大路欣也
原作: ジョージ秋山
監督: さとうけいいち  脚本: 高橋郁子

■ 『映画 スマイルプリキュア! (仮題)』
2012年10月公開

■ 『ワンピース フィルム (仮題)』
2012年12月公開
原作: 尾田栄一郎(集英社 週刊「少年ジャンプ」連載)
監督: 長峯達也
clear.gif

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

トレンド
忍者AD
microad
jlisting
begood
i-mobile
アドガー
アフィリエイト
2012/03/30~2012/06/30
借金返済のご相談なら山本綜合法律事務所 ナイチンゲールの歩き方
2012/04/27~2012/07/28
梅田 内科なら東本内科 狭小住宅なら株式会社匠恵塾
2012/05/11~2012/08/11
レジディア新川なら門仲賃貸ドットコム
2012/06/08~2012/09/08
がんを学ぶ友愛会のがんと食事療法を学ぶ小冊子 三宮の歯科 北野坂鳥居歯科医院 リエトコートアルクスタワーなら門仲賃貸ドットコム 床暖房は珊瑚温水床暖房のイワタコーポレーション 福岡の審美歯科 やまだホワイトクリニック歯科
プルダウンリスト
reach wordキーワード解析
カウンター
Googleチェッカー
RSSリンクの表示
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。