スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3部作最終章 「ダークナイト ライジング」7月28日公開決定

3部作最終章 「ダークナイト ライジング」7月28日公開決定
2005年の『バットマン ビギンズ』、2008年『ダークナイト』クリストファー・ノーラン監督の描くダークナイト3部作は、世界的なメガヒットとなった。これまでヒーロー映画とは異なったドラマ性を持ちこみ、スケールの大きなアクションで映像を実現する。
 そのシリーズ最終章となる『ダークナイト ライジング』の日本公開が7月28日に決定した。バットマンと最強の敵とされるベインと闘いが描かれることになる。

 2012年の公開に向けて、これまで隠されてきた映画の世界が少しずつ明かされてきた。まず、大きな話題は劇場用のポスターピジュアルの第2弾も公開である。
 このポスターは、「伝説が終わる」のキャッチコピーとともにバインの後ろ姿、そしてバットマンの壊れたマスクが正面に置かれている。バットマンが、映画の中で大きな危機に直面することを暗示しているようだ。

 さらに北米では、12月16日よりIMAXシアター70mmフィルム上映館限定で本作の6分間のプロローグ映像を公開している。ノーラン監督によればこの映像は、悪役(ベイン)を紹介するもので、映画ファン、バットマン・ファンに、65mm/70mm IMAXフィルムによる本作がどんなものになるかを感じてもらうためのものとしている。
 前作『ダークナイト』でメジャー作品として初めてのIMAXカメラを使ったノーラン監督は、本作でも高解像度カメラを駆使し、これまでにない鮮明な映像を実現、真に臨場感あふれ世界観を演出する。2012年7月28日に登場する『ダークナイト ライジング』に注目が集まる。
画像:  (c)2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC

『ダークナイト ライジング』
2012年7月28日(土)より
丸の内ピカデリー他 全国ロードショー

公式サイト http://www.darkknightrising.jp
公式ファンページ http://www.facebook.com/darkknightrising
監督: クリストファー・ノーラン
[出演]
クリスチャン・ベール/アン・ハサウェイ/トム・ハーディ/マリアン・コティアール/マイケル・ケイン/ゲイリー・オールドマン/モーガン・フリーマン/ジョセフ・ゴードン=レヴィット
配給: ワーナー・ブラザース映画
スポンサーサイト

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

「逆転裁判」 ネット上に大法廷 異議ありキャンペーン開始

「逆転裁判」 ネット上に大法廷 異議ありキャンペーン開始
シリーズ累計販売本数420万本の大人気ゲームソフトが、実写映画化される。カプコンの人気ゲーム『逆転裁判』が、2012年2月11日主演成宮寛貴さんで公開される。
 監督は「クローズZERO」シリーズ、や『十三人の刺客』で世界的な評価を勝ち取り、『ヤッターマン』などでは破天荒なストーリーを展開させる三池崇史さんである。今回も激しい法廷バトルを監督が得意とするCG、VFXもふんだんに活用し、迫力のある映像を作りだす。

 作中では、新米弁護士である主人公が罪を着せられた依頼人の無実を勝ち取るため、ウソや矛盾を探し出して真犯人を暴いていく。なかでも東映京都撮影所に築かれた巨大法廷のセットも用いた「異議あり!」と叫ぶ、法廷バトルシーンは本作の目玉になるだろう。

ゲームでもお馴染みのこの「異議あり!」は、映画でも同様に重要なセリフとなる。このほど、このセリフを活かした「“異議あり!”キャンペーン」ガスタートし、映画の盛り上げに一役買っている。
 キャンペーン企画では、まずサイトからテーマが出される。原告となるユーザーは、テーマに沿って身のまわりの異議ありな出来事を投稿する。さらにネット上のユーザーが大法廷で、異議あり!、異議なし!のボタンを用いて審議しあう。ユーザー参加型の楽しいイベント企画だ。

 判決はテーマ発表から2週間後に下される。現在だされている第1回目のテーマは、「恋人に関して感じた異議ありなこと」。これに対して、すでに「クリスマスなのに仕事を優先する恋人に異議あり!」や「家事をしない彼女に異議あり!」といった投稿が寄せられている。
 この「“異議あり”キャンペーン」の告知は、劇場ロビーの大型宣材スタンディや配布チラシに掲出されている。ネットとリアルをつなぎながら、映画を盛り立てる。

『逆転裁判』
http://www.gyakutensaiban-movie.com/2012年2月11日(土)より全国開廷

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

映画「ドラゴン エイジ」 鑑賞者限定でゲームアイテムプレゼント

映画「ドラゴン エイジ」 鑑賞者限定でゲームアイテムプレゼント
 2012年2月11日に全国公開される映画『ドラゴンエイジ-ブラッドメイジの聖戦-』が、公開直前2月2日に発売の新作ゲーム『Dragon Age II』と連動したプレゼント企画を決定した。劇場鑑賞者全員に、『Dragon Age II』のレアアイテムパックをプレゼントする。
 このパックには、ゲーム内で使用出来る41アイテムが含まれる。オーレイ帝国のシュバリエが使ったとされる伝説の鎧、ホーク家に伝わる魔道士のローブ、稀代の大悪党が身に着けていた短剣など、プレイヤーにとっては見逃せないものである。

 鑑賞客には劇場で限定ダウンロードカードが配布される。カードのプロダクトコードをPS3のネットワークサービスPlayStation Storeで入力すると、ゲーム内の主人公の自宅にアイテムボックスが設置される。そこからアイテムパックのアイテムを自由に取得出来る。
 ゲームユーザの足を劇場に向けるだけでなく、映画鑑賞者にはゲームに親しんで貰うきっかけになるプロモーションだ。こうした映画とゲームソフトを連動させてプロモーション企画は『ポケットモンスター』などでは観られるが、海外生まれのゲームソフトでは珍しい。

 映画『ドラゴンエイジ-ブラッドメイジの聖戦-』は、世界的な大ヒットゲーム『Dragon Age: Origins』の世界観をもとに劇場CGアニメーションとして制作されている。原作ゲーム制作を担当したBioWareのクリエーターが全面監修、シナリオを書き上げた。
 監督には『ピンポン』や『ベクシル2077日本鎖国』、『あしたのジョー』などの代表作で、実写、アニメ、VFXといった映像表現をまたぎ活躍する曽利文彦さんを起用する。日本ならでは実現したCG技術が見どころとなっている。
 また、先日は声のキャストとして、栗山千明さん、谷原章介さん、GACTさんの出演が発表され話題を呼んだばかり。2012年期待のアニメ映画だ。

 原作となる『Dragon Age: Origins』ズは、全世界600万本を売り上げたグローバルタイトルである。西洋ファンタジーの世界観と物語を舞台に、練り込まれたシナリオ、緻密な世界観、個性的なキャラクターが人気の秘密だ。
 映画は続編『Dragon Age II』の前章にもなっている。『Dragon Age II』に登場する主要キャラクターであるカサンドラの過去が語られる。映画とゲームのストーリーがつながっている。ゲームと映画を巧みの組み合わせた壮大なエンタテインメントとなる。

『ドラゴンエイジ‐ブラッドメイジの聖戦‐』
http://www.dragonagemovie.jp/   
2012年2月11日全国ロードショー

[キャスト]
 栗山千明 / 谷原章介 / GACKT

[スタッフ]
 原作: BioWare / Electronic Arts  
 監督: 曽利文彦
 脚本: Jeffrey Scott 
 キャラクターデザイン: 中山大輔
 音楽: 高橋哲也 
 サウンドデザイン: 笠松広司
 制作: OXYBOT 
 宣伝: エイベックス・エンタテインメント 
 配給: TOブックス

[キャンペーン]
配布物: 劇場限定ダウンロードカード
配布期間: 2月11日公開日~公開終了まで
対象者: 劇場鑑賞者全員
*劇場で受け取ったカードのプロダクトコードを通じて、PS3から「PlayStation Store」にてアイテムパックのアイテムを取得。
※プロダクトコードはPlayStation(R)3版のダウンロード コンテンツのもので、Xbox 360版は含まれず。

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

『サカサマのパテマ』2012年全国公開

『サカサマのパテマ』
 『イヴの時間』で多くのアニメファン、アニメ関係者から注目を浴びた吉浦康裕監督の新作劇場映画が2012年に公開される。12月24日未明、ニコニコ生放送で配信されていた特別番組「『イヴの時間』オリジナル版 観賞会」のなかで映画『サカサマのパテマ』の製作と2012年の劇場公開が発表された。
 同日、本作のティザーサイトもオープン、映画関連の情報発信をスタートしている。サイトでは映画タイトルと、原作・脚本・監督に吉浦康裕さんのクレジットが掲げられている。また、アニメーション制作をパープルカウススタジオジャパンが担当することがわかる。

 注目されるのは、2012年全国劇場公開とされていることだ。『劇場版 イヴの時間』では、限られたスクリーンからクチコミでの評判を盛り上げ、上映を拡大していった。しかし、『サカサマのパテマ』ではより大きな枠組みが実現するようだ。
 一方で、製作決定に動画配信サイトの番組が利用されたように、これまでの監督作品にみられたネットを通じたファンとのつながり重視は変わらない。2008年から2010年、『イヴの時間』は新しいアニメ作品のあり方を示したが、『サカサマのパテマ』ではどんな動きが起きるのか、多くの人の関心を集めることになる。

 作品の公開時期や内容については、今回はあまり言及されていない。ティザーサイトで掲載された吉浦監督による新作アニメ制作のメッセージにその手掛かりの一部がある。
 メッセージによれば、『サカサマのパテマ』は「女の子が男の子と、男の子が女の子と出会う物語」、「凄く王道で、でも、凄く変な物語」とのことだ。今後のさらなる情報が待たれる。2012年に楽しみな劇場アニメがまたひとつ増える。

『サカサマのパテマ』
2012年全国劇場公開
http://patema.jp/
原作・脚本・監督: 吉浦康裕
アニメーション制作: パープルカウススタジオジャパン

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

映画「ドットハック」舞台となった柳川ツアー決定 特別試写も

映画「ドットハック」舞台となった柳川ツアー決定 特別試写も2
1月21日より全国で公開される劇場アニメ『ドットハック セカイの向こうに』は、フルCGアニメ、そして3D(立体視)の新時代映像体験が見どころとなっている。そうした、最先端の映像の一方で、注目されるのが、福岡県柳川市が映画の主要な舞台となっていることである。
 作中ではオンラインゲームの世界「THE WORLD」と現実世界が交差する。デジタルなオンライン世界と、緑豊かな歴史的な町並みを持つ柳川が対象的に描かれる。柳川の町は、『ドットハック』の隠れた主人公と言っていいかもしれない。

 そんな柳川市を訪れて、リアルに体験するイベントが、催行されることになった。1月14日から15日の1泊2日、東京を出発地とする「ロケ地巡り&公開記念試写イベントツアー」である。柳川市でのロケ地巡りのほか、「.hack」シリーズの制作会社サイバーコネクトツーも見学する。
 柳川市内では、本作に登場する有城そら、田中翔、岡野智彦3名の「特別住民票」認定授与式にも参加する。さらに14日にはイベント試写会もあり、サイバーコネクトツーの代表、そして映画の監督である山洋さんが登壇する。さらにサプライズなゲストも登場する予定と、かなり盛りだくさんのツアーとなる。

 『ドットハック セカイの向こうに』は、ゲーム、アニメ、マンガ、「.hack」シリーズの長編劇場アニメとして製作された。舞台は少しだけ先の未来、福岡・柳川に暮らす中学生の有城そらは、オンラインゲーム「THE WORLD」を試すことに。やがて、ゲームを通じて人間関係を構築して行く。しかし、「THE WORLD」と現実世界の双方に異変が起こり始める。
  脚本に伊藤和典さん、キャラクター原案に貞本義行さんといった豪華スタッフも期待を高める。テアトル新宿、シネ・リーブル池袋などで1月21日より公開される

映画「ドットハック」舞台となった柳川ツアー決定 特別試写も

『ドットハック セカイの向こうに』
1月21日よりテアトル新宿、シネ・リーブル池袋ほか全国3D公開
http://www.dothack.com/

監督: 松山洋 
脚本: 伊藤和典 
キャラクター原案: 貞本義行 
企画・製作: .hack Conglomerate
アニメーション制作:サイバーコネクトツー sai アニマ 
配給: アスミック・エース 
「ロケ地巡り&公開記念試写イベントツアー」
ツアー日程: 1月14日 (土)~1月15日(日) 1泊2日 
東京出発 一人 旅行代金 54800円

※行程の詳細は下記をご覧ください
https://www.jtbbwt.com/contents/docs/hack.pdf

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

ポケモン映画15周年 来年7月14日公開「キュレムVS聖剣士」

ポケモン映画15周年 来年7月14日公開「キュレムVS聖剣士」
子どもから大人まで、幅広い世代から支持を受ける劇場版ポケットモンスターが、2012年夏にも姿をみせる。この映画タイトルと公開日、そしてポスタービジュアルが公開された。
 映画のタイトルは『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 「キュレムVS(たい)聖剣士」』である。2012年7月14日から全国東宝系で公開される。
 「ベストウイッシュ」のシリーズからは2作目の劇場映画となる。「-最強の竜(ドラゴン)と聖なる剣(つるぎ)、全てを超えたバトルがはじまる!」としており、劇場版ならではのより大きな展開が期待される。とりわけ来年は劇場映画15周年にあたり「ピカチュウ・ザ・ムービー 15周年記念超大作」として大きく盛り上げられることになる。

2011年の前作映画に引き続き監督を務める湯山邦彦監督は、本作について次のように語る。
「今年は、キュレムと聖剣士たちのバトルを軸とし、「友情」「仲間」といった熱いテーマをシンプルかつストレートに描いていきます。期待してください。」

 映画で活躍が期待される注目のポケモンは4体。映画のタイトルにもなるキュレムはドラゴンタイプ最強のポケモンだ。さらにテラキオン、コバルオン、ピリジオンといった「聖剣士」と呼ばれ、ポケモンと世界を守るために戦っているらしい3体が登場する。

 12月17日からは、来夏に向けた新たな動きがある。映画館にて、 「キュレムVS聖剣士」の特報第1弾映像が公開、迫力のある映像の一部が明らかになる。特報は、ポケモン映画公式サイトでも配信される。

劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 「キュレムVS(たい)聖剣士」
2012年7月14日(土)全国東宝系ロードショー
http://www.pokemon-movie.jp/

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

米国アカデミー賞VFX部門の選考対象に15作品リストアップ

第84回米国アカデミー賞
米国の映画芸術科学アカデミーは、2011年公開映画を対象とする第84回アカデミー賞のVFX部門(Achievement in Visual Effects)の選考対象となる15作品を発表した。このリストは作品のなかの視覚効果を対象にしたもので、CGを初めとする映像技術などを評価するものだ。
 今回のリストは、最優秀作品を決めるための第一歩、ノミネートのさらに前の段階にあたる。挙げられた15作品を、一月初めにまず10作品に絞り込む。さらに1月24日にそこからノミネート作品が決定、最終的には2月26日の授賞式にて最優秀賞が発表される。

 4段階にもわたる選考の第一歩ではあるが、作品数が多いだけに逆にアカデミーがどういった作品を評価するのかも分かり興味深い。
 ひとつ目立つのは、やはりSF映画、スーパーヒーローものの強さだ。スーパーヒーローは、『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』、『マイティ・ソー』、『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』がある。こうした作品は派手なアクションシーンが多く、VFXが見栄えするからと考えられる。
 また、『ハリーポッターと死の秘宝 part2』、『ミッション:インポッシブル4』、『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』、『猿の惑星:創世記』、『シャーロック・ホームズ2』、『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』とシリーズものが多いのも特徴である。人気が高いシリーズ作品は、より多くの制作資金が投入され、VFXにも予算がかけられていることが影響してそうだ。

 アカデミー賞は作品重視の選考のため、作品賞や監督賞などのノミネートには以外に地味な作品が多い。そうしたなかでVFX賞は、派手な映像ときらびやかさなハリウッド映画らしさをアピールする部門となっている。

第84回米国アカデミー賞 http://www.oscars.org/ 

VFX部門(Achievement in Visual Effects)の選考対象となる15作品

『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』
『カウボーイ&エイリアン』
『ハリーポッターと死の秘宝 part2』
『Hugo』
『ミッション:インポッシブル4』
『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』
『リアル・スティール』
『猿の惑星:創世記』
『シャーロック・ホームズ2』
『エンジェル ウォーズ』
『SUPER 8/スーパーエイト』
『マイティ・ソー』
『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』
『ツリー・オブ・ライフ』"
『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

東宝 2012年のラインナップ

東宝 2012年のラインナップ
大手映画会社 東宝の2012年の配給作品の概要が固まった。東宝は公式サイトの公開予定作品のライナップを更新、現在、およそ30タイトルが挙げられている。
 2012年公開作品は7本だ。また、マンガ原作タイトルは6作品(7本)、ゲーム原作が『逆転裁判』の1作品である。

 劇場アニメは、毎年公開される定番作品がやはり多い。『映画ドラえもん のび太と奇跡の島 ~アニマル アドベンチャー~』(3月3日公開)、『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス』(4月14日公開)、『映画 名探偵コナン 11人目のストライカー』(4月14日公開)、『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ「キュレムVS聖剣士」』(7月14日公開)、『劇場版 NARUTO--ナルト-- 2012(仮)』 (夏公開)などである。これらは例年どおりの動きと言えるだろう。
 
 注目されるのは、細田守監督の最新作 『おおかみこどもの雨と雪』である。2006年の『時をかける少女』、2009年の『サマーウォーズ』で、国内外で高い評価を勝ち取った細田監督の最新作だけに大きな話題を呼ぶだろう。
 前作の『サマーウォーズ』はワーナー・ブラザース映画配給であったが、本作は新たに東宝が手がける。東宝の7月公開のオリジナルアニメ映画の配給は、昨年は『借りぐらしのアリエッテイ』、今年は『コクリコ坂から』と共にスタジオジブリ作品だった。『おおかみこどもの雨と雪』には、同じような興行が期待されているようだ。

 もうひとつ新しい作品は、『劇場版 青の祓魔師(エクソシスト)(仮)』である。雑誌「ジャンプスクエア」(集英社)に加藤和恵さんが連載する人気マンガが原作だ。
 2011年にテレビアニメシリーズ化されており、その最終回で劇場映画化がすでに告知されていた。今回、本作の東宝配給が明らかになった。ただし、公開は2012年のみとなっており、詳しい時期は未発表。また、スタッフなども明らかにされておらず、キャストのみが公開されている。

 マンガ原作も、これまで同様多い。 『ALWAYS 三丁目の夕日'64』、 『僕等がいた』、 『テルマエ・ロマエ』、 『宇宙兄弟』、 『映画「ホタルノヒカリ」』、 『進撃の巨人』などがリストアップされている。いずれ人気俳優が主演しており、関心を集めるだろう。
 『僕等がいた』は前篇、後篇の2本に分かれ、3月17日と4月21日にそれぞれ公開する。また、 『進撃の巨人』は、現在発表されている唯一の2013年の作品である。

東宝 http://www.toho.co.jp/
[アニメ映画]

2012年3月3日公開
■ 『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス』
2012年4月14日公開
■ 『映画 名探偵コナン 11人目のストライカー 』
2012年4月14日公開
■ 『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ「キュレムVS聖剣士」』
2012年7月14日公開
■ 『おおかみこどもの雨と雪』
2012年7月公開
■ 『劇場版 NARUTO--ナルト-- 2012(仮)』
2011年夏公開
■ 『劇場版 青の祓魔師(エクソシスト)(仮)』
2012年公開 全国東宝系

[マンガ原作映画(アニメ以外)]

■ 『ALWAYS 三丁目の夕日'64』
2012年1月21日公開 「3D」 全国東宝系 (2D同時公開)
原作: 西岸良平「三丁目の夕日」(小学館 ビッグコミックオリジナル連載中)
■ 『僕等がいた』
2012年3月17日前篇 
2012年4月21日後篇 公開
原作: 小畑友紀「僕等がいた」(小学館「月刊ベツコミ」連載)
■ 『テルマエ・ロマエ』
2012年4月28日公開 全国東宝系
原作: ヤマザキマリ「テルマエ・ロマエ」(エンターブレイン刊)
■ 『宇宙兄弟』
2012年5月5日公開
原作: 小山宙哉「宇宙兄弟」(講談社『モーニング』連載)
■ 『映画「ホタルノヒカリ」』
2012年初夏公開
原作: 「ホタルノヒカリ」ひうらさとる(講談社刊/全15巻/「Kiss」掲載)
■ 『進撃の巨人』
2013年公開 全国東宝系
原作: 諫山 創(講談社「別冊少年マガジン」連載) 

[ゲーム原作映画]

■ 『逆転裁判』
2012年2月11日公開 全国東宝系
原作: 「逆転裁判」(カプコン)

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

最高の人生をあなたと

最高の人生をあなたと

イギリス人の母とイタリア人の父を持つメアリーは、建築家として世界的な名声を博するアダムと、ロンドンの街で30年に及ぶ結婚生活を送ってきた。3人の子供たちはすでに独立し、孫にも恵まれたメアリーは、突然彼女を襲う“記憶の空白”をきっかけに、夫婦の“老後”を考えたとき、ふとした疑問が心に芽生える。「私の人生って何?」高級ブランドのドレスを身にまとい、ゴージャスに着飾っても、なぜか気分は晴れない。若くて美しい娘たちと自分を、ついつい見比べてしまう。そんな社会的な疎外感に囚われたメアリーと、若いスタッフとの新プロジェクトに新たな情熱を燃やすアダム。これまで円満だった夫婦の仲は、次第にギクシャクしてゆく……。

“還暦”直前に自分の居場所を模索するメアリーを軽やかに演じるのは、『ブルーベルベット』のイザベラ・ロッセリーニ。夫アダム役には、オスカー俳優ウィリアム・ハート。初共演となるふたりが、酸いも甘いも噛みわけた円熟の夫婦像を息もぴったりと銀幕に焼き付けた。監督・脚本を手がけたのは、長編第一作『ぜんぶ、フィデルのせい』で60年代の社会変革の渦中に放り出された少女の戸惑いを通して、時代の空気感をヴィヴィッドに今に甦らせたジュリー・ガヴラス。

キャスト
イザベラ・ロッセリーニ
ウィリアム・ハート
ドリーン・マントル
ケイト・アシュフィールド
エイダン・マクアードル
スタッフ
監督 ジュリー・ガヴラス

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

J・エドガー

J・エドガー

アメリカの法の番人として君臨したJ・エドガーは、その巨大過ぎる権力から歴代の米国大統領でさえ畏怖と非難と崇拝の対象だった。しかしフーバーには、そのイメージもキャリアも人生さえも失いかねない人知れぬ秘密があったのだった……。

1924年にアメリカ連邦捜査局(FBI)初代長官として任命され、1972年に亡くなるまでその職務を半世紀近くも務めたジョン・エドガー・フーバーの半生を、レオナルド・ディカプリオ主演、クリント・イーストウッド監督で実写映画化。脚本は『ミルク』のダスティン・ランス・ブラック。ナオミ・ワッツがフーバーの秘書を長年務めたヘレン・ガンディーに扮し、『恋におちたシェイクスピア』のジュディ・デンチがフーバーの過保護な母親アン・マリー・フーバーを演じる

キャスト
レオナルド・ディカプリオ
ナオミ・ワッツ
ジュディ・デンチ
アーミー・ハマー
ジョシュ・ルーカス
デイモン・ヘリマン
ケン・ハワード
スタッフ
監督 クリント・イーストウッド

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

麒麟の翼 ~劇場版・新参者~

麒麟の翼 ~劇場版・新参者~

東京・日本橋で男性が殺害された。被害者・青柳武明は、胸を刺されたまま8分間も歩き続けた後に、日本橋の翼のある麒麟像の下で力尽きた。一方、容疑者の男・八島冬樹は、現場から逃亡する際、車に轢かれて意識不明となった。八島の恋人・中原香織は、彼の無実を訴えるのだが……。事件の捜査に当たるのは、切れ者刑事・加賀恭一郎。捜査が進むにつれて、それぞれの家族や恋人の知られざる一面が明らかになっていく。

東野圭吾の加賀恭一郎シリーズ「麒麟の翼」を、連続ドラマ「新参者」のキャスト陣で映画化。主演・阿部寛のほか、溝端淳平、黒木メイサなどレギュラー出演者も今回の難事件に挑む。監督は、『いま、会いにゆきます』の土井裕泰が務める。

キャスト
阿部寛
新垣結衣
溝端淳平
中井貴一
スタッフ
監督 土井裕泰
原作 東野圭吾

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

しあわせのパン

しあわせのパン

東京から北海道の月浦に移り住み、湖が見渡せる丘の上でパンカフェ「マーニ」を始めた夫婦、りえさんと水縞くん。水縞くんがパンを焼き、りえさんがそれに合うコーヒーを淹れ、料理をつくる。そこには、日々いろんなお客さまがやってくる。北海道から出られない青年トキオ、なんでも聞こえてしまう地獄耳の硝子作家ヨーコ、口をきかない少女・未久とパパ、革の大きなトランクを抱えた山高帽の阿部さん、沖縄旅行をすっぽかされた傷心のカオリ、観察好きの羊のゾーヴァ、そして、想い出の地に再びやってきた老人とその妻。それぞれの季節にさまざまな想いを抱いて店を訪れた彼らが見つけた、心の中の“しあわせ”とは?そして彼らを見守るりえさんと水縞くんに訪れることとは?

東京から移り住んだ夫婦が、自然の中で生活していく姿をここちよく時にちょっぴりビターに描く。主演は、2012年にデビュー30周年を迎える原田知世と、北海道出身でTV・映画と活躍する大泉洋。監督は、NHKでドキュメンタリーを多数手がけ、長編映画初監督となる三島有紀子

キャスト
原田知世
大泉洋
森カンナ
平岡祐太
光石研
八木優希
中村嘉葎雄
渡辺美佐子
中村靖日
池谷のぶえ
本多力
霧島れいか
あがた森魚
余貴美子
大橋のぞみ (声の出演)
スタッフ
監督・脚本 三島有紀子

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

ドットハック セカイの向こうに

ドットハック セカイの向こうに

少しだけ先の未来。福岡・柳川に暮らす中学生の有城そらは、幼なじみの岡野智彦やその友人の田中翔が全世界規模のオンラインゲーム「THE WORLD(ザ・ワールド)」に夢中になっている中、取り残されたような気分で毎日を過ごしていた。ある日、ゲーム嫌いの頑固者で、そらがゲームから遠ざかる原因を作った祖父まで「THE WORLD」にはまっていることを知り、ついにそらも「THE WORLD」を試すことに。ゲームを通じて距離感を縮めていく中で、そらは田中と思しきアバターからゲーム世界で告白される…。その頃『THE WORLD』にも現実にも、異変が起こり始め……。

様々なメディア媒体・商品を連動させたバンダイナムコグループのオリジナルコンテンツプロジェクト「.hack(ドットハック)」シリーズ。2002年から始まったこのシリーズは、OVA、テレビアニメ、コミックといったそれぞれの媒体の世界観は、オンラインゲーム「The World」を核に、少しずつ違う時間軸(過去、現在、未来)、視点(ゲーム内の仮想世界、現実世界)で描かれてきた。劇場用3Dアニメーション作品である本作は、監督・松山洋、脚本・伊藤和典、キャラクター原案・貞本義行、アニメーション制作・サイバーコネクトツー映像制作チーム「sai-サイ-」など、国内の一流クリエイターの力が結集し、過去のテレビシリーズやOVAを遥かに凌駕したスペックで、全編フル3DCGの立体映像で作られており、「.hack」シリーズファンだけでなく、初めてでも分かりやすく、かつ楽しめる作品になっている

キャスト
桜庭ななみ (声の出演)
松坂桃李 (声の出演)
田中圭 (声の出演)
スタッフ
監督 松山洋
脚本 伊藤和典

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬

ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬

祖国イギリスの危機を救ったのも今や昔、一時は諜報機関MI:7のエースとなった敏腕スパイ、ジョニー・イングリッシュもモザンビークでの任務でヘマをしたことから自信を喪失し、今やチベットの僧院に引きこもり状態。そんな折、MI:7から新たなミッションの要請が。それは、英中会談を控えた中国首相の暗殺計画を阻止すること。困難な任務を任されたことに発奮し、情報局の女性統括者ペガサスや美人の行動心理学者ケイトら新しいチームに囲まれ、世界を駆けまわるイングリッシュ。しかし彼の行く手には予期せぬ罠が待ち受けていた。

2003年に世界を爆笑で包んだアクション・コメディ、第2弾。ロンドンはもちろん、チベット、香港、スイスと舞台を変えるワールドワイドな展開からもわかるとおり、「007」シリーズのパロディに前作以上に接近。主演のローワン・アトキンソンは、いたずらっ子のような表情を武器にして、今回も妙演を存分に披露。さらに「X-ファイル」のスカリー役でおなじみのジリアン・アンダーソンがイングリッシュに振り回される上司役で出演を果たしている。監督は『理想の結婚』のオリヴァー・パーカー。

キャスト
ローワン・アトキンソン
ジリアン・アンダーソン
ドミニク・ウェスト
ロザムンド・パイク
スタッフ
監督 オリバー・パーカー
脚本 ハーミッシュ・マッコール

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン

海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン

ゴーカイジャーの前に宇宙刑事ギャバンが現れる。海賊行為の罪を着せ逮捕しようとするギャバンにゴーカイジャーは立ち向かうが、圧倒的な力で全員捕らわれ、銀河宇宙警察へ引き渡されてしまう。しかし、これはギャバンの作戦だった。ゴーカイジャーの逮捕に疑問を感じていたギャバンは、宇宙警察のトップがザンギャックに操られているのではと考え、敵をおびき出すために敢えてゴーカイジャーを逮捕したのだった。だが逆にザンギャックと宇宙警察が作り上げた最強の戦士・ギャバンブートレグに襲われ、ギャバンは宇宙最悪の刑務所・魔空監獄へ送り込まれてしまう。

スーパー戦隊シリーズ35作目の記念作品として製作され、TVシリーズは高視聴率、映画は歴代最高の興行収入を樹立した「海賊戦隊ゴーカイジャー」。過去34作のスーパー戦隊とのクロスオーバーが大きな見所の一つで人気を博しているが、ここにきて新たに80年代を代表するヒーロー「宇宙刑事ギャバン」が登場する。ギャバン役はもちろん、デンジブルー、バトルケニアを大葉健二が演じる。リアルタイムでスーパー戦隊シリーズや宇宙刑事シリーズに夢中になっていた世代にも嬉しい限りだ。

キャスト
小澤亮太
山田裕貴
市道真央
清水一希
小池唯
池田純矢
大葉健二
スタッフ
監督 中澤祥次郎

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

ALWAYS 三丁目の夕日'64

ALWAYS三丁目の夕日’64

昭和39年、東京オリンピック開催の年。戦後19年目にして見事な復興を遂げた日本は、高度経済成長の真っただ中にあり、熱気にあふれていた。開会式の日、航空自衛隊のアクロバット飛行で作られた五輪マークの飛行機雲は、人々の心を躍らせ、日本がもっともっと良くなっていくことを確信させた。そんな中、夕日町三丁目では、以前と同じように、人情味溢れるやり取りが繰り広げられていた。もうすぐ家族が一人増える予定の茶川家、事業も快調で“日本一の会社にする”夢にまっしぐらの鈴木オート。三丁目の住民たちは、それぞれに賑やかな日常を過ごしているが、中には人生の転機を迎える人もいて……。

2005年11月に公開され、異例のロングランヒットを記録した『ALWAYS 三丁目の夕日』。その2年後には続編『ALWAYS 続・三丁目の夕日』が公開され、前作を上回る大ヒットとなり、日本中を感動の渦に巻き込んだ。それから5年、物語の舞台も前作のラストから約5年後の昭和39年・東京オリンピック開催の年に設定され、新たな感動を巻き起こす。前2作を大ヒットに導いた山崎貴監督が『アバター』と同じ、リアル3Dでの撮影を敢行し、人々の記憶にある時代、しかもたくさんの人が目にしているはずの光景を、3Dで再現した。キャストには、吉岡秀隆、堤真一など、おなじみの“三丁目の人々”に加え、個性豊かな新メンバーも登場する

キャスト
吉岡秀隆
堤真一
小雪
堀北真希
もたいまさこ
三浦友和
薬師丸ひろ子
スタッフ
監督 山崎貴
原作 西岸良平
脚本 古沢良太
山崎貴

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

きみはペット

きみはペット

才能あふれる孤高の若きバレエ・ダンサー、カン・イノ。職場では左遷、プライベートでは失恋、二重苦に落ち込む傷心のアラサ―・エリート女性編集者、チ・ウニ。ダンボールから突然現れた青年イノは、ウニに奇妙な同居生活を提案する。君の“友達”でも“恋人”でもなく、“ペット”になりたいと。「君は飼い主、僕はペット、よろしく!」。そして出会うはずのない2人の運命が走り始めた……。ペットと主人、干渉しないはずの2人の関係に、次第に嫉妬、孤独、裏切り…という思わぬ感情が生まれ、そして、2人に生まれた亀裂は別離へと向かっていく。そして、イノはウニの目前から忽然と姿を消した……。

ドラマ、バラエティ、CMなど、幅広いジャンルで大活躍し、つねに第一線で輝き続けている韓流スター、チャン・グンソクと、韓国のTOPスターとして輝き続けている名女優キム・ハヌル。日本で爆発的人気を誇り、TVドラマ化もされた小川彌生の人気コミックスを原作に韓国のトップスター主演で映画化。

キャスト
チャン・グンソク
キム・ハヌル
スタッフ
監督 キム・ビョンゴン
原作 小川彌生

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

ダーク・フェアリー

ダーク・フェアリー

孤独で内気な少女サリーは、父親のアレックスと彼の恋人のキムとともにロード・アイランドにある19世紀の屋敷に引っ越してくる。サリーはそこで、100年前に屋敷の建築業者が不可解に失踪してからずっと封印されていた秘密の地下室を発見し、扉を開けてしまう。しかし、そこには得体の知れないクリーチャーが密かに息を潜めており、彼らはその地下室に近づこうとする人を残虐に襲い、サリーの仕業に見せかけてキムの私物にいたずらをしたりする。サリーはこのことを必至に父達に伝えようとするが、すべてを呑み込もうとしている邪悪な暗闇の存在が跋扈し始める。彼らの目的は一体何なのか……。

「ヘルボーイ」シリーズ、『パンズ・ラビリンス』の鬼才ギレルモ・デル・トロが長年温めていた念願の企画を自らの脚本、プロデュースで実現した切なくて、背すじも凍るおとぎ話。伝説の傑作『地下室の魔物』の完全リメイクである本作の監督を務めるのは、「BATMAN」シリーズの作画を手がける伝説的コミック・アーティスト、トロイ・ニクシー。主演は、トム・クルーズの愛妻としても知られるケイティ・ホームズと名優ガイ・ピアース。そして、ハリウッド現役子役の中で今最も演技力のある天才少女として注目されているベイリー・マディソンが出演する

キャスト
ガイ・ピアース
ケイティ・ホームズ
ベイリー・マディソン
スタッフ
監督 トロイ・ニクシー
脚本・製作 ギレルモ・デル・トロ

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

月光ノ仮面

月光ノ仮面

敗戦の痛手癒えぬ、昭和22年。戦死したと伝えられた男が帰郷することから物語は始まる。男の正体は……戦前、人気、実力ともに認められ、将来を約束された落語家・“森乃家うさぎ”。だが、男は戦争で負った傷のため、顔を包帯で包み、一切の記憶を失くしていた。かすかな記憶を辿るように、男はただ、ただ、空ろな口調で、得意としていた落語“祖忽長屋”を呟く。

初監督作品『板尾創路の脱獄王』で、第29回藤本賞・新人賞を受賞、また海外映画祭でも上映されるなど、その才能に注目を集める鬼才・板尾創路が満を持して放つ第二弾監督作品。戦後昭和22年、古典落語「粗忽長屋」を題材に、板尾ワールドが再び日本を席巻する

キャスト
板尾創路
浅野忠信
石原さとみ
前田吟
國村隼
六角精児
津田寛治
根岸季衣
平田満
木村祐一
宮迫博之
矢部太郎
木下ほうか
柄本佑
スタッフ
監督・脚本・出演 板尾創路
脚本 増本庄一郎

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

ロボジー

ロボジー

家電メーカー、木村電器の窓際社員、小林・太田・長井の3人組は、ワンマン社長から流行の二足歩行ロボットの開発を命じられていた。近く行われるロボット博での企業広告が目的だ。しかし、ロボット博まであと1週間というところで、制作途中のロボット“ニュー潮風”が木っ端微塵に大破!窮地に追い込まれた3人は、ロボットの中に人間を入れて誤魔化す計画を立てる。ロボットの外装にぴったり収まる人間を探すため、架空のオーディションが開かれ、仕事をリタイアして久しい独り暮らしの老人・鈴木重光(73歳)が選ばれる。しかし、この鈴木がとんでもないジジイで……。さらには、“ニュー潮風”に恋をしたロボットオタクの女子学生・葉子も巻き込み、事態は思わぬ方向へ転がり出す……。

これまで数々のヒット作を世に送り出してきた、日本で最も注目を集める映画監督の一人、矢口史靖監督作。主人公・鈴木重光を演じるのは、シルバー人材センターで働くリアルなおじいちゃんを含め200人を超えるオーディションで、73歳にして主役の座を射止めたシンデレラボーイ、五十嵐信次郎。木村電器のロボット開発部トリオには、濱田岳、川合正悟、川島潤哉。そして本作のヒロイン、ロボットオタクの女子学生・葉子には、人気・実力を誇る女優、吉高由里子。さらに、矢口作品常連の個性派俳優陣も多数集結。フレッシュで強力でダシのきいた俳優陣が、新たな矢口ワールドを展開する

キャスト
五十嵐信次郎
吉高由里子
濱田岳
川合正悟
川島潤哉
田畑智子
和久井映見
小野武彦
スタッフ
監督・脚本 矢口史靖

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

ヒミズ

ヒミズ

住田祐一、15歳。彼の願いは、“普通”な存在として生きること。茶沢景子、15歳。彼女の夢は、愛する人と守り守られ生きること。だが、2人の普通な日常は、ある“事件”をきっかけに一変する。絶望と狂気に満ちた、壮絶なる“オマケ人生”が幕を開ける!!

「行け!稲中卓球部」の古谷実が、ギャグ漫画の要素を捨て、若者の暗部を抉った問題作「ヒミズ」を映画化。メガホンをとるのは『冷たい熱帯魚』で世界を震撼させた園子温監督。全青少年必見の青春残酷エンターテイメント作品。第68回ヴェネチア国際映画祭で新人俳優賞W受賞している

キャスト
染谷将太
二階堂ふみ
渡辺哲
吹越満
神楽坂恵
窪塚洋介
光石研
渡辺真起子
黒沢あすか
でんでん
村上淳
スタッフ
監督・脚本 園子温
原作 古谷実

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

BUNRAKU

BUNRAKU.jpg

舞台は、人間が欲望の限り戦争を繰り返し、生まれ変わった新しい世界。この世界に銃は存在しない。しかし、力がモノを言う、血の流れる日々に変わりはない。謎めいた“流れ者”と、誇りと名誉を重んじる侍・ヨシがある街にやって来る。そこは、ニコラという男を頂点とし、“キラー”と呼ばれる凄腕の9人の側近と、真っ赤なスーツを着た手下“赤服”で構成される残虐な組織によって支配されていた。一軒のバーで出会う2人。流れ者はヨシに故郷から持ち出した金を貸すよう無理な交渉をふっかけるが、それをきっかけに拳を交えることになる。互角の勝負は決着がつかない。それを見ていた店のバーテンダーは彼らの強さに目をつけ、2人に組織を転覆させるためのチーム結成を持ちかける。

アーティストとして、俳優として、独特の世界観を表現し続けるGACKTのハリウッド初進出作。実力派俳優ジョシュ・ハートネットとパートナーを組む、侍・ヨシを演じる。ほかにも、ウディ・ハレルソン、ロン・パールマン、デミ・ムーアといった豪華キャストが出演する中、GACKTは準主役として、剣術や槍術を披露し、その存在感を遺憾なく見せつけている。英語での撮影、アクションシーンはスタントを使わず自身でこなし、堂々のハリウッド進出となった。日本の古典芸能である“文楽”からインスパイアされて生み出された本作だが、決して古典ではなく、最先端のビジュアルで展開される、スピード感と迫力に満ちたアクション、練りに練られたシナリオ。そこに和のテイストや、漫画やTVゲーム、演劇、マカロニ・ウエスタン等を思わせる演出要素を盛り込んだ、まったく新しいエンターテイメントに仕上がっている

キャスト
ジョシュ・ハートネット
GACKT
ウディ・ハレルソン
ケヴィン・マクキッド
ロン・パールマン
デミ・ムーア
菅田俊
海保エミリ
スタッフ
監督・脚本 ガイ・モシェ

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

チベット犬物語~金色のドージェ~

チベット犬物語~金色のドージェ~
母を病気で亡くした少年・テンジンは、父を尋ねてチベットの地にやってくるが、都会とまるで違う生活に戸惑うことばかり。また、医師でありながら母を救おうとしなかった父を許せないでいた。ある日テンジンは、金色のチベット犬・ドージェに出会う。知らない土地でたった一匹勇敢に生きているドージェの姿に、同じ境遇にあるテンジンは心を強く揺さぶられ、次第に草原の人々の生活を受け入れるようになっていく。そんなとき、草原では何者かによる恐ろしい惨殺事件が続き……。

世界的評価を得るアニメスタジオ・マッドハウスと、中国最大の映画会社・中国電影集団がタッグを組み、中国政府の許可を受け共同で制作した、公式の劇場作品としては初めての日中合作アニメ。「MONSTER」「20世紀少年」などで絶大な人気を誇るマンガ家・浦沢直樹が、自作以外の作品で初めてオリジナルキャラクターデザインを提供し、人間味溢れる魅力的なキャラクターたちを生み出した。原作は中国で多くの人々に親しまれる名作ベストセラー小説。父親との和解、友情の芽生え、そして、1つの事件を乗り越え、大草原で力強く成長していく少年とチベット犬の物語は、私たちにかけがえのない絆の大切さを教えてくれる

キャスト
濱田龍臣 (声の出演)
筧利夫 (声の出演)
平幹二朗 (声の出演)
山像かおり (声の出演)
若本規夫 (声の出演)
桑島法子 (声の出演)
皆口裕子 (声の出演)
スタッフ
監督 小島正幸
原作 楊志軍

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

マジック・ツリーハウス

マジック・ツリーハウス

1992年にアメリカで発行され、子どもたちの口コミで火がつき、各地の学校や図書館で貸し出しが順番待ちになるほどの大人気となった児童書シリーズ「マジック・ツリーハウス」をアニメ映画化

あらすじ - マジック・ツリーハウス

本と勉強が大好きでちょっぴり弱気なジャック(声:北川景子)。どんな動物とも仲良くなれる冒険好きなアニー(声:芦田愛菜)。仲良し兄妹の2人はある日、ねずみのピーナッツを追って入り込んだ森で、大きな樫の木の上に小屋を見つける。中に入ってみると本が一杯。恐竜図鑑を開いたジャックが思わず“行ってみたい”と呟いたところ、たちまち小屋が光に包まれ、ぐるぐると回転を始めた。気がつくと、なんとそこは恐竜の王国。早速、外に飛び出したアニーは恐竜のヘンリーと友だちになる。最初は怖がっていたジャックも恐竜の生態に興味津々で、草むらを探検するうちに金のメダルを拾う。ところが、ティラノサウルスに追いかけられて大ピンチに。間一髪で危機を逃れ、ようやく元の世界に戻ってきた2人は、この不思議な木の家を“マジック・ツリーハウス”と名付けるのだった。翌日、再びマジック・ツリーハウスへ行くと、ピーナッツが大きな本を眺めている。その本には“4つのメダルが奇跡を起こす”と書かれており、表紙には4つのくぼみが。そのくぼみに恐竜の王国で拾ったメダルを合わせると、吸い込まれるようにピタリとはまった。好奇心に駆られた2人は、第2のメダルの場所を示す謎の言葉を頼りに、中世のお城の世界に飛び込む。メダルは手に入れたものの、今度は騎士たちに追われることに。アニーの機転によって何とか逃げ出したところ、月明かりの中で美しい魔法使いモーガン(声:真矢みき)に出会う。魔法をかけられた彼女は、自分の魔法が使えなくなってしまったのだと語る。メダルの奇跡がモーガンを救うと考えた2人は、第3、第4のメダルを探して本の世界に旅立つことを決意する……。

キャスト(役名)
北川景子 (ジャック)
芦田愛菜 (アニー)
山寺宏一 (パパ)
水樹奈々 (ママ)
真矢みき (モーガン)
スタッフ
監督 錦織博
脚本 大河内一楼
原作 メアリー・ポープ・オズボーン
キャラクター創造・原案 甘子彩菜
キャラクター・デザイン 柳田義明
作画監督 柳田義明
美術監督 水谷利春
音楽 千住明
主題曲/主題歌 植村花菜

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ

琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ

2008年10月に沖縄でTV初放送され、沖縄の誇り・文化を忘れかけていた子供たちのみならず、大人たちも巻き込んで、空前の大ブームを沖縄で巻き起こした「琉神マブヤー」が、豪華キャストによる全国区の映画版へとグレード・アップ。主人公の琉神マブヤーを山田親太朗が演じ、もうひとりのヒーロー龍神ガナシーをISSAが、宿敵のハブデービルをガレッジセールのゴリが演じるなど、沖縄出身者が勢ぞろい。秋田のご当地ヒーロー「超神ネイガー」も登場するなど、見どころ満載だ

あらすじ - 琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ

沖縄の小学校ではウチナーンチュ(沖縄人)にとって大事なマブイの授業が行われていた。北斗七星の七つの星「勉、健、食、勇、忠、忍、情」は、体に宿る七つのマブイを示し、もしそのマブイを落としたら体の具合が悪くなったり、無気力になってしまうという。その頃、沖縄を嵐が襲い、悪の軍団マジムンが数百年ぶりに復活、人間たちのマブイを奪って、沖縄をマジムンの王国にしようと画策する。そんな中、ヒーローショーを興行する「琉球アクションクラブ」に所属するウルマ(山田親太朗)は、バク転もできない運動オンチのため、仲間たちから叱られてばかりいた。特にヒーロー役を演じるサイオン(ISSA)は、彼に厳しく忠告するが、ウルマをいつもかばってくれるのがアイリ(福本ジュディ幸子)だった。「仮面シーサー」ショーのリハーサル中、派手に投げ飛ばされたウルマにおばぁ(吉田妙子)がマブイグミ(=落としたマブイを体に戻すこと)をすると、なぜか琉球を護る琉神マブヤーのマブイが入ってしまう。まもなくマジムンがショーに乱入、見違えるような運動神経になったウルマは天の声を聞き、琉神マブヤーに変身、マジムンはそそくさと去ってゆくが、今度はガジュマルの樹の精キジムン(長浜之人)が現れる。マブヤーのマブイが人間に乗り移り、それから何代にもわたってマジムンと死闘を繰り広げてきた。そしてウルマこそ、現代の琉神マブヤーになったと彼は語る。キジムンは600年もの間、マブヤーの付き人をしてきて、今度はウルマの付き人になるという。しかしマジムンは夜空に浮かぶ七つのマブイスターを奪おうとジンベイダー(真栄田賢)を呼び寄せ、その巨大な口で「勉」を吸い取ると、ウチナーンチュは次々に気力を失い自堕落な人間に変わっていく。一方、サイオンは、仮面シーサーのコスチュームを着て、単身マジムンに戦いを挑むが、怪人ハブデービル(ゴリ)によっていとも簡単に海に叩き込まれる。海中に沈んでゆくサイオンの心に何者かの声が響く。「おのれの命を賭けて戦う勇気があるか……」サイオンが、ウチナーのために戦うと決意したとき、彼の体の中に新たなマブイが入りこむ。そしてマジムンに苦戦するマブヤーの前に、サイオンが変身した龍神ガナシーが颯爽と現れた……。

キャスト(役名)
山田親太朗 (ウルマ / 琉神マブヤー)
ISSA (サイオン / 龍神ガナシー)
福本ジュディ幸子 (アイリ)
長浜之人 (キジムン)
川田広樹 (玉城先生)
吉田妙子 (おばぁ)
YASU (アマン)
TAKANO (クマン)
椎名ユリア (マグーチュ)
海老名保 (ネイガー / アキタ・ケン)
ゴリ (ハブデービル)
スタッフ
監督 佐野智樹
アクション監督 大橋明
脚本 福本充則
企画 畠中敏成
プロデューサー 古谷野裕一
藤門浩之
遊佐和彦
山田英久
撮影 倉持武弘
美術 佐々木健一
音楽 上地正昭
録音 湯脇房雄
照明 田中洋一
ライン・プロデューサー 黒木敬士
製作担当 小橋秀之
監督補 足立内仁章
SFX/VFX/特撮 大畑智也
効果 田口清隆
友情出演 仲間由紀恵

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

パーフェクト・センス

パーフェクト・センス

アメリカ国内外の個性的なインディペンデント映画が集うサンダンス映画祭に出品され、その斬新な映像世界が観る者を震撼させた衝撃作。古来から人類が備えた感覚機能たる嗅覚、味覚、聴覚、視覚、触覚の五感を、一つずつ喪失させていく未知の病をめぐる戦慄の物語を描く。快楽主義者のシェフである主人公のマイケルを演じるのは、イギリスが世界に誇るトップスター、ユアン・マクレガー。持ち前のナイーヴさと親しみやすさをキャラクターに吹き込み、サスペンスフルにして切ない映像世界へと観る者を引き込んでいく。相手役には、『007/カジノ・ロワイヤル』のエヴァ・グリーン。心を閉ざしたキャリア・ウーマンのスーザンが真実の愛に目覚めゆく変化を表現した繊細な演技、ユアンとの官能的なラブシーンは見逃せない。監督は『猟人日記』で数々の映画賞に輝いたイギリス人監督デヴィッド・マッケンジー

あらすじ - パーフェクト・センス

人類がかつて経験したことのないその異変は、何の前触れもなく世界中を揺るがした。“SOS”と名付けられた原因不明の感染病が爆発的に拡散、あらゆる人々の臭覚を奪い去ってしまう。その勢いは衰えることなく、感染者たちの味覚や聴覚をも失わせ、人類は存亡の危機に陥っていく……。シェフのマイケル(ユアン・マクレガー)と科学者スーザン(エヴァ・グリーン)は、そんな極限状況のさなかにめぐり合い、奇しくも謎の病に冒されたまさにその瞬間、恋に落ちた。ひとつ、またひとつと五感を喪失し、世界が終わりを迎えようとしたとき、ふたりはいったい何を求め、何を感じ取るのだろうか……。

キャスト(役名)
ユアン・マクレガー (Michael)
エヴァ・グリーン (Susan)
ユエン・ブレンナー (James)
ステファン・ディラーヌ (Stephen)
デニス・ローソン (Detective)
コニー・ニールセン (Jenny)
スタッフ
監督 デイヴィッド・マッケンジー
脚本 キム・フィップス・オーカソン
製作総指揮 デイヴィッド・マッケンジー
キャロル・シェリダン
ペーター・オールベック・イェンセン
ペーター・ガーデ
ジェイミー・ローレンソン
製作 マルテ・グリュネルト
ジリアン・ベリー
撮影 ジャイルズ・ナットジェンズ
美術 トム・セイヤー
音楽 マックス・リヒター
編集 ジェイク・ロバーツ
衣裳デザイン トリシャ・ビガー

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

フライトナイト/恐怖の夜

フライトナイト恐怖の夜

ごく普通の高校生チャーリーは、隣家に越してきたセクシーで魅力的な男ジェリーが、実はヴァンパイアであることに気づく。その時からチャーリーの悪夢は始まる。夜が訪れる度に次々と姿を消していく町の人々。だが、チャーリーにはジェリーの正体を証明する術がなかった。ついに最愛の恋人ジェリーに魔の手が伸びようとしたとき、チャーリーは自分の手でヴァンパイアを倒すことを決意する。だが、狡猾な上にあらゆる特殊能力を持った史上最狂のヴァンパイアを、いかにしたら殺すことができるのか…?ついに、決戦の夜がやってくる。

『チャイルド・プレイ』のトム・ホランドが1985年に手がけた伝説のホラー映画『フライトナイト』をリメイクした、ホラー・アクション巨編。愛する恋人を救うため、ヴァンパイアに立ち向かう高校生の壮絶な戦いの一夜を、迫力の臨場感で描く。ヴァンパイアのジェリーを『S.W.A.T』『マイアミ・バイス』のコリン・ファレル、チャーリーを『ターミネーター4』『スター・トレック』のアントン・イェルチン、ヴァンパイアの餌食になるチャーリーの友人を『キック・アス』『スーパーバッド 童貞ウォーズ』のクリストファー・ミンツ=プラッセが演じている。監督は、『ラースと、その彼女』のクレイグ・ギレスピー

キャスト
コリン・ファレル
アントン・イェルチン
クリストファー・ミンツ=プラッセ
スタッフ
監督 クレイグ・ギレスピー

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

宇宙人ポール

宇宙人ポール

『ギャラクシー・クエスト』『ファン・ボーイズ』など、SFコミックや映画のファンを題材にした作品に、またひとつ傑作が生まれた。SFオタクの主人公2人を演じるサイモン・ベッグとニック・フロストは、ゾンビ映画のパロディ『ショーン・オブ・ザ・デッド』、アメリカン・ポリスアクションのパロディ『ホット・ファズ-俺たちスーパーポリスメン!-』に主演してきたコンビ。今まではアメリカンテイスト全開のジャンル映画の舞台をイギリスに持ち込んでいたが、本作では主に70~80年代のSF映画のパロディをふんだんに取り入れつつ、アメリカへの憧れとイギリス人らしい皮肉を全開。軸となるのはスピルバーグ映画『未知との遭遇』と『E.T.』へのオマージュ。監督は、本作が初の日本公開となるのグレッグ・モットーラ

あらすじ - 宇宙人ポール

1947年、アメリカ、ワイオミング州のムーアクロフト。そこで暮らす幼い少女は、ある夜、怪しい光を放つ飛行物体が愛犬に向かって墜落してくるのを目撃した……。この不可解な出来事から60年。イギリス人のSF作家クライヴ(ニック・フロスト)とイラストレーターのグレアム(サイモン・ペッグ)は、世界中のマニアが集うイベント“コミコン”に参加した翌日、レンタカーでアメリカ西部のUFOスポット巡りに出発。その途中、ネバダ州のエリア51付近で1台の暴走車の事故現場に遭遇する。恐る恐る車内の様子を窺うと、姿を現したのは、“ポール”と名乗る宇宙人(声:セス・ローゲン)。地球を訪れた60年前、政府の秘密施設に拘束された彼は、解剖されそうになったところを逃げ出してきたのだ。故郷に帰るのを手伝ってほしいと頼み込むポール。宇宙人にもかかわらず、長年の地球暮らしですっかりアメリカナイズされた毒舌とフランクな性格のポールに驚きつつも、不思議な能力を持ち、人知れず世界中の大衆文化に影響を与えてきた意外な一面を垣間見たことで、2人は徐々に打ち解けてゆく。そんな彼らの前に現れたのは、ポールを捕えるために派遣された捜査官ゾイル(ジェイソン・ベイトマン)。凄腕のゾイルは間もなく、クライヴとグレアムがポールの逃亡を手助けしていることを突き止める。一方、ポール一行はひょんなことから、宿泊先のモーテルで働く敬虔なクリスチャンのルース(クリステン・ウィグ)を誘拐する羽目に。しかも、グレアムが彼女といい雰囲気になってしまう。ルースの父、モーゼス(ジョン・キャロル・リンチ)は怒り心頭。過激なキリスト教原理主義者の彼はライフルを手にその後を追う。ゾイルやモーゼスの激しい追撃を危機一髪のところでかわす4人。次第に固い絆で結ばれてゆく一行は、いよいよ目的地に到着。そこには、想像を絶する驚きの光景が広がっていた……。

キャスト(役名)
サイモン・ペッグ (Graeme Willy)
ニック・フロスト (Clive Gollings)
ジェイソン・ベイトマン (Agent Zoil)
クリステン・ウィグ (Ruth Buggs)
ビル・ヘイダー (Haggard)
ブライス・ダナー (Tara Walton)
ジョン・キャロル・リンチ (Moses Buggs)
シガニー・ウィーヴァー (The Big Guy)
セス・ローゲン (Paul)
ジョー・ロー・トゥルーグリオ (O'Reilly)
ジェイン・リンチ (Pat Stevens)
ジェシー・プレモンス (Jake)
デビッド・コークナー (Gus)
スタッフ
監督 グレッグ・モットーラ
脚本 サイモン・ペッグ
ニック・フロスト
エグゼクティブプロデューサー ナターシャ・ワートン
デボラ・ヘイワード
ローベルト・グラーフ
リザ・チェイシン
プロデューサー ニラ・パーク
ティム・ビーヴァン
エリック・フェルナー
撮影監督 ローレンス・シャー
プロダクション・デザイン ジェファーソン・セイジ
音楽 デイヴィッド・アーノルド
編集 クリス・ディケンズ
衣裳デザイン ナンシー・スタイナー
字幕 種市譲二
字幕監修 町山智浩

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

永遠の僕たち

永遠の僕たち
生と死の狭間に存在する微妙な世界を感じることができる主人公たちの、愛と再生の物語。主演は、デニス・ホッパーの息子ヘンリー・ホッパー。相手役のアナベルには、『アリス・イン・ワンダーランド』『キッズ・オールライト』のミア・ワシコウスカ。そして、主人公のただ一人の“友人・ヒロシ”として加瀬亮が出演。ナイーヴな演技で、かつてない難しいキャラクターを魅力的に演じている。脚本は、映画俳優として村上春樹原作の初の逆輸入映画『神の子どもたちはみな踊る』の主演も果たしている、ニューヨークの舞台俳優でライターのジェイソン・リュウ。自らの舞台劇「Of Winter and Water Birds」を今回の映画化のために脚色した。監督は、ガス・ヴァン・サント。

イーノック(ヘンリー・ホッパー)は、自動車事故で両親を亡くして以来、生きることを諦めてしまった少年。見知らぬ人の葬儀に、遺族のふりをして参列することが彼の趣味だった。ある時、いつものように葬儀に参列していると、係員から問い詰められてしまう。窮地を救ってくれたのは、以前、別の葬儀で出会った少女アナベル(ミア・ワシコウスカ)。この再会で2人は互いに心を開き始める。イーノックは、事故の際の臨死体験をきっかけに、ヒロシ(加瀬亮)という第二次世界大戦で戦死した特攻隊員の幽霊が見えるようになっていた。家では、叔母とうまくいかず、ヒロシと遊んで過ごす時間が多かった。ある日、彼は再会したアナベルを両親が眠る墓地に案内する。帰宅後、イーノックのことを姉のエリザベス(シュイラー・フィスク)に嬉しそうに話すアナベル。そんな彼女の明るい表情に、エリザベスは心を軽くする。実はアナベルは、ガンの闘病中だったのだ。しかも、定期健診によって、一時収まっていたガンが再発していることが明らかになる。自分の余命が3カ月であることをイーノックに打ち明けるアナベル。イーノックは、彼女にヒロシの存在と両親を失った事故の経験を告白する。やがて、自分の葬儀を自分でプロデュースしたいと告白したアナベルに、イーノックはその準備を手伝うと約束する。それからもデートを重ねて心を通わせる2人だったが、遂にある日、アナベルが倒れてしまう。そのショックで自棄を起こしたイーノックは、両親の墓を掘り返そうとしてヒロシに殴られ、失神。目覚めたのは病院のベッドの上。イーノックは、同じ病院に入院していたアナベルを見舞う。最期の時が近づいた彼女と言葉を交わしていると、ヒロシが彼女のお伴をしようと現れる。そして迎えたアナベルの葬儀。彼女自身がプロデュースしたセレモニーの最中、イーノックの心には、彼女との思い出が走馬灯のように巡るのだった。

キャスト(役名)
ヘンリー・ホッパー (Enoch Brae)
ミア・ワシコウスカ (Annabel Cotton)
加瀬亮 (Hiroshi Takahashi)
シュイラー・フィスク (Elizabeth Cotton)
ジェーン・アダムス (Mabel)
ルシア・ストラス (Rachel Cotton)
チン・ハン (Dr. Lee)
スタッフ
監督 ガス・ヴァン・サント
脚本 ジェイソン・リュウ
プロデューサー ブライアン・グレイザー
ロン・ハワード
ブライス・ダラス・ハワード
撮影監督 ハリス・サヴィデス
美術監督 アン・ロス
音楽 ダニー・エルフマン
編集 エリオット・グレイアム
衣裳デザイン ダニー・グリッカー

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-

聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-

昭和14年夏、日独伊三国軍事同盟締結をめぐり、日本中が揺れに揺れていた。2年前に勃発した支那事変が泥沼化しつつある中、日本は、支那を支援する英米と対抗するためにも、新たな勢力と手を携える必要があった。強硬に三国同盟締結を主張する陸軍のみならず、国民の多くもまた強大なナチスの力に熱狂し、この軍事同盟に新たな希望を託していた。しかし、その“世論”に敢然と異を唱える男たちがいた。彼らの反対する理由は明確だった。日本がドイツと結べば、必ずやアメリカとの戦争になる。10倍の国力を持つアメリカとの戦は何としても避けなければならない…。命を賭して反対を唱え続け、三国同盟問題は棚上げとなり、山本五十六は“連合艦隊司令長官”として旗艦“長門”も着任するが、時同じくして世界情勢は急転し始め……。

最後まで日米開戦に反対し続けた人物、連合艦隊司令長官・山本五十六。真珠湾攻撃によって戦争の端緒を開いた戦略家、日本を代表する海軍軍人として今でも広く知られているが、その実像はあまり知られていない。命を賭して戦争に反対した山本五十六が、何故自ら開戦の火蓋を切って落とさねばならなかったのか。その謎が明らかになる。主人公・山本五十六役には、日本映画界を代表する名優、役所広司。彼とともに三国軍事同盟反対を主張する、いわゆる海軍の“良識派三羽ガラス”、海軍大臣・光内光政に柄本明、軍務局長・井上成美に柳場敏郎が扮する。監督は『孤高のメス』『八日目の蝉』の成島出

キャスト
役所広司
玉木宏
柄本明
柳葉敏郎
阿部寛
吉田栄作
椎名桔平
益岡徹
袴田吉彦
五十嵐隼士
坂東三津五郎
原田美枝子
瀬戸朝香
田中麗奈
伊武雅刀
宮本信子
香川照之
スタッフ
監督 成島出

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

トレンド
忍者AD
microad
jlisting
begood
i-mobile
アドガー
アフィリエイト
2012/03/30~2012/06/30
借金返済のご相談なら山本綜合法律事務所 ナイチンゲールの歩き方
2012/04/27~2012/07/28
梅田 内科なら東本内科 狭小住宅なら株式会社匠恵塾
2012/05/11~2012/08/11
レジディア新川なら門仲賃貸ドットコム
2012/06/08~2012/09/08
がんを学ぶ友愛会のがんと食事療法を学ぶ小冊子 三宮の歯科 北野坂鳥居歯科医院 リエトコートアルクスタワーなら門仲賃貸ドットコム 床暖房は珊瑚温水床暖房のイワタコーポレーション 福岡の審美歯科 やまだホワイトクリニック歯科
プルダウンリスト
reach wordキーワード解析
カウンター
Googleチェッカー
RSSリンクの表示
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。