スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファミリー・アニメ『長ぐつをはいたネコ』が1位

ファミリー・アニメ『長ぐつをはいたネコ』が1位
日本では竹中直人の声でおなじみとなったアニメーション映画『シュレック』シリーズ人気者である「長ぐつをはいたネコ」が、今回はアニメーション映画で単独デビューを果たし、例年なら時期的にホラー映画がトップになることが多いハロウィーンの週末には珍しくファミリー・アニメ映画が全米ボックスオフィスの第1位に輝いた。

 3,952館で封切られ3,408万ドル(約27億2,640万円)をたたき出した映画『長ぐつをはいたネコ』のデビュー週末興収は、これまでのハロウィーン週末においての新記録。だが、歴代ドリームワークス作品で比べると2006年アニメ映画『マウス・タウン ロディとリタの大冒険』に次ぐ最低記録というあまりに対照的な結果となっている。出せば大ヒットという感あるドリームワークスのような製作スタジオでは、新作に対しての期待ハードルが高いだけに、デビュー週末興収に対するプレッシャーはかなり厳しいものがあり、ただの全米第1位では不十分なのだ(1ドル80円計算)

 配給のパラマウント・ピクチャーズの観客調査によると、59パーセントが女性客、55パーセントが25歳以上の観客であったという結果が出ている。また、3D上映を行った2,827館からの収益が全体のほぼ半分の51パーセントを占め、IMAXの268館からの収益は全体の7パーセントであったと報告されている。

 第2位は、先週第1位の座から65.5パーセントも滑り落ちてしまった映画『パラノーマル・アクティビティ3』で1,814万ドル(約14億5,120万円)。ホラー映画の本番であるハロウィーン週末だというのに、ネコに首位から引きずり下ろされてしまった。この手の映画は往々にして2週目の興収が激減するのが常だが、シリーズ2作目の同時期が59.4パーセント減だったのに比べ、3作目は65.5パーセント減と降下率が悪化してしまった。だが面白いことに興収のトータルでは前作を軽く追い越すと予想されており、2週目の収益がガタ減りしたといっても作品の売れ行きが悪いとは限らないのである。

 今週第3位は、ジャスティン・ティンバーレイク出演のSFサスペンス映画『TIME/タイム』で1,205万ドル(約9億6,400万円)。3,122館で封切られたにしては少々残念な結果で、前回のジャスティン主演ラブコメ映画『ステイ・フレンズ』のデビュー週末1,862万ドル(約14億8,960万円)や、同ジャンルの映画『ミッション:8ミニッツ』の1,481万ドル(約11億8,480万円)などと比べてもやや元気がない。

 第4位は、ワンランクダウンの映画『フットルース』リメイク版で550万ドル(約4億4,000万円)。先週は粘りを見せたものの今週はついに46.8パーセントの落下。だが、現時点までに3,854万ドル(約30億8,320万円)の興収で予想以上のヒットを記録しており、リメイク作戦は成功だったいえそうだ。

 トップ5の最後は、2,259館で封切られたジョニー・デップの映画『ザ・ラム・ダイアリー(原題) / The Rum Diary』で513万ドル(約4億1,040万円)。ジョニーの作品にしてはかなりおそまつなデビューで、2,000館以上で封切られたジョニーの作品の中でも最下位のデビュー週末興収となった。

 さて、今週末全米封切り予定のめぼしい新作は2本。恐らくトップ5入りすると思われるが、果たして大ヒットとなるかは疑問なところ。

 特にボックスオフィスの結果に注目が集まっているのは、ベン・スティラー、エディ・マーフィ、マシュー・ブロデリックが共演する豪華キャストのコメディー映画『タワー・ハイスト(原題) / Tower Heist』。実はこの映画、来年のアカデミー賞に深いかかわりのある人物が2名絡んでいる。監督のブレット・ラトナーは来年度放映のアカデミー賞授賞式のプロデューサーを担当しており、エディはアカデミー賞の司会を務めるという、話題を集めそうな感ありの作品なのだ。ちまたではこの映画のよしあしがアカデミー賞授賞式にも響くのではとうわさされており、今からこの映画の動向に注目が集まっている。

 次回ランキングでトップ5登場が予想される2本目は、日本ではなじみが薄いもののアメリカでは大人気のコメディー映画『ハロルド&クマー』のシリーズ3作目『ア・ベリー・ハロルド&クマー 3Dクリスマス(原題) / A Very Harold & Kumar 3D Christmas』。アメリカでは11月末に感謝祭そして12月にはクリスマスと、里帰りやパーティー、ショッピングなど、日本の年末・年始に似て何かとストレスのたまりやすい時期となっており、『ハロルド&クマー』のような何も考えずにストレス発散のために大笑いできるような、おバカ映画がウケル季節でもある
スポンサーサイト

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

ギャラが払われすぎている俳優のランキング

ギャラが払われすぎている俳優のランキング
フォーブス誌が発表した、ハリウッドで最もギャラが払われすぎている俳優のランキングトップにドリュー・バリモア、2位がエディ・マーフィとなった。エディ・マーフィは昨年も同ランキングで2位だった。

 フォーブス誌は、ハリウッドで最も高額なギャラを稼いでいる俳優40人を対象に、過去5年のうち出演作が最低3本以上あること、いずれも500館以上で公開されたこと、今年の5月1日以降に公開された作品は含まない、という条件でさらに絞り込んだ。そこから、最近の3本の出演作へのそれぞれのギャラ(契約金、興行収入からのリターン、1年目のDVD売上額を含む)を計算、さらに、マーケティングコストを除いた各作品の想定製作費、興行収入及びDVD売上から営業利益を算出した。最後に、3作品の営業利益の合計額を、それぞれの俳優の3作品の報酬の合計額で割り、1ドル俳優に支払うごとにスタジオにもたらされる平均利益額を算出したのだ。

 その結果、1ドルの報酬に対しわずか40セント(約32円)の利益しかもたらしていないドリュー・バリモアが、ダントツのナンバーワンとなった。カウントされたのは、日本未公開の映画『みんな元気』『ラッキー・ユー』『遠距離恋愛 彼女の決断』で、『遠距離恋愛 彼女の決断』は、3,200万ドル(約25億6,000万円)の製作費に対し、利益はたったの4,200万ドル(約33億6,000万円)だった。Forbes誌によれば、バリモアが出演しプロデューサーも務めた映画『そんな彼なら捨てちゃえば?』は、全世界興行収入1億8,000万ドル(約144億円)を稼ぎ出し、大成功を収めたが、主演作ではないという理由で計算には含まれなかった。

 2位に続くのは、エディ・マーフィ。映画『エディ・マーフィの劇的1週間』は5,500万ドル(約44億円)の製作費に対し、興行収入は2,200万ドル(約17億6千万円)、映画『デイブは宇宙船』は6,000万ドル(約48億円)の製作費に対し、興行収入が5,000万ドル(約40億円)と、いずれも劇場公開だけでは利益を回収しきれていない。ちなみに、2作品とも日本では劇場未公開だ。(1ドル=80円換算)

 3位以下は、下記の通り。ここに挙げられた俳優たちが、もはやヒット作を生めないと位置付けられているわけでは決してない。現に、TIME誌(電子版)では、マーフィの新作『タワー・ハイスト(原題) / Tower Heist』は大ヒットとなる可能性があるし、オスカーの司会に選ばれたことでマーフィは再び脚光を浴びるだろう、とコメントしている。しかしながら、Forbes誌のリサーチは、ビジネスにおいては投資利益率を追求しなければならない厳しさを示唆している。(鯨岡孝子)

3位、ウィル・フェレル(3.5ドル)
4位、リース・ウィザースプーン(3.55ドル)
5位、デンゼル・ワシントン(4.25ドル)
6位、ニコラス・ケイジ(4.4ドル)
7位、アダム・サンドラー(5.2ドル)
7位、ヴィンス・ヴォーン(5.2ドル)
9位、トム・クルーズ(6.35ドル)
10位、二コール・キッドマン(6.7ドル)

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

『白雪姫』の映画のタイトルが決定 原題は『ミラー、ミラー(鏡よ、鏡)』に

白雪姫
ジュリア・ロバーツがいじわるな継母を演じる『白雪姫』の実写版映画のタイトルがやっと決定したという。

 原題のタイトルは『ミラー、ミラー(原題) / Mirror, Mirror』で、継母が鏡に向かって唱える「鏡よ、鏡」のセリフから来ている。タイトルからすると、白雪姫よりも継母に焦点を当てた映画になるのかもしれない。

 ジュリアは子どもたちが怖がるため、まだ白雪姫の継母役を演じることを子どもたちには告げていないらしい。「継母役だとはっきりとは言ってないの。だってディズニーの『白雪姫』で泣いて、悪夢を見るようになったくらいだもの」とジュリアはアクセス・ハリウッドに語っている。

 白雪姫を演じているリリー・コリンズもその怖さは相当なものだとコメント。「ジュリアは継母役を見事に演じて、こっちは鳥肌が立ったわ。あまりにも上手でジュリアであることを忘れてしまったほど。カメラが回っていないときは普通の人で、とても優しいのに、撮影が始まるとものすごく意地悪になる。でも、『カット』と声がかかったとたん、『大丈夫? ごめんね、意地悪したいわけじゃないのよ』って言ってくれるの」と語る。

 映画『ミラー、ミラー(原題)』は2012年3月にアメリカで封切られる予定で、クリステン・スチュワートが白雪姫を演じている映画『スノーホワイト』は同年6月に公開が予定されている。

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

2011年アカデミー賞長編アニメ部門の獲得に18作品が名乗りを上げる

2011年アカデミー賞長編アニメ部門の獲得に18作品が名乗りを上げる
011年アカデミー賞の長編アニメ部門の獲得に名乗りを上げた18作品が発表された。

映画芸術科学協会によると、作品の中には一定期間ロサンゼルスの映画館で公開されていることなど、ノミネートされるための基準にまだ達していない作品もまだあるとのこと。また、少なくとも8作品がこれらの基準に達していない場合、このカテゴリーはアカデミー賞の対象からはずされてしまうという。

 賞レースに参加することになった18作品のうち、主な作品は下記のとおりで、前評判が高いスティーヴン・スピルバーグ監督の映画『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』、ジョニー・デップの『ランゴ』も入っている。日本のアニメは確認できなかった。

『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』
『アロイス・ネベル(原題) / Alois Nebel』
『アーサー・クリスマスの大冒険』
『カーズ2』
『ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊』
『カンフー・パンダ2』
『長ぐつをはいたネコ』
『ランゴ』
『スマーフ』
『くまのプーさん』
ほか

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

「ポパイ」が3Dアニメ映画化!

「ポパイ」が3Dアニメ映画化!
メリカのみならず日本でも評価の高いアニメ「ポパイ」の、完全新作3Dアニメーション映画が製作されることが明らかになった。製作の米ソニー・ピクチャーズ・アニメーションが発表したもので、脚本を務めるのは映画『スマーフ』のジェイ・シェリックとデヴィッド・ロンだ。

「ポパイ」は、ほうれん草を食べると強くなる主人公ポパイとその恋人オリーブ、そして敵役のブルートといった強烈なキャラクターたちがさまざまな冒険を繰り広げる作品で、テレビシリーズは日本でも1950年代~1980年代に2度に分けて放送され、大きな人気を獲得した。そのほかにも1980年代にはロビン・ウィリアムズ主演で実写映画『ポパイ』が、2004年には誕生75周年を記念してフルCGアニメ「ポパイの大冒険~海にひそむ謎を追え!」が製作され、それぞれ日本で公開・放送されている。

 今回、そんな「ポパイ」の3Dアニメーション化を発表したのは、『サーフズ・アップ』『スマーフ』などのヒット作で知られるソニー・ピクチャーズ・アニメーション。脚本を『スマーフ』のジェイ・シェリックとデヴィッド・ロンが担当することと併せて、3Dの完全新作になることも明かされており、ファンは期待大だ。

 ジェイとデヴィッドは、ベルギーのマンガを原作にした『スマーフ』でも見事な手腕を発揮しており、そのため、ソニー・ピクチャーズの関係者は、二人について、「愛すべきキャラクターたちに新たな生命を吹き込んでくれるはずだよ。それだけの才能がある」と信頼している様子。また、別の担当者は「若い世代に新しい『ポパイ』を紹介できるなんて、本当に興奮するよ」とコメントしており、このプロジェクトへの期待の大きさがうかがえる。

 まだ公開時期などは明かされていないものの、人気シリーズの再映画化ということで話題になることは必至。親子そろって映画館に観に行きたい映画作品になりそうだ。

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

FBI初代長官ジョン・エドガー・フーヴァーの半生『J・エドガー』

『J・エドガー』
FBI初代長官ジョン・エドガー・フーヴァーの半生を、クリント・イーストウッド監督が映画化した映画『J・エドガー』で、主演のディカプリオが、エドガーが同性愛者だったかもしれないことを示唆するシーンを演じていることが明らかになった。

 ウェブサイトE! Onlineによれば、その相手として描かれているのは、映画『ソーシャル・ネットワーク』のアーミー・ハマー演じる、エドガーの右腕的存在だったクライド・トルソン。11月3日に行われたAFIフィルムフェスティバルでのプレミア上映で、ディカプリオはE! Onlineにこう語っている。「二人は、いつも休暇にも一緒に出かけていた。朝食もランチもディナーも一緒だった。仕事の行動も常に共にしていた。彼らは50年もの間、一緒に過ごしたんだ。一緒に暮らし、同じ墓に入った。家族を持ったことはなく、恋人がいたこともない。そう聞けば、どうしたって、そう考えたくなるだろう」

 Dailymail(電子版)によれば、問題のシーンはタクシーの後部座席に二人が並んで座っている一場面で、ズームアップされた二人の手が、重ね合わされているというのだ。

 イーストウッド監督は、E! Onlineに対し、「たとえ、フーヴァーがゲイだったとしても、彼がゲイとしてのアイデンティティを確立できる手立ては存在しなかった。特に1930年代においては」と話している。

 結局のところ、フーヴァーが果たして同性愛者だったのかどうかは、永遠に闇に葬られた謎のようだが、大統領さえも恐れたと言われるフーヴァーという男の、意外な側面をうかがわせるディカプリオの演技は、非常に楽しみなところだ

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

「カルメン・サンデイエゴを追え!世界編」の映画化権をWalden Mediaが獲得

「カルメン・サンデイエゴを追え!世界編」の映画化権をWalden Mediaが獲得
日本でも発売されたゲームソフト「カルメン・サンデイエゴを追え!世界編」の映画化権をWalden Mediaが獲得し、同作の主演女優候補にジェニファー・ロペスが挙がっているとDeadline.comが報じている。希代の大泥棒カルメン・サンデイエゴは子ども向けの教育番組や教材に使われたキャラクターで、過去にはディズニーが映画化を企画していたこともあるという。

 「カルメン・サンデイエゴを追え!世界編」は日本でも1990年にPCエンジン用に発売された教育ゲームソフト。同作は、女泥棒カルメン・サンデイエゴの活躍に迫ったもので、後に全米ではテレビアニメ化もされている。Deadline.comによると、映画化権を獲得したWalden Mediaの関係者は、同作のプロデューサーとして名を連ねているジェニファー・ロペスを主演女優候補として考えている様子。だが現在のところジェニファーはプロデューサーとしてのみ作品にかかわる予定であり、実現するにしても、正式決定までにはまだまだ時間がかかりそうだ。

 「カルメン・サンデイエゴ」については、過去にもディズニーがサンドラ・ブロック主演で映画化しようとしたこともあり、実写化企画が改めて始動することは昔からのファンにとってうれしいことに違いない。カルメン・サンデイエゴのような女性キャラクターを主人公にしたハリウッド映画では、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の『バイオハザード』シリーズ、アンジェリーナ・ジョリー主演の『トゥームレイダー』シリーズなどの成功例もあるだけに、今回も期待したいところだ。

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

ラビット・ホール

ラビット・ホール
ニコール・キッドマンとアーロン・エッカートがタッグを組んだ新作『ラビット・ホール』について、映画『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』や『ショートバス』で注目を集めた個性派のジョン・キャメロン・ミッチェル監督が語った

 同作は、自動車事故で幼い男の子を失った夫婦ベッカ(ニコール・キッドマン)とハウイー(アーロン・エッカート)は、カウンセリングを受けながら、二人の間に生じた溝を修復しようとするが、ベッカの深い悲しみは何事にも癒やされずにいた。だがある日、自動車事故を起こした青年と偶然に出会ったことで徐々に変化が生じ始めていくというドラマ作品。ピューリッツァー受賞したデヴィッド・リンゼイ=アベアーの戯曲を映画化している。ニコール・キッドマンは、本作でアカデミー賞の主演女優賞にノミネートされている。

 この映画で興味深いのは、ニコール・キッドマン演じるベッカと、マイルズ・テラー演じる自動車事故を起こした青年ジェイソンとの関係にある。「そうなんだ。この関係が最も特別な関係で、ベッカの苦痛をもたらした原因となる青年ジェイソンが、唯一ベッカの安らぎになり、ジェイソンにとっても、ベッカとの出会いが犯した罪への贖罪的な方向へと導くことになる。彼ら二人の再会は避けられないもので、理にかなっているとも言えるんだ。それが、この映画で最もパワフルなシーンになっていき、さらにそうなってしまうのも、ベッカとハウイーの夫婦関係が、かなり(安らぐことのない)緊張感のある関係であるからなんだ」と語った。

 さらにそんな重要な役を担うことになったマイルズ・テラーのキャスティングについては「ほとんどの監督たちは、オーディションしたテープを全部観ることはないが、僕はいつもオーディションのテープを全部観ていて、その中でもマイルズの引き付けられる目とリアルな演技に惹かれたんだよ」と答えた。ところが「あまり演技経験のなかったマイルズを、ハリウッド・スター(ニコールやアーロン)の前でしっかりと演技させるために、僕はマイルズとは撮影前から何度もあったり、撮影中はマイルズのシーンが無い日でも、彼にセットに来てもらっていたんだよ」と明かした。そんな新人マイルズは、映画『フットルース』のリメイク作品にも出演している注目の俳優だ。

 この映画では子どもの死の影響を描いているが、ジョン監督自身も、弟を亡くした過去があったそうだ。「僕が14歳のときに、4歳の弟を心臓病で失っているんだ。だから、この『ラビット・ホール』の出来事が、僕個人にとってはとてもリアルなものなんだ。僕がこの映画にかかわった理由の一つには、この弟を失った感情を通して、自分の家族やあるいは家族を失った人たちへの“癒やし”となる作品にしたかったからでもあるんだよ」と過去に辛い経験をしたことを話し、さらにジョンの両親も、実際に弟の死で離婚しかけたことがあったそうだが、幸いにもジョンを含めた他の兄弟の存在が離婚を留まることになったそうだ。

 ピューリッツァー受賞の戯曲作品を映画化するという挑戦について「近年は、それほど舞台作品が、ハリウッドに影響を及ぼしていないために、舞台が盛況だった頃に比べて、この戯曲の映画化もそれほど期待はされてはいなかったんだ……。そのため、それほどプレッシャーにならなかったよ。ただ、唯一僕らが懸念したのは、緊張感のある題材で、さらに(アメリカの)公開がクリスマス・シーズンだったことなんだ。なぜならクリスマス・シーズンは、あまり重たくなるような作品は観たくないが、僕らはオスカー・シーズンに向けて、あえて12月に公開することを決意したんだ。ただ、確かにこの映画はすごく緊張感があるが、映画を観終わった際に、心地良い気持ちで映画館を出てこれる映画になっていると思うよ。ニコールの話によると、一人っ子の子どもを失った夫婦のうち、80%は離婚するそうだが、この映画は残りの20%に属する作品で、失望したりはしないと思うんだ」と希望の持てる映画に仕上がっていることを教えてくれた。

 最後にジョンは、現在チャンネルHBOで1980年代のニューヨークを舞台にしたテレビシリーズを企画していることを明かした。映画は、時々コミカルなシーンも含まれているが、原作のデヴィッド・リンゼイ=アベアーが、この映画の脚色も担当して、新たにコミカルな部分も付け加えていたからだそうだ

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

『007 スカイフォール(原題) / 007 Skyfall』や公開日を発表

『007 スカイフォール(原題) 007 Skyfall』や公開日を発表
世界中で愛されている人気シリーズ『007』最新作の主要キャスト・スタッフが現地時間3日、イギリス・ロンドンのコリンシアホテルで会見し、作品タイトル『007 スカイフォール(原題) / 007 Skyfall』や公開日を発表した。

ダニエル・クレイグ主演で『007/カジノ・ロワイヤル』『007/慰めの報酬』と続いてきた近年の同シリーズ。製作スタジオの財政危機問題など紆余(うよ)曲折を経て最新作の製作が決まり、ついに『007 スカイフォール(原題) / 007 Skyfall』として全米で来年11月9日、日本で12月1日に公開することが発表された。この日の会見には、ジェームズ・ボンド役がすっかり板についたダニエル・クレイグをはじめ、メインボンド・ガールを演じることになったナオミ・ハリス、ベレニス・マローン、また悪役のハビエル・バルデムも登場。サム・メンデス監督やプロデューサー陣のもと、レイフ・ファインズ、アルバート・フィニーらイギリスを代表する演技派俳優たちの出演が決まっていることも発表された。

 これまで謎に包まれていた主要キャストがついに明かされ、メインのボンド・ガールが2人となることも発覚。イギリスからは、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズにも出演経験のあるナオミ・ハリス。一方、フランスからは大抜てきともいえる気鋭女優のベレニス・マローン。美しい二人がボンドとどのようなロマンスを描くのか? そして、オスカー俳優ハビエル・バルデムの悪役ぶりや、ボンドと対峙(たいじ)する場面も見どころとなりそうだ

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

『インデペンデンス・デイ』の続編2作

『インデペンデンス・デイ』の続編2作

世界中で大ヒットした映画『インデペンデンス・デイ』の続編2作が製作されることになり、オリジナルで主演したウィル・スミスが、続編2作で5,000万ドル(約39億円)の出演料を要求していることがCraveonline.comによって明らかになった。(以下、1ドル=78円の換算)

これは、20世紀フォックスが企画している作品で、オリジナルに引き続きローランド・エメリッヒ監督が再びメガホンを取る予定だが、オリジナルで主演したウィル・スミスが製作・配給会社の20世紀フォックスに5,000万ドル(約39億円)を要求し、さらに彼の妻ジェイダ・ピンケット・スミス、娘ウィロウ・スミスの出演も頼み、そのうえ、ウィル・スミスは子どもが住む家の近くでも撮影を要求しているらしい。

 これらの要求に現在20世紀フォックスは、ウィル・スミス抜きで撮影することも考慮に入れているようだ。脚本はすでに完成しているそうで、今後のキャスティングの動向が気になるところだ。

 オリジナルのストーリーは、アメリカの独立記念日を2日後に迎える大都市ニューヨーク、ロサンゼルス、ワシントンD.Cに、突如円盤型のUFOが出現し、これに対しアメリカ政府も交信を図ろうとするが、エイリアンから容赦ない攻撃を受け、遂に人類の存亡をかけて軍隊が立ち上がるというアクション超大作。

 今のところ、脚本の内容は明らかにされていないが、オリジナルの世界興行は8億1,700万ドル(約636億円)稼いでいるため、当然のように続編も期待されているようだ。

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

オーレン・ペリ監督 核災害後の世界舞台の新作スリラー製作中!

オーレン・ペリ監督
最新作の日本公開が開始された大ヒットホラー『パラノーマル・アクティビティ』シリーズを生んだオーレン・ペリ監督が手掛ける、核によって荒廃した世界を舞台にした新作ホラーの撮影が開始されたとデッドラインが報じた。

本作はオーレン・ペリ監督が原案とプロデュースを手掛ける新作で、『パラノーマル・アクティビティ』シリーズとはまったく関係のない作品。映画は核災害の影響によって荒廃した街をさまよう友人グループを描く。その場所で彼らは、人ではない何かの叫び声を聞き、恐怖に遭遇することになるという。

 すでヨーロッパで撮影が開始されているということだが、タイトルは未定で、公開時期なども不明。監督はCMを中心に活躍しているというブラッド・パーカー。ペリ監督の原案を基に脚本を手掛けたのは、『トランスモーファー リターンズ』や『タイタニック2012』といったオリジナルビデオ作品にかかわったシェーンとケアリー・ヴァン・ダイク兄弟。また出演陣には、『ダイ・ハード4.0』で敵側のハッカーを演じたジョナサン・サドウスキーなどほとんど無名の役者をそろえているようで、誰が生き残るのか予測できない、緊迫のストーリーに期待できそう。

 『パラノーマル・アクティビティ』のヒット以降、同シリーズに『ソウ』のジェームズ・ワン監督とタッグを組んだ『インシディアス』の製作や、超常現象がテーマになるというテレビシリーズ製作など、ホラー界を舞台に大忙しといったところのペリ監督。久々に監督を務めるエイリアンがテーマの新作『エリア 51(原題) / Area 51』の公開が控える中、今度は核によって荒廃した世界で、どんな恐怖を描くのか楽しみなところだ

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

!『ステキな金縛り』が首位ぶっちぎり!!

!『ステキな金縛り』が首位ぶっちぎり!!
全国427スクリーンの公開で、初日2日間で動員39万102人、興収5億334万2,450円という大ヒットスタートを切った三谷幸喜監督作『ステキな金縛り』がぶっちぎりで初登場首位を獲得した。2008年の『ザ・マジックアワー』の最終興収が39億2,000万円、2006年の『THE有頂天ホテル』最終興収が60億8,000円と、近年の三谷映画は確実にヒットを計算できるブランド的な作品として観客の間に定着してきたと言ってもいいだろう。

また、文化通信によれば本作の男女比は43対57で女性層がやや多め。年齢別では40代が28.1%、20代が25.4%、30代が18.4%、50代が16.2%と、大人の観客を中心に支持を集めている模様。また職業別では会社員が64%と圧倒的。鑑賞動機としては、「三谷作品が好き」が32.7%、「笑えそう」が18.2%、「内容に興味がある」が11.2%、「西田敏行が好き」が7.2%、「笑えるだけでなく泣けそう」が7%、「深津絵里が好き」が6.4%という結果になった。また作品の満足度として「非常に良い」「良い」を合わせると97.3%という高い数値を記録した。主演の西田、深津といった俳優陣のみならず、三谷監督自らも熱心なPR活動を展開し、連日のようにテレビ、雑誌、新聞など各種メディアに露出したことも本作の知名度を上げたと思われる。

 2位も初登場でローガン・ラーマン、ミラ・ジョヴォヴィッチ、オーランド・ブルームらの共演による『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』。全国721スクリーンで金曜公開され、土日2日間の成績は動員20万4,938人、興収3億219万5,000円。また配給によると、初日から3日間の成績は動員25万6,558人、興収3億7,326万1,800円という結果に。東京国際映画祭に合わせ、ミラ・ジョヴォヴィッチたちが来日し、本作のPRを行ったことも各種メディアで話題となった。土曜日には大人の映画ファンを中心に、カップルでの来場なども多く見られ、さらに日曜日にはファミリー層の来場も加わり好調さをキープ。配給元では「34(三銃士)億円に向けて大ヒットスタート!」と鼻息も荒い。

 3位も初登場で、8年目を迎えたテレビアニメシリーズの最新作「スイートプリキュア♪」初となる劇場版『映画 スイートプリキュア♪ とりもどせ!心がつなぐ奇跡のメロディ♪』。全国168スクリーンで公開され、初日2日間で動員18万1,020人、興収1億9,741万8,400円を記録。文化通信によれば、昨年同時期に公開された『映画 ハートキャッチプリキュア! 花の都でファッションショー…ですか!?』(最終興収9億3,000万円)対比で97%と好調な滑り出しを見せている。

 3週連続で首位を独走していた『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』は4位と3ランクダウン。さらにジェイク・ギレンホール主演の『ミッション:8ミニッツ』が5位に初登場ランクイン。公開6週目の『モテキ』は3ランクダウンだが、これまでの累計動員は147万4,814人、累計興収は19億3,575万2,300円と20億円突破も目前だ。7位は『カウボーイ&エイリアン』が5ランクダウン。8位は『ツレがうつになりまして。』が4ランクダウン。9位は公開3週目の『一命』で3ランクダウン。16日間の累計動員は31万402人、累計興収は3億5,690万8,900円となった。そして公開5週目となる『ワイルド・スピード MEGA MAX』で10位で5ランクダウン。そして『スマグラー おまえの未来を運べ』は11位で4ランクダウン。惜しくも圏外に落ちてしまった。

 今週末は『1911』『ラビット・ホール』『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』『ハラがコレなんで』『カイジ2~人生奪回ゲーム~』などが公開予定となっている。(ランキングなどは興行通信社調べ)

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

劇場版『ベルセルク』の幕開け!

劇場版『ベルセルク』の幕開け!
三浦建太郎による人気マンガを全編映像化する“ベルセルク・サーガプロジェクト”の第1弾作品、映画『ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵』の予告編映像がついに解禁され、その驚きのクオリティーが明らかになった。手描きとデジタルを融合させたという独特の映像美は、本作の中世をモチーフにした世界観と実にマッチしており、観ているだけでため息が出てくるほど。壮大なダークファンタジーの幕開けを告げる予告編映像となっている

今回解禁された予告編映像は、迫力のアクションシーン、圧倒的な描き込みによる群集シーン、原作のエッセンスを凝縮したストーリー……と、どこを取っても一級品の仕上がり。原作ファンの間で最も人気が高く、最もドラマチックな展開を見せる“黄金時代篇”の映画化ということで越えるべきハードルはあまりにも高い位置にあるように思えたが、今回の予告編は、事前にあった不安要素が一瞬で消えてしまうほどのクオリティーだ。たとえば、戦場におけるスピード感あふれる騎馬シーンは、馬の動きもさることながら、背景の細部一つもおそろかにしておらず、観れば観るほど引き込まれる。

 そんな映像美の秘密は、手描きとデジタルを融合させたその手法。アニメ業界では絶対の信頼を誇るSTUDIO4℃が手掛けているということはもちろん、時代考証や美術設定の裏付けをしっかりと行うことで、原作が持つ世界観を忠実に再現することに成功している。マンガはアニメーションの原作ではないものの、この原作あってこその、このアニメーション作品であるといえそうだ。

 本作ストーリーの中心となるのは、孤独な剣士ガッツと、圧倒的なカリスマ性を持つ傭兵団「鷹の団」の団長グリフィスが出会い、きずなを深めていく様子。原作を読んだ人ならば出会ったころの二人の姿にどことない切なさを覚え、原作を知らない人ならば友情の行き着く先をハラハラドキドキ見守ることになるはず。まさに「運命の二人」と呼ぶにふさわしい彼らの姿はポスタービジュアルにもしっかりととらえられており、中央に踊る「俺たちの絆は、誰にも斬れない。」という文字が何よりも本作のメッセージを雄弁に語っている。

 今年1月の第一報から約10か月。ついに、予告編という形でその一端が明らかになった映画『ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵』。壮大なサーガにふさわしい華々しい幕開けを本作が担うことになるのは間違いなさそうだ。(編集部・福田麗)

映画『ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵』は2012年2月4日より全国公開

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー 感度サイコー!!!

忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー 感度サイコー!!!」

2009年5月2日に死去した忌野清志郎さんが、アーティスト仲間とともに開催したライブを映画化する「忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー 感度サイコー!!!」(鈴木剛監督)の予告編と、ポスターが公開された。

これまで3度にわたり大阪城ホールで行われた、ナニワ・サリバン・ショー(通称・ナニサリ)は、清志郎さんをホスト役に浅井健一、坂本冬美、BEGIN、藤井フミヤ、布袋寅泰ら豪華な面々が登場していながら、これまでに一度もDVD化、音源化されていないことから、“伝説”のライブとうたわれている。  

映画では、清志郎さんは本人として出演。また、“ナニサリ”に出演経験のある宮藤官九郎、斉藤和義、竹中直人、Chara、トータス松本、仲井戸麗市、中村獅童、間寛平、ハナレグミ、矢野顕子、ゆずのほか、映画オリジナルキャストとして清水ミチコ、松たか子、山崎まさよし、Leyonaら
も参加し、清志郎さんとともにキャスト陣が歌声も披露している。  

このほど公開されたポスターは、01年当時の“ナニサリ”ポスター用に撮影された、清志郎さんの写真を中心に配し、映画のシーンやライブ写真が忌野さんの顔をとり囲むインパクトのある仕上がり。予告編では、大阪城ホールでの熱気あふれるライブ映像から始まり、ウグイス嬢、ラジオDJ、スナックの客とママなど、それぞれのキャストが個性豊かな役どころを熱演。生前の清志郎さんが、ライブについて語る貴重な映像も映し出されている。  

「忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー 感度サイコー!!!」は、11月26日から全国で公開。

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

映画史に残る悪役50人 米誌が選出

映画史に残る悪役50人 米誌が選出

米エンターテインメント・ウィークリー誌が、史上最高(最悪)の悪役キャラクター50人を発表した。  

第1位に選ばれたのは、「スター・ウォーズ」シリーズのダース・ベイダー。人間以外の架空のキャラクターとしては、おそらく最も有名な悪役だろう。また俳優別では、レイフ・ファインズとケビン・スペイシーがともにトップ20に2本ランクインされている。トップ20は以下の通り。

1.ダース・ベイダー/「スター・ウォーズ」
2.ハンニバル・レクター(アンソニー・ホプキンス)&バッファロー・ビル(テッド・レビン)/「羊たちの沈黙」
3.アーモン・ゲート(レイフ・ファインズ)/「シンドラーのリスト」
4.ノーマン・ベイツ(アンソニー・パーキンス)/「サイコ」
5.レザーフェイス(ガンナー・ハンセン)/「悪魔のいけにえ」
6.カイザー・ソゼ/「ユージュアル・サスペクツ」
7.フレディ・クルーガー(ロバート・イングランド)/「エルム街の悪夢」
8.ヴォルデモート(レイフ・ファインズ)/「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」
9.カーン・ノニエン・シン(リカルド・モンタルバン)/「スター・トレック2 カーンの逆襲」
10.ゴラム(アンディ・サーキス)/「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ
11.T-1000(ロバート・パトリック)/「ターミネーター2」
12.ダミアン(ハーベイ・スティーブンス)/「オーメン」(1976)
13.ハンス・グルーバー(アラン・リックマン)/「ダイ・ハード」
14.フランク・ブース(デニス・ホッパー)/「ブルーベルベット」
15.アントン・シュガー(ハビエル・バルデム)/「ノーカントリー」
16.ジョン・ドゥー(ケビン・スペイシー)/「セブン」
17.西の邪悪な魔女(マーガレット・ハミルトン)/「オズの魔法使」
18.ジャック・トランス(ジャック・ニコルソン)/「シャイニング」
19.クルエラ・デ・ビル/「101匹わんちゃん」
20.アニー・ウィルクス(キャシー・ベイツ)/「ミザリー」

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

「ライアーゲーム」新ヒロイン・多部未華子で再映画化

「ライアーゲーム」新ヒロイン・多部未華子で再映画化

昨年3月に公開され興行収入23億6000万円を記録した「ライアーゲーム」が、新ヒロインに多部未華子を迎えて再映画化されることになった。前作で戸田恵梨香とダブル主演した松田翔太以外のキャストをほぼ一新し、甲斐谷忍の原作で不動の人気を誇ったエピソード「イス取りゲーム」を映像化する。

前作「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」で完結したかにみえたが、スクリーンに天才詐欺師・秋山深一が戻ってくる。「エデンの園」ゲームで壊滅的な打撃を受けた出資者たちは、ライアーゲーム事務局を通じてゲームを復活させる。その目的はただひとつ、秋山への復讐(ふくしゅう)。純粋無垢な新ヒロイン・篠宮ユウ(多部)の存在が、参加を拒み続けていた秋山をゲームへと導く。

ドラマ版からただひとり、シリーズを通じて出演を続ける松田は「今考えると、『ライアーゲーム』という作品に出合えて幸せだったと思っています。もう一度、その幸せを感じられることに感謝しています」とコメント。そして、「唯一無二の『ライアーゲーム』を、松山(博昭)監督を筆頭に信頼できるスタッフの方々、新しいキャストの方々とともに作っていきたいと思います」と意気込んでいる。

原作のエピソードには登場しないヒロインのユウは、まじめな優等生タイプで、大学の卒業式から帰宅するとライアーゲームからの招待状が届いているという設定。多部は、「ユウの弱々しいながらも懸命にゲームに挑む姿をうまく演じられたらと思います。そして、松田さんはじめ、たくさんのキャストの皆さんと繰り広げる心理戦を今から楽しみにしています」とコメントを寄せた。

製作サイドは、今回の新ヒロイン起用について「連ドラから前作まででスタッフ、キャスト全員がやりきったという思いを抱いた。今回は初心に戻り、『ライアーゲーム』の一番の魅力に立ち返った。これまでの流れを断ち切って、何も知らない女の子がゲームに巻き込まれていく姿をきちんと見せたい」と説明。多部の魅力を「眼力に象徴されるように、彼女のもつ透明感がユウにぴったりだし、ほかにユウを演じられる人はいないと思う」と語っている。

前作のテーマが「信じあう心」だったのに対し、今回は「助けあう心」。20人のプレイヤーが壮絶な騙しあい、心理戦を展開するなかで、決してひとりでは勝ち抜けない「イス取りゲーム」に秋山がどう臨むのか。また、多部扮するユウは、ヒロインではあるものの敵か味方かはわからないという。秋山つぶしを目論む最強の刺客、桐生と張本、謎の女性プレイヤー・エミを誰が演じるのかにも注目が集まる。

新「ライアーゲーム」は、2012年3月3日から全国で公開。

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

クローネンバーグ監督「ザ・フライ」続編の脚本を完成

クローネンバーグ監督「ザ・フライ」続編の脚本を完成

デビッド・クローネンバーグ監督が、ハエ男に変身する科学者の悲劇を描いた1986年のヒット作「ザ・フライ」の続編の脚本を完成させたことを明らかにした。

クローネンバーグ監督は、「イースタン・プロミス」以来4年ぶりとなる新作「ア・デンジャラス・メソッド(原題)」の上映にともない、ニューヨーク映画祭に出席。米Shock Till You Dropの取材で、09年に噂されていた「ザ・フライ」のセルフリメイクについて聞かれると、「リメイクではなく、ある種の続編で、それなら確かに自分が脚本を書いて完成させた」と明言。ただし、今後具体的に映画化されるかどうかはスタジオの20世紀フォックス次第だという。

また同監督は、同じく噂されている「イースタン・プロミス」の続編についても進行中であることを認め、前作に引き続き脚本を手がけるスティーブン・ナイトが、第2稿を執筆中だと話した。

「ア・デンジャラス・メソッド(原題)」は、精神分析学の創始者ジークムント・フロイトとカール・ユング、そして患者として知り合ったユングと恋に落ち、のちに自身も精神分析家となる美女ザビーナ・シュピールラインの3人の複雑な人間関係を描く。フロイト役でビゴ・モーテンセン、ユング役でマイケル・ファスベンダー、ザビーナ役でキーラ・ナイトレイが出演。11月23日から全米公開される。

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

超常現象の正体が明らかに? 「パラノーマル3」ポスター公開

パラノーマル3

低予算で話題を集めた、人気ホラーシリーズ第3弾「パラノーマル・アクティビティ3」のポスタービジュアルを、独占で入手した。

モキュメンタリーを採用し、自宅で怪奇現象に遭遇した人々がホームビデオを使用して事件を記録する姿を描く。前2作に続きオーレン・ペリが製作を手がけ、物語のカギを握る女性ケイティ役でケイティ・フェザーストンが出演している。

舞台は、第1作「パラノーマル・アクティビティ」(2006)で発生した事件から18年さかのぼった88年。怖い遊びに興じる幼い姉妹が、何者かをビデオテープに収めてしまったことをきっかけに、平凡な一家を襲う奇妙な現象が次第にエスカレートしていく。

ポスタービジュアルは、ぐっすりと眠る姉妹の枕元に黒い影がはっきりと映り込んでいる。前2作は超常現象に襲われる人々を通して恐怖を描き、正体をほのめかす物の姿は明らかにされていなかった。シリーズ3作目にして初めて人影のような不気味な影が浮かび上がり、前作からわずか9カ月で公開される本作に期待が高まる。

「パラノーマル・アクティビティ3」は、11月1日から全国で公開。

1988年9月3日、ごく一般的な家庭ですくすくと育つケイティとクリスティ姉妹の姿をホームビデオがとらえる。そして9月24日、2人の少女は鏡の前にカメラを設置し、部屋の照明を落とした中で「ブラッディ・マリー」と唱え始めた。すっかり怖い遊びに夢中の彼女たちは気付いていないが、ある映像がカメラに残っていた。


スタッフ
監督: ヘンリー・ジュースト / アリエル・シュルマン
プロデューサー: オーレン・ペリ

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

綾瀬はるか主演「ひみつのアッコちゃん」実写映画化!

綾瀬はるか主演「ひみつのアッコちゃん」実写映画化!

赤塚不二夫さんの代表作「ひみつのアッコちゃん」が実写映画化されることになり、主演を綾瀬はるかが演じることが決まった。綾瀬は、「魔法使いにあこがれていた幼いころを思い出します。変身願望をかなえてくれる魔法のコンパクト、そして初恋と、胸がときめくような夢のある作品を皆さんにお届けしたいです」と、10月下旬のクランクインを心待ちにしている。

1962年に少女漫画誌「りぼん」で連載が始まり、過去3回にわたりテレビシリーズが放送された大ヒット作。おませで泣き虫だけれど正義感の強い小学5年生のアッコちゃんが、鏡の精からもらった“魔法のコンパクト”を片手に、「テクマクマヤコン……」と呪文を唱えると希望の姿に変身する設定が、当時の少女たちの変身願望をくすぐり爆発的な人気を呼んだ。そして、誕生から50年というアニバーサリーイヤーに、NHKの2013年度大河ドラマ「八重の桜」で主演を務める綾瀬が“魔法少女アッコちゃん”に扮する。

今回の映画化では、時代背景を現代に置き換え、まったく新しいオリジナルストーリーとして製作される。メイクやおしゃれが大好きなアッコちゃんが魔法のコンパクトで22歳の女性に変身し、運命的な恋に落ちる。初恋の男性のために、子どもならではのアイデアで買収問題に揺れる化粧品会社の危機に立ち向かう姿を描く。

綾瀬演じるアッコちゃんがあこがれる、初恋相手のエリートサラリーマン役は岡田将生に決定。ふたりは「プリンセス トヨトミ」で共演しているだけに、息もぴったり。岡田は、「アッコちゃんの世界観にどっぷり入り込んで楽しみたいと思います」とコメントを寄せた。

また、フィギュアスケーター、キャビンアテンダント、OL、婦人警官、バイクレーサーなど、次々と思い通りの姿に変身する綾瀬の七変化からも目が離せない。「カイジ 人生逆転ゲーム」の大森美香が脚本を手がけ、「こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE 勝どき橋を封鎖せよ!」の川村泰祐監督がメガホンをとる。

「ひみつのアッコちゃん」は、2012年9月に公開予定。

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

神山健治監督最新作は3D版「サイボーグ009」!

神山健治監督最新作は3D版「サイボーグ009」!

「攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society 3D」「東のエデン」などで知られる神山健治監督が10月4日、東京・新宿バルト9で最新作発表イベントを行い、2012年秋に「009 RE:CYBORG」をフル3D長編アニメとして劇場公開することを明かした。原作は石ノ森章太郎の代表作「サイボーグ009」。およそ4分間の先行フッテージがお披露目されると、約400人のファンは拍手喝さいだった。

神山監督は「『攻殻機動隊』をはじめとするSFの原点。誰もが知る作品をもう一度、現代的な解釈でいかによみがえらせるか。3D立体視を一からオリジナルで作るのは大きなプレッシャーだが、手描きアニメを踏襲しつつ新しい表現に挑戦できれば」と抱負を語る。脚本も手がけており、昨年9月にシナリオが完成。現時点で詳細は明らかではないが「舞台は201うん年。まさに現代を舞台に、サイボーグ戦士たちがどんな活躍をするかがコンセプト。9.11以降の世界状勢を参考に、『攻殻機動隊』で培ったポリティカルな面も織り込ませている」。さらに「物語、そして表現の点で革新的なものを目指す」と“RE:CYBORG”というタイトルに込めた思いを説明した。

映像面では「セルアニメのルック(見た目)をすべてフル3Dキャラクターで作るのは初めての試み。未知の体験でトライ&エラーを繰り返している。手描きを使わずに、いかに手描きに近づけるかが目標」。製作にはパナソニックが全面協賛。石井朋彦プロデューサーは「日本の3Dが、ハリウッドに勝てる道はこの表現」と自信のアピールだ。最後に神山監督は「こうした大きな発表の場を作っていただき、光栄。来年秋、必ず期待に沿える作品を完成させ、帰ってくるので、再び集まってもらえれば」と挨拶し、決意を新たにしていた。

「009 RE:CYBORG」は2012年秋公開。

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

佐藤健主演「るろうに剣心」ライバル役に吉川、江口、香川!

佐藤健主演「るろうに剣心」ライバル役に吉川、江口、香川!

佐藤健主演で人気剣客漫画を実写映画化する「るろうに剣心」の主人公・剣心の敵役として、吉川晃司、江口洋介、香川照之が出演することがわかった。NHK大河ドラマ「龍馬伝」の演出を行った大友啓史監督がメガホンをとる本作は、佐藤と武井咲のほか蒼井優、青木崇高の出演も発表されており、「龍馬伝」出演の豪華キャストが顔をそろえる。

「るろうに剣心」は、1994~99年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された剣客漫画。伝説の人斬りと名高い剣心が明治維新以後、殺さずの誓いをたて流浪の旅をする物語。単行本(全28巻)の累計発行部数は5000万部を超え、96年にはテレビアニメ化。また23カ国で翻訳され、世界中のファンに支持されている。

吉川が演じるのは、独自の殺しの美学を持ち、人を殺すことを楽しみながら、己の欲望を満たすために金で人斬りを請け負う・鵜堂刃衛。「敵味方の分別を忘れ、ただひたすらに斬りまくるは、己に相応しい死に場所を得るためか。そのまとう寂しさに“ゾクッ”とさせられながら演じられる幸せ。奇々怪々です!」と早くも孤高の人斬りの魅力にぞっこんの様子だ。

維新時代に新政府の人斬りである剣心と対峙する旧幕府軍・新撰組三番隊組長、斉藤一を演じる江口は「江戸時代のころ、侍は刀を魂と信じて生きていた。それが明治になり国から魂である刀を奪われた。そんな人間たちが明治という時代をどう生き抜いていくのかが、この作品には詰まっている。『るろうに剣心』を通して日本人が生きてきたルーツみたいなものを少しでもスクリーンの中から感じとってもらえれば」と意気込んでいる。

「龍馬伝」から引き続き大友組への参加が決まった香川は、「僕は1年間大河ドラマで大友監督とご一緒させていただいたので、楽しく撮影に入っています」と報告。蒼井演じる純朴な娘・高荷恵を手下とし、薫(武井咲)が師範代を務める「神谷道場」を乗っ取ることを計画。自分の帝国を作ろうとする悪の親玉・武田観柳を演じるにあたり、「監督からは“新しい悪、ただの悪ではないもの”を目指すと言われて、役作りと同時に外見の造作には非常にこだわっています。観柳は自由勝手に生きた人なので、僕も作品の中で自由に振る舞えればいいなと思っています」と明かしている。

「るろうに剣心」は、2012年夏公開

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

「指輪をはめたい」

「指輪をはめたい

山田孝之主演で、芥川賞作家・伊藤たかみの小説を映画化した「指輪をはめたい」の予告編を、映画.comが独占入手した。山田扮する主人公・片山輝彦が失った、恋人の記憶にまつわる秘密が盛り込まれている。

「檸檬のころ」(2007)で長編デビューを飾った岩田ユキ監督が、脚本を兼ねた。山田をめぐりバトルを繰り広げる3人の女性を小西真奈美、真木よう子、池脇千鶴が演じる。園子温監督作「ヒミズ」で主演に抜てきされるなど、目覚ましい活躍を見せる二階堂ふみが、謎(なぞ)の少女エミ役で出演していることでも話題だ。

記憶喪失になってしまった29歳の営業マン・片山の前に、知的でクールな会社の先輩(小西)、営業先のセクシーな風俗嬢(真木)、古風で家庭的な人形劇師(池脇)が“恋人”として現れる。タイプの異なった3人の女性の魅力に翻ろうされながら、プロポーズの相手を思い出そうと奔走する姿を描く。

予告編は、記憶を取り戻すため3人の女性とデートを繰り返す片山が、恋人と過去の記憶の間で揺れ動く。片山の「僕の記憶から花嫁が消えた」というナレーションと、闇の中に飛んでいく婚約指輪が、記憶を失った独身男の焦りを強調。発端となったスケートリンクでエミからアドバイスを受け、真実に近づく様子をファンタジックに表現した。

「指輪をはめたい」は、11月19日から全国で公開。

スタッフ
監督・脚本: 岩田ユキ
原作: 伊藤たかみ
製作総指揮: 木下直哉
プロデューサー: 武部由実子 / 平林勉
撮影: 翁長周平
音楽: 加羽沢美濃
美術: 井上心平
照明: 柴田亮
録音: 小宮元
キャスト
山田孝之
小西真奈美
真木よう子
池脇千鶴
二階堂ふみ
山内健司
佐藤貴広
マギー司郎
水森亜土

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

C・ファレル&K・ナイトレイ共演の英ノワール公開

C・ファレル&K・ナイトレイ共演の英ノワール公開

コリン・ファレルとキーラ・ナイトレイが共演、「ディパーテッド」の脚本でアカデミー賞最優秀脚色賞を受賞したウィリアム・モナハンが監督としてロンドンを舞台に描く、ブリティッシュ・ノワール「ロンドン・ブルバード LAST BODYGUARD」の公開が12月17日に決定した。

3年間の刑期を終えて出所し、裏社会から足を洗おうと考えていたミッチェル(ファレル)は、ひょんなことからパパラッチに狙われる女優シャーロット(ナイトレイ)のボディガードとなる。ギャングのボス、ギャント(レイ・ウィンストン)は、かつての仲間からの荒い仕事も断りきれずこなすミッチェルに目を留め、仲間に引き入れようと画策する。そして、ミッチェルとシャーロットの生活にも危害が及ぶようになる……。モナハンは、ハリウッド映画の名作「サンセット大通り」の原作を脚色し、本作で監督デビューを果たした。

ファレルはミッチェルの役柄を「脚本は実によく肉付けされていた。登場人物は皆、人生の転機に差し掛かっている。ミッチェルは多くの間違いを犯した後で、自分が何を望んでいたかを思い知る。頭は切れるが暴力的なところがあって、早くから悪い仲間と付き合い、犯罪人生が始まったんだ」と分析。

ナイトレイは「優れた脚本家で物語を熟知しているビル(モナハン)のような監督との仕事は刺激的だわ。コリンは非情さと傷つきやすさを同時に表現できる素晴らしい俳優。スティーブ・マックイーンのようなタイプね」と、モナハン監督とファレルとのタッグについて語っている。

英国の裏社会を描いたスリリングなストーリー展開はもちろんのこと、1960年代のイギリス映画風のオープニング&エンディング・クレジット、主人公のTPOに合わせたファッション、ヤードバーズの「ハートせつなく(Heart Full Of Soul)」や、ザ・ローリング・ストーンズの「ストレイ・キャット・ブルース」など、60年代の名曲を織り交ぜた音楽にも注目だ。

「ロンドン・ブルバード LAST BODYGUARD」は12月17日から、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開。

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大作戦 MEGA MAX

“ハロプロ”真野恵里菜、「仮面ライダーなでしこ」に!
「ハロー!プロジェクト」所属の真野恵里菜が、仮面ライダーシリーズ最新作「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大作戦 MEGA MAX」で、“仮面ライダーなでしこ”に扮することがわかった。

仮面ライダーシリーズ40周年となる今年、藤岡弘、佐々木剛、宮内洋が37年ぶりにアフレコで復活、松平健扮する“暴れん坊将軍”がオーズと共演するなど、話題に事欠かなかった。そして大トリを飾るのが、“なでしこジャパン”にちなんだ仮面ライダーなでしこだ。

これまでにも、「仮面ライダー龍騎」(2002)で加藤夏希が仮面ライダーファム、「仮面ライダー剣(ブレイド)」(04)で三津谷葉子が仮面ライダーラルクを演じているが、今回はシリーズ史上最強と銘打たれての登場となる。

真野が演じるのは、女子高校生の美咲撫子。天ノ川学園高校の文化祭が行われている広場に、突然空から落ちてきたところを、如月弦太朗(福士蒼汰)が間一髪で助ける。一時的な言語障害で話ができない撫子だが、ゾディアーツが現れ学園の生徒たちに襲いかかる場面に出くわし、仮面ライダーフォーゼに変身して戦う弦太朗とともに、自らも「ウチュウ、キターッ!」の掛け声とともに仮面ライダーに変身して戦い始める。

フォーゼ、恋と青春の激闘。

オーズ、未来へ架ける希望。

仮面ライダー、大宇宙への挑戦。
なでしこライダー、華麗なる変身。

未来ライダー、希望への変身。
史上最強の敵VS仮面ライダー・ドリームチーム!

大地で、大海原で、大宇宙で、時空を超えて繰り広げられるスーパーバトル!!

仮面ライダー映画史上・最大ボリューム
メガ盛りのMOVIE大戦、キター--ッ!!!

『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX』

1971年に誕生し、2011年に生誕40周年を迎えた、仮面ライダー。
このアニバーサリーを華麗に締め括るのが「MOVIE大戦」シリーズ最新作『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX』だ。

世界征服を企む謎の強敵と、仮面ライダー軍団が繰り広げる、激闘また激闘。
その時、フォーゼとオーズに新たな力が!

歴代ライダーたちの登場に加え、この映画でデビューを飾る多彩な新ライダーたちも誕生。まさに史上最大、"MEGA MAX"なエンターテインメント・ムービーの誕生である。

監督&アクション監督を務めるのは、『仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ』やVシネマ『仮面ライダーW RETURNS』で、その手腕を存分に発揮した俊英・坂本浩一。

大地で、海で、そして大宇宙で展開される、縦横無尽のスーパーアクション!
われらのヒーロー・仮面ライダーの究極バトルを、劇場で目撃せよ!!

「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大作戦 MEGA MAX」は、12月10日から全国で公開。

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

「青の祓魔師」劇場アニメ化 最終回放映と同時発表

「青の祓魔師」劇場アニメ化 最終回放映と同時発表
人気テレビアニメ『青の祓魔師』が、劇場アニメ化されることが明らかになった。10月2日のシリーズ最終回の放映直後に、告知映像と共に発表された。また、テレビ放映終了後、番組公式サイトでも情報をアップ、特報映像を紹介している。
 公開時期やスタッフなどは明らかにされていないが、ファンにとってはうれしい発表だ。詳細は続報を待つことになる。

 『青の祓魔師』は、加藤和恵さんが「ジャンプSQ.」に2009年春より連載する人気マンガを原作としている。連載開始から早々とアニメ化、本年4月よりMBS・TBS系で2クールにわたり放映された。
 サタンの血を引く主人公・奥村燐が、サタンを倒す祓魔師になるべく正十字学園に入学する。その中で様々な仲間と出会い成長して行く。

 本作が放映されていたMBS・TBS系の日曜日17時の放映枠は、通称「日5」と呼ばれ2008年以来人気アニメ、大型タイトルが放映されている。また、これまでに『機動戦士ガンダム00』、『鋼の錬金術師
FULLMETAL ALCHEMIST』、『戦国BASARA』シリーズの3作品が相次いで劇場アニメ化された。
 『青の祓魔師』の劇場アニメ化決定は、それに続くものだ。3作品がいずれもヒット作品となっているだけに劇場版『青の祓魔師』にも期待がかかりそうだ。

『青の祓魔師』 公式サイト http://www.ao-ex.com/

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

『ホタルノヒカリ』新婚旅行でローマへ!

『ホタルノヒカリ』新婚旅行でローマへ!綾瀬はるか、初海外映画ロケ&ウエディングドレス姿披露
ひうらさとる原作の同名漫画を綾瀬はるか、藤木直人出演でテレビドラマ化し、大人気を博した「ホタルノヒカリ」。2012年初夏公開予定で現在映画が製作中だが、そのローマロケの様子が到着した。

恋愛するより家で寝ていたい。職場ではきっちりOLなのに、プライベートはだらだら生活。男っ気はまったくなく、休日はほとんど寝て過ごし、高校時代のジャージーを着て寝転がり缶ビールを飲むという、ぐうたら生活を満喫していた、綾瀬演じる“干物女”の雨宮蛍(ホタル)。ひょんなことから職場の高野部長(藤木)との一軒家での同居が始まり、心地の良い縁側で忘れかけていた恋心を取り戻したのが、2007年に放送された「ホタルノヒカリ」。2010年に放送された「ホタルノヒカリ2」では、「結婚とは!?」とあがいてきたホタルが、部長との結婚というハッピーエンドを迎えていた。

映画では、山田姐さん(板谷由夏)と二ツ木さん(安田顕)から、部長の夢は「愛する人とローマの休日」と聞いたホタルが、新婚旅行でローマに行くことを決意することから物語が動き出す。ホタルと部長の「新婚旅行」はどんな珍道中になってしまうのかが気になるところだ。

夢の舞台ローマではウエディングドレス姿を披露。花嫁姿のホタルが、『ローマの休日』(53)でおなじみのべスパに乗り、ローマ市内を颯爽と駆け抜ける。撮影に使われたベスパは、なんと『ローマの休日』に登場する年式と同じ1952年製造のものを使用。当時はモノクロ映画だったためにわかりづらいが、カラーまで同じサンドカラーを採用しているという。ベスパにのってコロッセオの周りを巡るワンシーンを撮影した際には、大きなトラックにけん引されて、観光スポットを走ることになり、若干の恥ずかしさもあったそうだ。綾瀬のドレスが青い空によく映え、非常に綺麗な絵になることが想像できる。スペイン階段での撮影では、ホタルと部長が文字通り、縁側を飛び出し、スペイン階段で恒例のゴロゴロ(!?)。テストでは「痛ーい!」と綾瀬さんの声が聞こえる中、スタッフ特製のサポーターを身につけアクション開始。たくさん駆け寄ってきた日本人観光客からの「かわいい」、「かっこいい」という歓声の中、撮影が行われた。

これまで数多くの映画に出演している綾瀬だが、意外にもこれが初の海外映画ロケ。数日間の内に35度にも達する暑さと、9月にも関わらず11月末頃の寒さを両方経験し、その気温差に驚かされたようだ。ホタルと部長は、ローマでも代表的スポットとなる、テヴェレ川、真実の口(サンタ・マリア・イン・コスメディアン教会)、サンピエトロ大聖堂、ナヴォーナ広場など、10ヶ所以上でロケ敢行。綾瀬のウエディングドレス姿とともに、ローマの壮大な景色をバックに繰り広げられる2人のドタバタ新婚旅行を楽しみに待ちたい。

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

「ボンド23」オープニングシーンの撮影場所が明らかに

「ボンド23」オープニングシーンの撮影場所が明らかに
ダニエル・クレイグ主演、「007」シリーズ最新第23作「ボンド23(原題)」のオープニングシーンが、トルコ共和国のイスタンブールで撮影されることが明らかになった。

ジェームズ・ボンドのファンサイトM16によれば、「007」シリーズの製作を手がけるイオン・プロダクションのマイケル・G・ウィルソンとバーバラ・ブロッコリは、イスタンブールでトルコのギュナイ文化観光大臣と面談。撮影の最終打ち合わせを行ったという。同大臣は、「オープニングシーンの撮影はイスタンブールで行われるようだが、トルコ国内のほかの場所も使用される見込み」とコメントしている。なお、「ボンド23」のおもなロケ地は南アフリカになると言われている。

ちなみに、過去に「007/ロシアより愛をこめて」(63)と「007 ワールド・イズ・ノット・イナフ」(99)が、イスタンブールを舞台にしている。

「ボンド23」は、サム・メンデス監督がメガホンをとり、2012年10月26日の英公開、同11月9日全米公開を予定。

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

「コンテイジョン」S・ソダーバーグ監督最新作、M・デイモンら豪華キャストがずらり

コンテイジョン
スティーブン・ソダーバーグ監督の最新作「コンテイジョン」のポスタービジュアルが、このほど公開された。

数日で命を落とす謎の新種ウィルスが香港で発生。驚異的な速度で感染が拡大する中、各国は治療方法と先走りするパニック対策に奔走する。人々は未曾有(みぞう)の危機を前に、生き残るための道を必死に探る。

ポスタービジュアルは、アカデミー賞常連のキャスト6人がずらり勢ぞろい。マット・デイモン、グウィネス・パルトロウが蔓延(まんえん)する恐怖に怯えた表情を浮かべる一方で、マリオン・コティヤール、ケイト・ウィンスレットが決死の覚悟をうかがわせる鋭い眼差(まなざ)しをのぞかせる。ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウの緊迫した表情にも注目だ。

9月9日に全米3222スクリーンで封切り、初登場1位を獲得。第68回ベネチア国際映画祭(8月31日~9月10日)の招待作品として上映され、ソダーバーグ監督をはじめデイモン、パルトロウ、フィッシュバーンらがレッドカーペットに登場し話題を集めた。

「コンテイジョン」は、11月12日から全国で公開。

スタッフ
監督: スティーヴン・ソダーバーグ
キャスト
マリオン・コティヤール
マット・デイモン
ローレンス・フィッシュバーン
ジュード・ロウ
グウィネス・パルトロー
ケイト・ウィンスレット

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

「ウォンテッド」続編企画が再始動 前作の脚本家コンビが復帰

「ウォンテッド」続編企画が再始動 前作の脚本家コンビが復帰
ジェームズ・マカボイとアンジェリーナ・ジョリーの共演で大ヒットした、ティムール・ベクマンベトフ監督のアクション「ウォンテッド」(2008)の続編企画に、前作の脚本を手がけたマイケル・ブラントとデレク・ハースのコンビが復帰した。

米バラエティ紙によれば、「ウォンテッド2」は長らく頓挫していたが、エバン・スピリオトポウロスが執筆した脚本をリライトするため、ブラントとハースが再び起用された。マカボイが演じた、冴えないビジネスマンから有能な暗殺者へと生まれ変わった主人公ウェスリーの、前作から数年後の新たな戦いを描くという。

監督としてベクマンベトフの再登板が期待されているが、待機作を多数抱えている売れっ子のため、続編に着任するかは未定だ。

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

「あなたへ」たけしと27年ぶり共演と高倉健

「あなたへ」に主演の高倉健

ビートたけしが、高倉健が6年ぶりに主演する映画「あなたへ」(降旗康男監督)に出演することがわかった。たけしと高倉の共演は、「夜叉」(1985)以来約27年ぶり。今作では自称・元中学教師の杉野輝夫役を演じるが、「『夜叉』以来、四半世紀ぶりに高倉健さんと一緒にお仕事できるということで、とても楽しみにしております」と喜びのコメントを寄せている。

高倉にとって通算205本目の映画出演となる今作には、たけしをはじめ日本映画界を代表する俳優陣が結集した。田中裕子、佐藤浩市、草なぎ剛、余貴美子、綾瀬はるか、三浦貴大、大滝秀治、長塚京三、原田美枝子、浅野忠信……。主演級がずらり勢ぞろいしたことに、高倉は「個性あふれる素敵な俳優の皆さんと共演できることをとても幸せに思います。御一人御一人との出会いを大切にしながら、お芝居を通い合わせることを楽しみにしています」と再会、初対面を心待ちにしている。

「あなたへ」は、「夜叉」「あ・うん」のプロデューサーで08年に死去した市古聖智さんが遺した原案を、降旗監督と脚本家の青島武が再構築したオリジナルストーリー。北陸にある刑務所の指導技官・倉島英二(高倉)は、最愛の妻(田中)を53歳で亡くし、“故郷の海に散骨してほしい”と記された絵手紙を受け取る。生きているうちに言わなかった妻の真意を知るため、自家製キャンピングカーに乗り、九州へと向かう。

高倉と初共演となるのは、7人。英二が道中で出会うイカ飯の販売員役の草なぎは、「高倉健さんをはじめ、素晴らしい役者さんたちとお芝居をご一緒できることが今からとても幸せで、ワクワクドキドキしています」と意気込む。漁師町で食堂を営む母娘を演じる余と綾瀬も、「仕事をする前から、こんなにワクワクすることは滅多にありません」(余)、「先輩方にご迷惑をかけぬよう、主人公、そして観客の皆さまにほっこりするような気持ちを伝えられるように、一生懸命与えていただいた役を演じたいです」(綾瀬)と興奮を隠しきれない。

一方、降旗組をよく知る面々も並々ならぬ意欲では負けていない。英二の妻・洋子を演じる田中は、「夜叉」「ホタル」に続き3度目の共演となるが「降旗監督のもと、高倉さんと共演させていただけることを心からうれしく思います」。11度目の共演となる大滝も、「大事な仕事です。周りの方々にやっかいをかけずに無事に終わりたいです」と話している。

草なぎとともにイカ飯の販売員に扮する佐藤にとっては、「南極物語」(83)以来の再会。「約30年ぶりに高倉さんとご一緒できることの喜びと緊張に、交感神経と副交感神経のバランスが取れなくなりそうです。なんだ小僧のときと何も変わっていないじゃないか、と思われぬよう現場を努めさせていただきます!」と張り切っている。

ほかのキャストも、「ご一緒できる『その日』が、こんなに早く来ようとは……。まるで夢のよう」(長塚)、「大先輩であり、あこがれの大スター高倉健さんと共演できることになり、とてもうれしいです」(原田)、「作品の中に生きるひとりの人物になれるよう、全力で臨みたい」(三浦)、「今の自分に出せるだけの力を出して、役に取り組ませていただきます」(浅野)と、銀幕復帰する高倉と共演できる喜びをかみ締めている。

現在は、物語の出発点・富山でのロケが終了。その後も順調にロケを進めているそうで、11月中旬のクランクアップを予定している。

「あなたへ」は、2012年秋に全国で公開。

キャスト・スタッフ
キャスト: 高倉健、ビートたけし、田中裕子、佐藤浩市、草なぎ剛、余貴美子、綾瀬はるか、三浦貴大、大滝秀治、長塚京三、原田美枝子、浅野忠信
監督: 降旗康男
脚本: 青島武

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

トレンド
忍者AD
microad
jlisting
begood
i-mobile
アドガー
アフィリエイト
2012/03/30~2012/06/30
借金返済のご相談なら山本綜合法律事務所 ナイチンゲールの歩き方
2012/04/27~2012/07/28
梅田 内科なら東本内科 狭小住宅なら株式会社匠恵塾
2012/05/11~2012/08/11
レジディア新川なら門仲賃貸ドットコム
2012/06/08~2012/09/08
がんを学ぶ友愛会のがんと食事療法を学ぶ小冊子 三宮の歯科 北野坂鳥居歯科医院 リエトコートアルクスタワーなら門仲賃貸ドットコム 床暖房は珊瑚温水床暖房のイワタコーポレーション 福岡の審美歯科 やまだホワイトクリニック歯科
プルダウンリスト
reach wordキーワード解析
カウンター
Googleチェッカー
RSSリンクの表示
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。