スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実写版「アフロサムライ」

実写版「アフロサムライ」
GONZOが海外向けに製作した日本のアニメーション映画『AFRO SAMURAI アフロサムライ』の実写映画化権を北米独立系映画製作社Indominaグループが獲得し、同作のハリウッド実写化が本格始動したことが明らかになった。アニメで声優を務めたサミュエル・L・ジャクソンが製作を務めることも併せて発表され、サミュエルは「最高の実写映画をプロデュースできることを心より楽しみにしています」とコメント。今後は、今夏に監督と脚本家を、年末までにキャスティングを決定する予定となっている。
映画『AFRO SAMURAI アフロサムライ』は、岡崎能士のコミックを原作に、「フルメタル・パニック!」「巌窟王」で知られるGONZOがアニメーション制作を担当した作品で、時代劇アクションとブラック・カルチャーが融合した新時代のアニメーション。今回の実写化プロジェクトでは、GONZOと北米独立系映画製作社Indominaグループが共同で製作を務めるほか、アニメで主人公アフロサムライの声優を務めたサミュエル・L・ジャクソンがプロデューサーとして参加することも発表された。自身、作品のファンだと公言しているサミュエルは待望の実写化について「新しいパートナーとなるIndominaグループと最高の実写映画をプロデュースできることを心より楽しみにしています」と意欲満々の様子だ。

 まだ始動したばかりの同プロジェクトだが、これからの製作は急ピッチで進む予定であり、今夏に脚本家と監督を、年末までにはキャスティングを決定する見込み。その後の撮影はIndominaグループがドミニカ共和国に所有するスタジオで行われるといい、そう遠くない時期に映画本編も公開されることとなりそうだ。

 北米では2007年1月にテレビ放送されるやいなや人気を博し、50万本以上のビデオセールスを記録した映画『AFRO SAMURAI アフロサムライ』。2009年には続編の映画『アフロサムライ:レザレクション』も製作され、前作を上回るパワフルな展開はアニメ界のアカデミー賞と呼ばれるエミー賞の作品賞部門にノミネートされるなど、高い評価を得た。同賞では美術監督を務めた池田繁美が日本人史上初となるアニメーション個人部門審査員賞を受賞。日本のアニメーション作品が海外に通用することを見事に証明している。

 アニメ映画のハリウッド実写化といえば『AKIRA』がすぐに浮かぶが、突然の監督交代など製作が難航している『AKIRA』の二の舞にはなってほしくないというのがファンの本音。もともと北米向けに製作されたとはいえ、それと実写化は話が別なだけに、監督やキャスティングも気になるが、まずは順調に製作が進むことを願いたい。(編集部・福田麗)
スポンサーサイト

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

「鋼の錬金術師」2週連続スクリーン平均1位 来春米国公開予定


7月2日に全国公開となった劇場アニメ『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』の興行が快進撃を続けている。公開最初の週末の1スクリーンあたりの平均興収(スクリーンアベレッジ)で第1位を獲得したのに続き、7月9日の週末もスクリーンアベレッジ1位を獲得した。
 いわば2週連続で最も劇場内の密度の高かった作品となった。依然衰えを見せぬハガレン人気の大きさを示したかたちだ。
 
 こうした勢いは今後、さらに海外に広がりそうだ。世界各国での展開が次々に決定しているからだ。アジア、ヨーロッパ、北米と次々に作品が姿を見せる。
 まず、世界最大のエンタテインメント市場米国では、2012年春に全米公開予定が決定した。7月29日には、ボルチモアで開催されるアメリカ東海岸の最大の日本アニメ・マンガイベントOTAKONにて北米プレミア上映が開催される。会場には本作の村田和也監督が公式ゲストとして招待されている。来春の劇場公開予定の詳細は不明だが、この場で作品の今後の北米展開も披露されそうだ。

 また、香港では7月29日から開催されるアニメ・コミック・イベントACG HKで前売りを開始。11月上旬に、香港にある8館で上映を行う。香港の劇場数は全部30館のため、その1/4で公開されることになる。シンガポールでは8月26日から一般公開、台湾での今秋に劇場公開も決定済み。
 フランス・パリでは、先頃開催されたJAPAN EXPOで日本と同日上映を実施し、地元のファンから熱い歓迎を受けた。今後のさらなる動きが期待されるところだ。

「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」
新宿ピカデリー他にて全国公開中
http://www.hagaren-movie.net/

キャッチコピー

ついに語られる、禁断の絆の物語。
人は何かの犠牲なしに何も得る事などできない。
守りたいものは、確かにここにある。

ストーリー

錬金術を使いこなす少年、エドワード・エルリックと、その弟であるアルフォンス・エルリックは、自身らの過去の過ちから失ってしまったものを取り戻す方法を探し、アメストリス国中を旅していた。

アメストリスの首都であるセントラルシティにある中央刑務所、そこにはメルビン・ボイジャーという名の囚人がいた。刑期終了を間近に控えていながら、メルビンは新聞のとある記事を読んだことをきっかけに脱獄する。メルビンの使いこなす未知の錬金術を目撃したエルリック兄弟は、その錬金術の詳細を知るために彼を追いかけ、西の大国・クレタとの国境の街・テーブルシティへと辿りついた。

かつては「ミロス」と呼ばれていたという、巨大な崖「デスキャニオン」に周囲を覆われたその街で、エルリック兄弟は1人の少女と出会った。ジュリア・クライトンというその少女の言葉に導かれ、兄弟はその地でかつて起こった惨劇、ミロスの民の過酷な歴史を知らされるのだった。
登場人物 [編集]

詳細は「エドワード・エルリック」、「アルフォンス・エルリック」、「鋼の錬金術師の主要な登場人物」をそれぞれ参照

エドワード・エルリック
アルフォンス・エルリック
ウィンリィ・ロックベル
ロイ・マスタング
リザ・ホークアイ
アレックス・ルイ・アームストロング
ハイマンス・ブレダ
ヴァトー・ファルマン

ゲストキャラクター

ジュリア・クライトン
16歳。「黒コウモリ」を名乗るミロスのレジスタンス組織に所属する、茶色い髪に碧眼の少女。
幼い頃、家族に連れられ、西の大国・クレタに亡命。その後何者かによって錬金術師だった両親を惨殺され、兄とも生き別れ、孤児になっていた所をデスキャニオンのクレタの人々に保護される。祖国・ミロスの復興のために励んでおり、ミロスの人々からの信頼は厚い。
戦士としても優秀で銃などの扱いにも長け、グライダー部隊の一員として戦場にも赴く。錬金術も学んでいるものの、両親が遺した術はまだ使いこなせずにいるが、バタネンから教わった簡易な医療系錬金術を使う。
メルビン・ボイジャー
26歳。中央刑務所からの脱獄した錬金術師の青年。
長い黒髪と首の周囲に大きな傷跡を持つ。両手の平には血で刻んだ錬成陣が記されており、右手で氷、左手で雷を操る。
強盗傷害罪で刑務所に入れられていたが、刑期満了を目前に控えた時期に脱獄。錬金術に精通したエルリック兄弟でも分からない、未知の錬金術を駆使して戦う。
ミランダ
女性ながらに「黒コウモリ」の戦士達を束ねる若きリーダー。
短髪でピアスをつけ、紫色の口紅を引いている。「黒コウモリ」主導部隊である黒装束のグライダー部隊を最前線で指揮を執る勇敢な女性。
クレタとアメストリスの間で起こった争いの中で両親を失っており、仲間を率いて祖国であるミロスを復興しようとしている。ジュリアを黒のコウモリに誘った人物でもある。
アラン
「黒コウモリ」の中核メンバーで、ミランダの右腕的存在。
たくましい顔立ちで心身も屈強。様々な裏工作に携わっている。
トニ
「黒コウモリ」に所属する男性。
捕えられたアルフォンスの監視役を務める。
バタネン
「黒コウモリ」の後見人的存在。医療系の錬金術師。
ミロス復興のためなら自分の命すら厭わない覚悟でジュリア達と共に戦う。
ゴンザレス
テーブルシティを囲む渓谷・デスキャニオンに住む、気の良い機械鎧(オートメイル)技師の老人。
アメストリス人のエド達にも優しく接する。
ペドロ
デスキャニオンを守るミロス人の青年。両親をアメストリスとクレタの動乱で失っているが、ミロス復興を夢見て強く生きる。
カリナ
ジュリアを慕うミロス人の少女。友人のティアと作った腕輪をジュリアにプレゼントし、それがジュリアの祖国復興の意思をより高めることとなる。
ハーシェル
西の大国・クレタの軍人で、国境警備軍とミロス人にとっては聖地であるポロス山から引いた地熱プラントを統括する。階級は中佐。
その顔を覆った白銀色の仮面と屈強な肉体が特徴。多民族国家という歴史ゆえに発達した諜報ネットワーク「狼」を駆使して、ある人物を執拗に探している。
卓越した剣術の使い手で、錬金術にも長ける。
狼キメラ
人間と狼を錬金術で合成させて造られた合成獣(キメラ)。クレタの秘密特殊部隊で、人間の姿と半獣の姿を切り替えられる。一振りで列車の車体に大穴を空けるほどの鋭く長い強靭な爪、研ぎ澄まされた嗅覚、驚異的な跳躍力を持ち、高い戦闘能力を有する。
テーブルシティ行きの列車の中でエドたちと遭遇、戦闘。メルビンを執拗に狙っている。
ソユーズ
テーブルシティを統括するアメストリス軍少佐。不法入国者や「黒コウモリ」を忌み嫌い、駆逐するためなら汚い手段も平然と行う。金にも汚い、いわゆる俗物。

キャスト

エドワード・エルリック - 朴璐美
アルフォンス・エルリック - 釘宮理恵
ウィンリィ・ロックベル - 高本めぐみ
ロイ・マスタング - 三木眞一郎
リザ・ホークアイ - 折笠富美子
アレックス・ルイ・アームストロング - 内海賢二
ジュリア・クライトン - 坂本真綾
メルビン・ボイジャー - 森川智之
ミランダ - 玉川砂記子
アラン - 星野貴紀
トニ - 川田紳司
ハーシェル中佐 - 木内秀信
サントス - 小杉竜一(ブラックマヨネーズ)
カルロス - 吉田敬(ブラックマヨネーズ)

スタッフ

原作 - 荒川弘「鋼の錬金術師」(スクウェア・エニックス刊)
監督 - 村田和也
脚本 - 真保裕一
キャラクターデザイン・総作画監督 - 小西賢一
演出 - 夏目真悟
アニメーションディレクター - 押山清高
メカデザイン - 荒牧伸志
美術コンセプトデザイン - 岡田有章
美術監督 - 岡田有章、小倉一男
色彩設計 - 沼畑富美子
特効 - 谷口久美子
撮影監督 - 武井良幸
音楽 - 岩代太郎
音響監督 - 三間雅文
製作代表 - 夏目公一朗、和田洋一、河村盛文、南雅彦、秋元一孝、濱名一哉、服部洋
プロデューサー - 南雅彦、丸山博雄、大山良、倉重宣之、寺西史、岡田有正、古川慎
アニメーション制作 - ボンズ
製作 - 鋼の錬金術師2011製作委員会(アニプレックス、スクウェア・エニックス、毎日放送、ボンズ、松竹、TBS、電通)
配給 - 松竹、アニプレックス

楽曲

主題歌「GOOD LUCK MY WAY」
作詞 - hyde / 作曲 - tetsuya / 編曲 - L'Arc〜en〜Ciel & Akira Nishihira / 歌 - L'Arc〜en〜Ciel
オープニングテーマ「Chasing hearts」
作詞・作曲・歌 - miwa / 編曲 - Naoki-T

特別版コミックス

先着来場者特典として、オリジナルエピソード収録の特別版コミックス『鋼の錬金術師 第11.5巻 〜旅立ちの前に〜』が先着50万部プレゼントされた。

原作の第45.5話が収録されており、本作の舞台が西の国境・テーブルシティということで出演できなかった、リンやランファン、ハボックやフュリーなども登場している。

続きを読む

テーマ : アニメ
ジャンル : 映画

スーパーミュージカル「聖闘士星矢」 公演スタート

スーパーミュージカル「聖闘士星矢」 公演スタートスーパーミュージカル「聖闘士星矢」 

車田正美さんの名作マンガが新たかたちで蘇えるとして話題を集めたスーパーミュージカル『聖闘士星矢』が、7月28日から公演をスタートした。31日まで都内、全労済ホール/スペース・ゼロにて上演する。
 原作は世界的に知られた大ヒット作、今回は1987年に劇場公開された長編アニメ『聖闘士星矢 邪神エリス』を基にストーリーを構成した。かつてアテナと戦い封印されていた災いと混乱の女神エリスが、花売りの少女 絵梨衣を依り代に復活。星矢たちは絵梨衣と沙織を助けるために闘いに挑む。

 本作で注目されるのは、長年愛されて来た作品のキャラクターたちを現在最もフレッシュな役者たちが演じることだ。主人公のペガサス星矢役は鎌苅健太さんを起用、バンド「ココア男。」で活躍、ミュージカル『テニスの王子様』の出演でも知られている。
 さらに登場する聖闘士たちは、植野堀まことさん、阿部直生さんらこちらも若手の注目が並ぶ。まさに新しい時代の『聖闘士星矢』と言えるだろう。

 本公演には他にも新しい試みが盛り込まれている。ニコニコ動画を通じたライブ配信である。ニコニコ動画がこれまで手掛けてきた、ニコニコミュージカルの経験をここでも活かす。シアターでの生ライブに加えて、ネット上でコメントを加えながらの観劇という別の楽しみ方も提案する。
 また本公演開始に合わせて、本作のDVD発売も決定した。税込8400円で本編以外にキャストインタビュー、スタッフインタビュー、さらに稽古映像など特典映像が豊富に収録される。舞台をより詳しく知りたいファン向けだ。ライブ、ネット中継、さらにDVDと、様々な楽しみかたが出来そうだ。
鎌苅健太(ペガサス星矢役)コメント
「稽古初日からみんな一切手を抜くことなく、同じベクトルでここまで走ってきました。その集大成を見てもらえたらと思います。「聖闘士星矢」という作品の「絆」や「愛」、すばらしいキャラクターたち、そして美しい世界観を崩すことなく、生身の人間が演じる舞台以外では見られない、熱量だったり、音楽、アクションの融合を僕らなりに表現します。
スーパーミュージカル「聖闘士星矢」が、原作のファンに方にも、初めて見る方にも、愛されるような作品になるよう、本日からの公演、頑張っていきます!」

スーパーミュージカル『聖闘士星矢』 
http://www.musical-seiya.com/
7月28日(木)~7月31日(日) 
全労済ホール/スペース・ゼロ

テーマ : ★★おすすめ♪★★
ジャンル : ブログ

実写「るろうに剣心」ヒロインに武井咲さん決定

実写「るろうに剣心」ヒロインに武井咲さん決定
マンガ、そしてアニメ化作品が世界的に大ヒットした『るろうに剣心』が、実写映画化される、今年6月に発表されたそんなニュースがファンを驚かせた。そして、いま最も注目される佐藤健さんが主人公の緋村剣心を演じるとの情報は、大きな話題となっている。
 そうしたなかで7月26日に、今度はヒロインの神谷薫役を女優の武井咲さんが決定した。2006年の第11回全日本国民的美少女コンテストでモデル部門賞とマルチメディア賞の受賞以来、活躍の場を広げる武井咲さんは、現在17歳。フレッシュな実力派が、名作マンガの実写化に挑む。

 監督は大友啓史さん、大河ドラマ『龍馬伝』の監督後、NHKを離れ、その独立第1作目にこの『るろうに剣心』を選んだ。
 映画化発表の際には、「「『るろうに剣心』は世界中にファンがたくさんいるマンガだからこそ、原作をリスペクトしつつ、より楽しんでいただけるよう、映画ならではの魅力にあふれた世界観をつくっていきたい」とした監督は、武井咲さんの起用について「今後色々な役を通じて、真っ直ぐに大きくなっていく可能性を感じる。17 歳という設定も合わせて、薫役は彼女以外考えられなかった」と話す。そして、17歳という設定も合わせて、薫役は武井咲さん以外考えられないと大きな信頼を寄せる。
 この8月には映画がクランクインする。いよいよ動き出す本作の今後の動きから目が離せない。劇場公開は2012年夏を予定する。

 『るろうに剣心』はマンガ家和月伸宏さんが1994 年から 1999 年に「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載した剣客マンガである。全28巻に及ぶ単行本は累計発行部数が 5000万部を超える。 
 1996年にテレビアニメ化、その後映画、OVAも製作された。海外でも広く紹介され、原作マンガは世界23カ国で翻訳出版された。その人気は高く、日本を代表するマンガ・アニメのひとつである。今回の実写化は日本だけでなく、海外からも注目を浴びている。
原作カット: (C)和月伸宏/集英社

武井 咲さんコメント
「多くの方からすごく愛されている原作コミックの実写化ということで、すごく嬉しく、楽しみな 気持ちと同時に今から大変緊張しています。
撮影に向けて、殺陣の稽古や所作などいろいろ覚えることも多く、そういった一つ一つの 動作に気が引き締まる思いです。この映画に携わるスタッフ・共演者の皆さんとのチームワークで、皆さんに喜んで頂けるような作品に出来るよう、私も精一杯力を尽くしこの撮影に挑みたいと思っています。
公開楽しみに待っていて下さい」

『るろうに剣心』 -明治剣客浪漫譚–
2012年夏公開
原作: 和月伸宏 「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」(集英社ジャンプ・コミックス刊)
監督: 大友啓史
製作総指揮: ウィリアム・アイアトン
エグゼクティブプロデューサー: 小岩井宏悦
製作: ワーナー・ブラザース映画
制作プロダクション: STUDIO SWAN(IMJ-E)

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

「サンライズフェスティバル2011夏嵐」

「サンライズフェスティバル2011夏嵐」
昨夏、東京テアトル新宿で一カ月にわたり夜の上映を独占したサンライズフェスティバルが、今年の夏もまた、「サンライズフェスティバル2011夏嵐」として装いも新たに東京に戻って来る。8月6日から9月2日まで数々の人気タイトルを生み出してきたアニメスタジオ サンライズから、懐かしの名作、最新作までをまとめて劇場で上映する。
 上映作品はガンダムシリーズや勇者シリーズ、『鎧伝サムライトルーパー』、『カウボーイビバップ天国の扉』、『サイバーフォーミュラ』などなどから『TIGER&BUNNY』まで多彩な全25作品。
また、8月10日の『魔動王グランゾート』、『魔神英雄伝ワタル2』は、7月23日に亡くなられた芦田豊雄さんの参加した作品の代表作でもある。故人の業績を振り返る機会ともなる。

 8月6日からの上映スタートに合わせて8月5日に、前夜祭が開催されることがこのほど決まった。前夜祭は20時から20時半までの30分、バンダイチャンネルライブを通じてライブ配信をする。誰でも無料でアクセス出来る。
 出演はアニメライター の小林治さん、そして「サンライズフェスティバル2011夏嵐」プロデューサー尾崎雅之さん。28日間に上映される25作品のラインナップを映像も交えて紹介する。さらに上映作品まつわるエピソード、イベントの概要などもある。

 また、上映開始に向けて公式サイトもオープン。公式サイトでは、前夜祭で紹介する作品にまつわる思い出やエピソードも募集している。受付は8月1日正午まで、詳細も公式サイトで確認出来る。
 チケット情報もこちらで確認出来るが、オールナイトや回数券は残るがかなり少なくなっている。興味がある場合ははやめの購入が確実だ。

 サンライズフェスティバルは、テレビや映像パッケージとはまた異なりイベントで、作品を楽しもうというものだ。オールナイトでは豪華なゲストも登場する。前夜祭はそんなイベントをさらにネットに広げる。ライブ配信を強化するバンダイチャンネルライブと共に注目だ。

サンライズフェスティバル2011夏嵐
http://www.sunrise-inc.co.jp/sunfes/

前夜祭
配信日時: 2011年8月5日(金)20時~20時半(予定)
配信サイト: バンダイチャンネルライブ http://live.b-ch.com/index_pc.html出演:  
小林 治 (アニメライター)
尾崎雅之 (「サンライズフェスティバル2011夏嵐」プロデューサー)
番組内容:
「サンライズフェスティバル2011夏嵐」上映ラインナップ紹介(作品映像あり)
イベント限定グッズ紹介
上映作品にまつわる思い出エピソード紹介
イベント開催概要、チケット購入方法説明

テーマ : アニメ
ジャンル : 映画

「るろうに剣心」実写映画化 主演佐藤健 

「るろうに剣心」実写映画化 主演佐藤健 ワーナー製作
 和月伸宏さんの描くマンガ『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』が、実写化されることが決まった。大河ドラマ『龍馬伝』の大友啓史監督、そして主演 緋村剣心役に『ROOKIES』、『BECK』などで活躍するホットな若手俳優 佐藤健さんを起用した。2012年公開を予定する。
 また、製作は日本市場開拓で着実に実績を挙げているワーナー・ブラザース映画、制作は『パラダイス・キス』などのSTUDIO SWANが手掛ける。ワーナー・ブラザースが進めるローカルプロダクションの大型プロジェクトとなる。製作総指揮のウィリアム・アイアトンさんは本作について、「『るろうに剣心』は、まさに邦画の“ハリポタ”になる可能性を秘めています」とし、さらにシリーズ化も視野に入れて取り組むとする。

『るろうに剣心』は1994年から1999年まで「週刊少年ジャンプ」の連載された少年マンガで、単行本全28巻の累計販売数は5000万部を超える。国内だけでなく世界各国で人気が高く、全世界23カ国で翻訳出版されている。
 マンガだけでなく、アニメ作品も世界中にファンを持つ。1996年のテレビシリーズ、1997年の劇場アニメ、そして2つのOVAシリーズへと広がる。テレビアニメ15周年を迎えた本年は、新作アニメの制作決定も発表され、大きな盛り上がりをみせている。今回初となる実写映画化が、さらに作品の話題を広げるに違いない。

kenshin.jpg ワーナー・ブラザースによれば、本作の実写映画化企画は過去にも何度も持ち上がっていた。しかし、原作全28巻を映像化することが困難とのことから、実現には至らなかった。今回の実写映画化は、3年ほど前から準備を始めていた。
 『龍馬伝』で時代劇を存分に表現した大友啓史監督、原作のイメージを彷彿させる佐藤健さんという役者を得たことで実現に至った。クランクインは今年夏、主演以外のキャストは今後の発表となる。

 今回の『るろうに剣心』実写映画化で興味深いのは、製作をワーナー・ブラザース映画が行うことだ。ハリウッドメジャー各社は、世界各国でその地域に根差した独自の映画を製作するローカルプロダクションを進めている。日本で最もローカルプロダクションに力を入れているのが、ワーナー・ブラザースである。既に2010年には『最後の忠臣蔵』を製作・公開している。
 また、邦画の配給にも力を入れており、「デスノート」シリーズなどのヒット作がある。アニメ映画も得意としており、『サマーウォーズ』、『劇場版 銀魂 新訳紅桜編』といったヒットを生みだした。今回は、マンガ、アニメで人気の高い作品を原作に、本格的な時代劇とする戦略となった。
 ローカルプロデクションではあるが、原作の海外での人気、知名度の高さは海外マーケットも狙える。日本でヒットすればさらなる大きな展開もあり得るとの読みもあるかもしれない。

『るろうに剣心』
- 明治剣客浪漫譚 -

2012年公開
佐藤 健

原作: 和月伸宏「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」(集英社 ジャンプ・コミックス刊)
監督: 大友啓史
製作総指揮: ウィリアム・アイアトン 
エグゼクティブプロデューサー: 小岩井宏悦
プロデューサー: 松橋真三、野村敏哉
製作: ワーナー・ブラザース映画 
制作プロダクション: STUDIO SWAN(IMJ-E)
clear.gif

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」国内公開10月14日に決定 3D公開

マーベールヒーローの原点 「キャプテン・アメリカ」10月3D公開キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー

2011年の期待のアクションヒーローが活躍する『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』の国内公開日が10月14日に決定した。丸の内ルーブル他、全国ロードショーで、一部の劇場を除きデジタル3D(立体視)での上映となる。
 米国では7月22日の公開を予定している。マーベル・スタジオが最新のテクノロジーを存分に注ぎ込んだ超大作だけに、3Dでの上映は映画の興奮をさらに盛り上げそうだ。

 キャプテン・アメリカは、スパイダーマン、アイアンマン、マイティ・ソーなど数々のスーパーヒーローを生み出して来たマーベル・コミックを代表するスーパーヒーローである。第二次大戦の人体実験で超人に生まれ変わったキャプテン・アメリカは、究極の正義感と愛国心を持ち戦う。
 米国を代表するスーパーヒーローにも関わらず、これまで実写映像化は少なかった。その大き過ぎる存在が、製作者を怯ませたのかもしれない。
 今回の『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』は、キャラクターを生み出したマーベルの映画部門マーベル・スタジオが自ら製作に乗り出したことで実現した。マーベル・スタジオ独自の劇場映画製作は、2008年の『アイアンマン』、『インクレディブル・ハルク』、2010年『アイアンマン2』、そして本年の『マイティ・ソー』に続き5本目である。公開作品は、いずれも世界的な大ヒットになっているだけに、本作にも大きな期待がかかる。

 また、本作はタイトルを『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』としている。アベンジャーズはアイアンマンやソー、ハルクも巻き込んだスーパーヒーロー集団のことである。それぞれのメンバーは、これまで個別に劇場映画化されている。
 そうしたなかで今回、敢えて「ザ・ファースト・アベンジャー」と副題がついていることも注目である。マーベル・スタジオは2012年には『The Avengers』の公開も予定している。今回の『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』は、壮大な物語を展開することになりそうだ。
「キャプテン・アメリカ」国内公開10月14日に決定 3D公開「キャプテン・アメリカ」国内公開10月14日に決定 3D公開2

キャスト・スタッフ

キャスト:
クリス・エバンス、トミー・リー・ジョーンズ、ヒューゴ・ウィービング、ドミニク・クーパー、ニール・マクドノー、デレク・ルーク、スタンリー・トゥッチ
監督:
ジョー・ジョンストン
製作:
ケビン・フェイグ
製作総指揮:
アラン・ファイン、スタン・リー、デビッド・メイゼル、ジョー・ジョンストン、ルイス・デスポジート、ナイジェル・ゴステロウ
原作:
ジャック・カービー、スタン・リー
脚本:
クリストファー・マーカス、スティーブン・マクフィーリー
撮影:
シェリー・ジョンソン
美術:
リック・ハインリクス
編集:
マイケル・マカスカー、ロバート・ダルバ、ジェフ・フォード
音楽:
アラン・シルベストリ
上映方式:
2D/3D

作品データ

原題:
Captain America: The First Avenger
製作国:
2011年アメリカ映画
配給:
パラマウント

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ『ビクティニと黒き英雄 ゼクロム』『ビクティニと白き英雄 レシラム』が全国公開

ビクティニと黒き英雄 ゼクロム
劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ/ビクティニと白き英雄 レシラム
『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ/ビクティニと黒き英雄 ゼクロム』と同時公開される、大人気アニメ「ポケットモンスター」の「ベストウィッシュ」の劇場版第1弾。真実を追求する心が強い人間の前に現れる伝説のポケモン・レシラムと、主人公のサトシやピカチュウ、幻のポケモン・ビクティニたちの奮闘を描く。本シリーズを長年手掛ける湯山邦彦が監督を務め、松本梨香や山寺宏一などシリーズではおなじみの声優のほか、レシラム役の谷原章介や大地真央、中川翔子など豪華俳優陣がキャラクターの声を担当。日本アニメ映画として史上初の2作品同日公開となる両作品に期待が膨らむ。

ストーリー:アイントオークの収穫祭にやってきたサトシやピカチュウたち。かつて“大地の民の王国”として栄えていた街、アイントオークの姿はもうそこにはなかったが、王国復古を願う大地の民の末裔(まつえい)ドレッド・グランギルは幻のポケモン・ビクティニのパワーを利用しようとするが……。

劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ/ビクティニと黒き英雄 ゼクロム

「ポケットモンスター ベストウィッシュ」の劇場版第1弾で、『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ/ビクティニと白き英雄 レシラム』と同時公開される冒険アニメ。主人公サトシやピカチュウたちが、旅の途中で出会った幻のポケモン・ビクティニたちと共に街の危機を救おうと活躍を繰り広げる。伝説のポケモン・ゼクロムの声を高橋英樹が担当するほか、つるの剛士や石原さとみなど豪華な俳優たちが参加。理想を追求する心が強い人間を認めたときにその姿を現わすというゼクロムなど、新たなキャラクターに注目だ。

ストーリー:イッシュ地方の“大地の剣”と呼ばれる城を中心に広がる街、アイントオーク。サトシやピカチュウたちは収穫祭の記念バトルで、人やポケモンに不思議なパワーを与える幻のポケモン・ビクティニと仲良くなる。そのころ、大地の民の末裔(まつえい)、ドレッド・グランギルがビクティニのパワーを利用し、大地の剣を動かそうともくろんでいた。
スタッフ
監督: 湯山邦彦
原案: 田尻智
脚本: 園田英樹
音楽: 宮崎慎二
主題歌: Every Little Thing
スーパーバイザー: 石原恒和
アニメーション監修: 小田部羊一
エグゼクティブプロデューサー: 久保雅一 / 福永晋
プロデューサー: 盛武源 / 吉川兆二 / 川崎由紀夫 / 岡本順哉 / 川瀬好一
アニメーションプロデューサー: 神田修吉
キャラクターデザイン: 山田俊也 / 松原徳弘 / 一石小百合
総作画監督: 毛利和昭 / 佐藤和巳
音響監督: 三間雅文
音楽プロデューサー: 篠原一雄 / 齋藤裕二
キャスト
(声の出演)
松本梨香
大谷育江
宮野真守
悠木碧
林原めぐみ
三木眞一郎
犬山イヌコ
石塚運昇
高橋英樹
谷原章介
石原さとみ
大地真央
水樹奈々
山寺宏一
中川翔子
つるの剛士


全国各地の花火大会で登場するポケモン花火


7月16日に劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ『ビクティニと黒き英雄 ゼクロム』『ビクティニと白き英雄 レシラム』が全国公開をスタートする。映画公開に合わせて、この夏、ポケモン達がスクリーンを飛び出して、様々なところで活躍する。
 なかでも話題を呼びそうなのが、7月23日を最初に全国各地の花火大会で登場するポケモン花火だ。ピカチュウや今年の映画の主役となるポケモンビクティニをイメージした花火が打ち上げられる
この花火は、ポケモン映画製作委員会「ピカチュウプロジェクト」が、3月に起きた東日本大震災で被災された人への追悼と東北地方への復興の祈願を込めた企画である。子ども達の大好きなポケモンを夜空に映すことで、皆に笑顔を届ける。
 最初の打ち上げは、7月23日に東日本大震災復興支援花火として秋田で開催される第9回能代港まつり花火大会となる。その後、青森や新潟、岩手、山形の東北地方、そして大阪、福岡、東京でも披露される。「ポケモン花火「ピカチュウ・ザ・ムービー・デュアル」」と題しておよそ2分間、巨大な10号玉も含めてピカチュウ・ビクティニそして史上最大のモンスターボールが夏の夜空を彩る。

 また、公開を前にして主題歌も明らかにされた。今年の劇場版ポケットモンスターは、2作品同時公開という異例の試みが話題だが、エンディング主題歌もなんと2曲、作品ごとに変えた。
 主題歌を担当するのは、今年デビュー15周年を迎えるEvery Little Thing。『ビクティニと黒き英雄 ゼクロム』のためには「宙 –そら-」を、『ビクティニと白き英雄 レシラム』のためには「響 –こえ-」を書き下ろした。映画同様に力強い勇気を与えてくれる楽曲に仕上がった。「宙 –そら-/響 –こえ-」は、7月13日のavex traxから発売が決定している。
画像 (c)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku  (c)Pokémon (c)2011 ピカチュウプロジェクト

ポケモン映画公式サイト http://www.pokemon-movie.jp
劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ
『ビクティニと黒き英雄 ゼクロム』『ビクティニと白き英雄 レシラム』
2011年7月16日(土)全国東宝系公開

[ポケモン花火 打ち上げ予定]

7月23日(土)
秋田県 第9回能代港まつり花火大会  東日本大震災復興支援花火
8月1日(月)
青森県 第63回浅虫温泉花火大会
8月2日(火)・3日(水)
新潟県 長岡まつり大花火大会  *ポケモン花火は2日目。
8月6日(土)
大阪府 第23回なにわ淀川花火大会
8月8日(月)
岩手県 第50回北上・みちのく芸能まつり トロッコ流しと花火の夕べ 
8月10日(水)
山形県 第21回赤川花火大会
8月13日(土)
福岡県 関門海峡花火大会門司
8月27日(土)
東京都 平成23年(第34回)隅田川花火大会

テーマ : アニメ
ジャンル : 映画

ハリポタの最終決戦 主要8人のキャラクター画像、一挙公開

主要8人のキャラクター画像、一挙公開
左上から、ネビル・ロングボトル、ハリー・ポッター、ハーマイオニー・グレンジャー、ロン・ウィズリー。左下から、ベラトリックス、セブルス・スネイプ、ヴォルデモート、 ドラコ・マルフォイ

最終章後編である「PART2」では、魔法界における善と悪の戦いがいよいよ本格的な交戦へとエスカレートする。“死の秘宝”の真相、重要なキャラクターたちの思いもよらぬ秘密、そしてヴォルデモート率いる闇の勢力との壮絶な戦いなど全編がクライマックスと言える程、見どころが満載である。

 ハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフは、「ハリーたちの使命は、今までより遥かに重大で、ついに頂点に達するんだ。ヴォルデモートと対決するのは、自分しかいないとハリーは分かっている。「PART2」は、絶え間の無いアクション映画になっている。決して止まることがないんだ。期待して。」と本作についてコメントをしている。

 映画史上最も人気を博してきたシリーズの最終章となる『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』は、7月15日(金)より丸の内ピカデリー他全国ロードショー<3D/2D同時上映>となる

お勧めMovieショー
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 」


2001年の第1章『ハリー・ポッターと賢者の石』公開から10年、いよいよ7月15日に公開される『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』で最終章を迎える史上最強のファンタジー映画「ハリー・ポッター」シリーズ。全世界が注目する歴史的フィナーレを前に、これまで同シリーズを観逃してしまった人のためにも、ここで10年の壮大な物語を改めて振り返ってみる。

2001年公開 第1章『ハリー・ポッターと賢者の石』
 「ハリー・ポッター」シリーズは、英国の著者J.K.ローリング原作による世界的ベストセラー・ファンタジー小説の映画化作品。ダニエル・ラドクリフ演じる物語の主人公ハリー・ポッターは11歳の誕生日に、亡き両親が実は魔法使いであり、“悪の帝王”ヴォルデモートに殺害されたことを知る。ホグワーツ魔法魔術学校に入学したハリーは、親友となるロン(ルパート・グリント)とハーマイオニー(エマ・ワトソン)と出会い、教師スネイプの行動を疑いながらも、学校に隠された「賢者の石」(どんな金属も黄金に変え、飲めば不老不死になる“命の水”を作り出す)を奪おうとする者と戦う。

2002年公開 第2章『ハリー・ポッターと秘密の部屋』
 ホグワーツでは、生徒が石にされるという事件が立て続けに発生し、遂にハーマイオニーまでもが犠牲に。“スリザリンの継承者”の手によって、50年前に事件が起きた「秘密の部屋」が再び開かれ、見た者を石化する怪物が解き放たれたのではないかという噂が学内に広まる。ハリーとロンは、ハーマイオニーが握りしめた紙切れをヒントに、怪物退治のため、隠された「秘密の部屋」を探しに向かう。

2004年公開 第3章『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』
  ヴォルデモートの手下で、自分の両親を裏切り、死に追いやったと噂されるシリウス・ブラックが「アズカバン」監獄から脱走。自分の命が狙われていることを知るハリー。ホグワーツには、「アズカバン」の看守・吸血鬼がハリーたちを守るために駐在するが、逆にハリーの魂を吸い取ろうとする始末。自らを守るため“守護霊の呪文”を身に付けたハリーだったが、無数の吸血鬼には歯が立たず、気を失ってしまった所を父親らしき人影に救われる。

2005年公開 第4章『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』
 シリーズを重ね、登場人物と出演者の成長とともに、物語の世界観は徐々にシリアスなムードへ。魔法界ではホグワーツの他、ダームストラング専門学校、ボーバトン魔法アカデミーによる100年に一度の三大魔法学校対抗試合が開催され、「炎のゴブレット」により各校から一名ずつの代表が選出。ハリーは、想定外の第4の選手として出場することになる。与えられた3つの課題を解き明かす中、ハリーは自らの血によって、遂にヴォルデモートを復活させてしまう。

2007年公開 第5章『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』
 ヴォルデモート復活を信じようとしない魔法省とハリーが対立。ホグワーツでは、魔法省から派遣されたアンブリッジが教授に就任し、権力を乱用。魔法省に潜入し、武器となる“予言”を手に入れたハリーたちを、ヴォルデモートの操る死喰い人たちが襲撃。絶体絶命の窮地をダンブルドア校長が結成した「不死鳥の騎士団」によって救われたが、“予言”は砕かれ、ハリーは大事な人を失ってしまう。

2009年公開 第6章『ハリー・ポッターと謎のプリンス』
 最終章の序章となる第6章では、遂にヴォルデモートの魔の手が、人間界にまで及ぶ。ハリーはダンブルドア校長とともに、ヴォルデモートの不死の秘密を握る7つの“分霊箱”を破壊すべく行動。一方、スネイプは、ハリーのライバル的存在のドラコがヴォルデモートから受けた任務を果たせない時は、代わりに実行するという“破れぬ誓い”を結ぶ。ホグワーツでは、ハリーが「半純血のプリンス」の蔵書を手に入れ、強力な攻撃呪文を覚えるが、ダンブルドアを殺害したスネイプには通用しなかった。

2010年公開 最終章前編『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』
 ヴォルデモートの勢力は増す一方で、魔法省は陥落し、ホグワーツの校長にはスネイプが就任。ハリーはダンブルドアの遺志を継ぎ、“分霊箱”を破壊するため、ロンとハーマイオニーと共に旅に出るが、3人の間で仲間割れが起きてしまう。旅の途中、手に入れた者は死に打ち勝つことができる3つの「死の秘宝」の伝説を知り、7月15日に公開となる最終章後半『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』に向けて、ヴォルデモートとの最終決戦の時が刻一刻と迫っていく。


 2001年公開の第1章『ハリー・ポッターと賢者の石』から2004年公開 第3章『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』までのシリーズ前半は、ホグワーツ魔法魔術学校を舞台に毎回事件が発生し、ハリーが仲間のハーマイニオニーやロンと共に犯人を追い詰めていく一話完結の要素が強かった本作。回を重ね、登場人物と実在の出演者が成長していくのとリンクするように、物語の背景にあったハリーとヴォルデモートとの戦いは激化し、仲間や恩師の死に直面するシリアスな場面も。

 2005年公開の第4章『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』の最後でヴォルデモートが復活して以来、戦況は一転してハリーに不利な状況へと傾く。2007年公開の第5章『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』で父親代わりのシリウス・ブラックを、2009年公開の第6章『ハリー・ポッターと謎のプリンス』でホグワーツのダンブルドア校長を亡くしたハリー。2010年公開の最終章前編『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』で存在が明らかになった、ヴォルデモートとの最終決戦の鍵を握る7つの“分霊箱”と3つの「死の秘宝」の秘密は、10年の壮大な物語で張られた伏線とともに明かされるのであろう。

 7月15日公開の最終章後編『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』で、魔法界における善と悪の戦いが全て終結。その結末を見逃すな。

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

『劇場版NARUTO-ナルト- ブラッド・プリズン』

劇場版NARUTO-ナルト- ブラッド・プリズン
『劇場版NARUTO-ナルト- ブラッド・プリズン』
日本そして海外で『NARUTO-ナルト-』が相変わらず圧倒的な人気を誇っている。2010年には、単行本の累計発行部数が1000万部を超えるほどである。
 そんな『NARUTO-ナルト-』のファンのための毎年夏の大イベントが、劇場映画の公開だ。この夏も7月30日から、『劇場版NARUTO-ナルト- ブラッド・プリズン』が公開される。シリーズ第8弾となる本作は、これまでにも増して見どころの多いものとなる。従来のシリーズからはやや異色な謎と陰謀が渦巻くダークな『NARUTO』になるというのだ。

 そんな新しい『NARUTO』の世界づくりに力を貸すビッグなふたりの熱い男たちの参戦が、6月13日に発表された。俳優の上川隆也さんとアーティスト 遊助さんだ。
 上川隆也さんはゲスト声優として特別参加、敵なのか味方なのかが分からない謎めいた男マロイを演じる。演技に定評のある上川さんだが、実は『NARUTO』が大好きでもあるという。その役作りにも注目が集まる。
 一方、毎週「少年ジャンプ」を買うという遊助さんも、『NARUTO』の大ファン。今回は映画のために新曲『雄叫び』を書き下ろした。その歌詞は『NARUTO』の人間らしさ、勢いを表現しているという。

 映画のタイトルにつけられた「ブラッド・プリズン」は、暗殺未遂および殺人を犯した者が送られる断崖絶壁、絶海の孤島にある罪人収監所、鬼灯城(ほおずきじょう)のこと。なんと本作でナルトは、罪人として脱獄不能のこのブラッド・プリズンに送られてしまう。
 無実を主張し脱獄を試みるナルトは、今度は命を狙われてしまう。命を狙うのは何者なのか、一体どこに潜んでいるのか、その目的は?謎と陰謀の渦巻くブラッド・プリズンで、忍びたちの闘いが始まる。
 脚本を作家の東山彰良さんが担当するのも話題だ。デビュー作『逃亡作法―TURD ON THE RUN』で、第1回「このミステリーがすごい!」大賞銀賞と読者賞をダブル受賞した気鋭に期待が高まる。この夏の『NARUTO』はひと味違いそうだ。
 劇場公開は7月30日から全国東宝系にて、また昨年に続き新作短編作品の同時上映も決定している。『炎の中忍試験!ナルトVS 木の葉丸!!』と題して、原作でも明らかにされていないナルトが未だに中忍になっていない理由が描かれる。

『劇場版NARUTO-ナルト- ブラッド・プリズン』
7月30日(土)全国東宝系にて公開
http://www.naruto-movie.com/

スタッフ
監督: むらた雅彦
原作: 岸本斉史
脚本: 東山彰良
キャラクターデザイン: 西尾鉄也 / 鈴木博文 / 山下宏幸 / 薮野浩二
音楽: 高梨康治 / 刃-yaiba- キャスト
(声の出演)
竹内順子

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

7月2日、テアトル新宿で「~追悼~出崎統 オールナイト」

エースをねらえ!『あしたのジョー2 劇場版ルパン三世 バイバイ・リバティ・危機一発!

2011年4月17日、多くの関係者に惜しまれるなか逝去されたアニメ監督出崎統さんを偲んだ企画上映が相次いでいる。そうしたなかで東京・テアトル新宿が、長編作品3本を集めた特集企画「~追悼~出崎統 オールナイト」を行うことになった。
 7月2日24時から始まるオールナイト企画で、『エースをねらえ!』、『あしたのジョー2 劇場版』、『ルパン三世 バイバイ・リバティ・危機一発!』を翌朝6時まで、続けて上映する。出崎監督の作品と演出を振り返る機会となっている。

 上映にあたっては、出崎統さんと縁の深いゲストによるトークも予定する。出崎アニメについて造詣が深い氷川竜介さんがMCを務める。ゲストについては、今後決定次第、テアトル新宿の公式サイトにて発表する。テアトル新宿は、トークを聞いたうえで、名作3作品を観れば、より出崎監督の世界に浸れるのではないかとする。
 チケットは3000円均一で、販売方法も今後決定次第、告知する。

 劇場版『エースをねらえ!』は1979年の作品。テレビ版『エースをねらえ!』、『新・エースをねらえ!』で見せた演出とシリーズの集大成となった。『あしたのジョー2 劇場版』は、1981年再び取り組んだスポーツアニメとしてさらに発展させた。いずれも日本のアニメ史上に残る名作である。
 1989年の『ルパン三世 バイバイ・リバティ・危機一発!』は、人気シリーズのテレビスペシャルのための長編である。現在まで続く、ルパン三世テレビスペシャルの第1弾となった。

テアトル新宿 http://www.ttcg.jp/theatre_shinjuku/

開催場所: テアトル新宿
日時: 7月2日(土) 開場23時40分 開演24時 終了翌朝6時予定
チケット料金: 3000円均一
販売: 決まり次第HPにて告知

上映予定作品:
『エースをねらえ!』
『あしたのジョー2 劇場版』
『ルパン三世 バイバイ・リバティ・危機一発!』

[ゲストトーク]
MC: 氷川竜介(アニメ評論家)  

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

トレンド
忍者AD
microad
jlisting
begood
i-mobile
アドガー
アフィリエイト
2012/03/30~2012/06/30
借金返済のご相談なら山本綜合法律事務所 ナイチンゲールの歩き方
2012/04/27~2012/07/28
梅田 内科なら東本内科 狭小住宅なら株式会社匠恵塾
2012/05/11~2012/08/11
レジディア新川なら門仲賃貸ドットコム
2012/06/08~2012/09/08
がんを学ぶ友愛会のがんと食事療法を学ぶ小冊子 三宮の歯科 北野坂鳥居歯科医院 リエトコートアルクスタワーなら門仲賃貸ドットコム 床暖房は珊瑚温水床暖房のイワタコーポレーション 福岡の審美歯科 やまだホワイトクリニック歯科
プルダウンリスト
reach wordキーワード解析
カウンター
Googleチェッカー
RSSリンクの表示
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。