スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「パラダイス・キス auキャンペーン」

スピンオフドラマやメイキングを無料で
「パラダイス・キス auキャンペーン」

「パラダイス・キス auキャンペーン」
KDDIは、6月4日全国公開予定の映画「パラダイス・キス」の劇場公開を記念して、「パラダイス・キス auキャンペーン」を4月20日から8月31日まで実施する。


 同キャンペーンでは、au携帯電話とauのAndroid搭載スマートフォン向けにパラダイス・キスのスピンオフドラマ「LISMOドラマ! パラダイス・キス: アフタースクール」全4話を5月6日から配信するほか、ドラマのメイキングやインタビュー動画、キャスト紹介、映画やドラマの情報なども提供する。


 また、au携帯電話向けにパラダイス・キスやLISMOドラマ! パラダイス・キス: アフタースクールの待受けFLASHや着ボイス、「LISMOドラマ! パラダイス・キス: アフタースクール」公式デジタルガイドブックなどのコンテンツをプレゼントする。さらに、パラダイス・キスの出演者が舞台挨拶をする試写会を5月30日に実施し、100組200人を招待する。


 au携帯電話は「パラキス」で検索、auのAndroid搭載スマートフォンは「au one Market」→カテゴリー→エンターテイメント→映像→無料から「パラダイス・キスキャンペーンアプリ」をダウンロードすることでコンテンツを入手できる。対象機種は、EZ WIN対応のau携帯電話と、IS01を除くauのAndroid搭載スマートフォン。


公式サイト:「パラダイス・キス」
パラダイス・キス

ファッション誌「Zipper」に1999年から2003年に連載され、多くの読者の共感を呼んだ人気漫画家・矢沢あいの大ヒットコミックを実写映画化した恋愛青春ドラマ。将来に悩むヒロインが夢に向かって頑張る仲間と出会ったことで、自らの歩む道を見いだしていく姿を描く。主演は『瞬 またたき』の北川景子、相手役にはNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」『ハナミズキ』などで注目を集める向井理。L'EST ROSEなど人気ブランドが全面協力した衣装の数々や、映画版ならではのオリジナルのラストにも注目だ。

ストーリー:都内有数の進学校に通う女子高生・早坂紫(北川景子)は、親の望むままに学校と塾を往復する日々を送る自分の生き方に疑問を抱き始めていた。そんなある日、ファッション業界を目指す専門学校生の小泉(向井理)から学園祭のショーモデルにスカウトされる。最初は戸惑う紫だったが、夢をひたむきに追い掛ける仲間と共に過ごすうちに、自分の歩む道を見いだしていく。
スタッフ
監督: 新城毅彦
原作: 矢沢あい
脚本: 坂東賢治
キャスト
北川景子
向井理
山本裕典
五十嵐隼士
大政絢
賀来賢人
加藤夏希



続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

GANTZ:PERFECT ANSWER

「GANTZ:PERFECT ANSWER」公開:4月23日
GANTZPERFECT ANSWER3


「週刊ヤングジャンプ」の奥浩哉の人気コミックを実写映画化したSFアクションムービー『GANTZ』2部作のクライマックスとなる後編。死を迎えた男女たちが黒い謎の球体“GANTZ”に召集され、“星人”と呼ばれる強敵たちとの戦いを繰り広げる様をダイナミックに描く。二宮和也と松山ケンイチの日本を代表する若手俳優が主人公を演じ、吉高由里子や田口トモロヲなどバラエティー豊かな俳優たちが集結。激しいアクションと、原作とは異なる映画版オリジナルのラストは必見だ。

ストーリー:死を迎えるその瞬間、黒い謎の球体“GANTZ”に呼ばれた男女たち。幼なじみの玄野(二宮和也)と加藤(松山ケンイチ)もまたGANTZに召集され、“星人”という異形の者との戦いを強いられていた。玄野は戦いの中で生き抜くことを選び、加藤は暴力と戦いを否定する。そして、終わりのない戦いの過程で、2人はある選択を迫られる。

スタッフ
監督: 佐藤信介
原作: 奥浩哉
脚本: 渡辺雄介
音楽: 川井憲次
企画プロデュース: 佐藤貴博
キャスト
二宮和也
松山ケンイチ
吉高由里子
本郷奏多
夏菜
綾野剛
水沢奈子
千阪健介
白石隼也
伊藤歩
田口トモロヲ
山田孝之

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

映画化第2弾決定 人気ゲーム「サイレントヒル」が3D映画に



 コナミデジタルエンタテインメントの誇るゲームソフト『サイレントヒル』の映画化第2弾が決定した。『Silent Hill: Revelation 3D(サイレントヒル:リベレーション3D)』として、米国の映画製作会社Davis Filmsが製作を行なう。
 本作は2006年にも劇場映画化されており、その際には全米週末映画興行成績で1位に輝き、全世界でおよそ5000万ドルを稼ぎ出した。今回の映画化はその成功を受けてのものになる。

 そして第2弾の見どころは3D映画となることだ。ゲームソフトシリーズ、映画前作で表現された映像が立体化し、これまで以上の迫力で観客を驚かすことになるだろう。
 映画のプロデューサーは『バイオハザード』シリーズや『トゥルー・ロマンス』など幾つもの話題作を手がけてきたサミュエル・ハディダが行なう。そして監督は『デス・フロント』、『処刑島』のマイケル・バセット、出演に『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』などで活躍したアデレイド・クレメンス、さらにキット・ハリントンなどである。

 『サイレントヒル』は、1999年3月にシリーズ第1作を発売したホラーアドベンチャーのゲームソフトである。米国北東部の田舎町サイレントヒルを舞台に異形の存在と戦う。ホラーもののゲームソフトとして、国内外で高い支持を受けており、全世界での累計販売本数は730万本を超えている。
 サミュエル・ハディダ自身が手がけた『バイオハザード』をはじめ、近年、人気ゲームソフトを原作としたアクション、ホラーの映画が大きな成功を収めている。さらに劇場映画の原作として、人気ゲームに注目する動きが強まっていることも今回の決定の背景にありそうだ。
 この3月にはカプコンの『デビルメイクライ』、スクゥエア・エニックス傘下アイドスの『トゥームレイダー』の映画化も明らかになったばかりだ。今後も、こうした人気ゲームの映画化企画は増えそうだ。

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

ドリームワークス・アニメ 2014年までの劇場公開スケジュール発表

 米国の大手アニメーション製作会社ドリームワークスアニメーションは、2014年までに劇場公開される長編映画の正式スケジュールを明らかにした。
 2011年は、5月26日に『カンフー・パンダ2』と11月4日の『Puss In Boots』を公開する。『カンフー・パンダ2』は2008年に公開され大ヒットとなった作品の続編、『Puss In Boots』は、こちらもヒットシリーズの『シュレック』からスピンオフした。長靴をはいた猫が新たな活躍をする。『シュレック』シリーズは2010年に完結したが、こちらでさらに世界が展開する。2012年6月8日公開の『マダガスカル3』も、人気シリーズの第3弾である。
カンフー・パンダ2.bmpマダガスカル3.bmp

 シリーズ以外の次の新作が登場するのは、2012年11月21日の『Rise of the Guardians』となる。米国の著名な絵本作家ウィリアム・ジョイスの作品を基に制作する妖精が登場する物語だ。その後は2013年の冒険コメディ『The Croods』、カタツムリを主人公とした『Turbo』、『Me and My Shadow』、2014年の『Mr. Peabody & Sherman』までは、全て新作である。
 そして、2014年6月20日には、2010年に高い評価を受けた『ヒックとドラゴン』の続編がお目見えする。ファンには待ち遠しいものとなるだろう。

 今回の発表でドリームワークスアニメーションは、2011年から14年前半までの約4年間で合計9本の劇場大作を製作・公開することになる。このうち6本は新作(うち1本はシリーズ作品のスピンオフ)となり、3本は『カンフー・パンダ』、『マダガスカル』、『ヒックとドラゴン』の続編である。
 続編が制作される『カンフー・パンダ』と『マダガスカル』は、既にニコロデオンと共同製作でテレビアニメーションシリーズも製作されている。映画と併せて作品タイトルやキャラクターをブランドとして確立し、関連ビジネスを広げる戦略である。劇場映画のヒット作が、キャラクターブランド育成の出発点となる。マンガやテレビアニメがキャラクター創出の核となる日本とは異なった、劇場重視の米国のキャラクタービジネスである。

 また、製作本数はこれまでの年2本平均から、年2本~3本にペースアップされている。今回、スケジュールに挙がらなかった2014年後半以降もドリームワークスアニメーションは多数の製作準備をしているとされ、当面はこうした体制が維持されそうだ。
 これは近年、米国の映画興行のなかでフルCGアニメーションの存在感が増していることも背景にあるとみられる。世界的に拡大する子供向けのエンターテインメント市場に狙いを定めたかたちだ。

ドリームワークスアニメーション(米国)
http://www.dreamworksanimation.com/

[ドリームワークス アニメーション 劇場長編映画公開スケジュール]
(いずれも北米公開日)

2011年
5月26日 『カンフー・パンダ2(Kung Fu Panda 2)』
11月4日 『Puss In Boots』

2012年
6月8日 『マダガスカル3(Madagascar 3)』
11月21日 『Rise of the Guardians』

2013年
3月1日 『The Croods』
6月7日 『Turbo』
11月8日 『Me and My Shadow』

2014年
3月21日 『Mr. Peabody & Sherman』
6月20日 『ヒックとドラゴン2(How to Train Your Dragon 2)』

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

「エンジェル・ウォーズ」劇場特典に スフィアのキャラボイス

『エンジェル ウォーズ』公式サイト

エンジェル ウォーズ
4月15日に劇場公開するSFアクション映画『エンジェル ウォーズ』に、人気の声優ユニット スフィアのキャラクター着ボイスが先着10万名にプレゼントされる。
 スフィアは寿美菜子さん、高垣彩陽さん、戸松遥さん、豊崎愛生さんの4人で結成される声優ユニット、本作のメインキャストを演じている。4人はこれまではアニメ作品での活躍が多かったが、今回は『300』や『ウォッチメン』など話題の映画を立て続けに送り出すザック・シュナイダー監督の最新作で揃って洋画吹き替えに初挑戦する。プレゼントは、このキャラクターのボイスとなる。スフィアの新たな挑戦を手元に残す企画となっている。

 『エンジェル ウォーズ』は、寿美菜子さんが声を担当する主人公・ベイビードールが生み出した架空の世界で繰り広がる大アドベンチャー、バトルである。想像の世界だけに、話の展開も、出てくるキャラクター、舞台も自由自在だ。
 そんな作品は米国では、しばしば日本のアニメと結びつけて紹介される。メリハリのついたアクション、キャラクター造形、そして10代の少女たちの大活躍である。こうした少女たちをアニメを得意とするスフィアたちが吹き替えるのは、本場の力発揮とも言えそうだ。そんなことも考えながら作品を観ると、また別の楽しみ方も出来そうだ。

4月15日(金)より丸の内ピカデリー他全国ロードショー
ワーナー・ブラザース映画配給

暗い現実から逃げるために想像の世界を作り出したヒロインがバーチャル兵器を駆使する4人の女性を集め、自由を手に入れるために幻想的な戦いに挑むアクション・ファンタジー。『300<スリーハンドレッド>』のザック・スナイダーが監督を務め、サムライや悪魔が暗躍する壮大なアドベンチャーを構築。現実と想像の世界のはざまで躍動的な演技を見せるエミリー・ブラウニングら美人女優たちのファイトに注目だ。

ストーリー:幻想的な世界に閉じ込められたベイビードール(エミリー・ブラウニング)は、バーチャル兵器を使いこなす4人の女戦士を集め、自由を求めて戦うことに。想像の世界の中でワイズマン(スコット・グレン)の手助けを受けた彼女たちは成功すれば自由を手に入れることができるが、そのためにはある犠牲を強いられる運命にあった。

スタッフ
監督・制作・原案・脚本: ザック・スナイダー
制作: デボラ・スナイダー / トーマス・タル / ウェスリー・カラー / ジョン・ジャシュニ / クリス・デファリア / ジム・ロウ
製作総指揮: ウィリアム・フェイ
脚本: スティーヴ・シブヤ
美術: リック・カーター
撮影監督: ラリー・フォン
編集: ウィリアム・ホイ
衣装: マイケル・ウィルキンソン
音楽: タイラー・ベイツ / マリウス・デヴリーズ
キャスト
エミリー・ブラウニング
アビー・コーニッシュ
ジェナ・マローン
ヴァネッサ・アン・ハジェンズ
ジェイミー・チャン
オスカー・アイザック
カーラ・グギーノ
ジョン・ハム
スコット・グレン

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

遂にヴォルデモートと対決 「ハリー・ポッター」7月15日に完結

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』
公式サイトワーナー・ブラザース映画配給

7月15日(金)、全国ロードショー<3D/2D同時上映>
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2
 [シネマトゥデイ映画ニュースより]
最終決戦に臨む主人公、ハリー・ポッターの姿を映したシーンが初公開された、大ヒットファンタジー映画の最終作『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』のポスタービジュアルがついに解禁された。

今回公開されたポスタービジュアルは、最強の杖「ニワトコの杖」を中心に、互いに傷だらけの顔で対峙(たいじ)するハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)と宿敵ヴォルデモート(レイフ・ファインズ)が映されたもの。傷つき、血だらけでありながらも険しさを感じさせない二人の表情からは、宿命の対決を目前にした、嵐の前の静けさといった雰囲気が感じられ、シンプルでありながら、これから始まる最終決戦の激しさをうかがわせる、衝撃的なヴィジュアルとなっている。そしてポスターの下には、「IT ALL ENDS」(すべてが完結する)と題されたキャッチコピーが……。

英国在住のJ.K.ローリングさんが生み出したベストセラーファンタジー小説『ハリー・ポッター』シリーズ全編の映画化が、いよいよ完結を迎える。2001年に公開された『ハリー・ポッターと賢者の石』以来、シリーズ8作目 第7章『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』が、国内では7月15日に全国公開される。
 本作は最終章の後編にあたり、これまでのシリーズのなかでも最もアクションに満ちた作品となるだろう。映画のキャッチコピーは「IT ALL ENDS(全てが完結)」、壮大な物語がフィナーレを迎える。

 なかでも最大の見どころとなるのは、宿敵ヴォルデモートの対決だ。そして、このほどその二人の対決シーンのビジュアルが発表され、映画公開に向かって期待が高まる。
 ヴォルデモートはハリーの両親の敵で物語当初は息を潜めていた。その後次第に力を回復し復活、第7章では遂には魔法省、ホグワーツ魔法学校までもが死喰い人の支配下に落ちる。そうしたなかハリーは、親友のロン、ハーマイオニーらを滅ぼす鍵となる分霊箱を求めて旅を続ける。そうした最後にヴォルデモートとの最終決戦を迎える。
 物語ではこれまで明かされなかった真実も次々に登場する。そしてそれぞれのキャラクターたちの全ての物語が完結を迎え、一瞬も目が離せない。 

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

トレンド
忍者AD
microad
jlisting
begood
i-mobile
アドガー
アフィリエイト
2012/03/30~2012/06/30
借金返済のご相談なら山本綜合法律事務所 ナイチンゲールの歩き方
2012/04/27~2012/07/28
梅田 内科なら東本内科 狭小住宅なら株式会社匠恵塾
2012/05/11~2012/08/11
レジディア新川なら門仲賃貸ドットコム
2012/06/08~2012/09/08
がんを学ぶ友愛会のがんと食事療法を学ぶ小冊子 三宮の歯科 北野坂鳥居歯科医院 リエトコートアルクスタワーなら門仲賃貸ドットコム 床暖房は珊瑚温水床暖房のイワタコーポレーション 福岡の審美歯科 やまだホワイトクリニック歯科
プルダウンリスト
reach wordキーワード解析
カウンター
Googleチェッカー
RSSリンクの表示
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。