スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョン・ウー監督、最新作の主演は本木雅弘でロケ地は鹿児島?

レッドⅡ


[シネマトゥデイ映画ニュース]TOHOシネマズ日劇にて映画『レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-』の初日舞台あいさつが開催され、ジョン・ウー監督が舞台あいさつを行った。ジョン・ウー監督は本シリーズのために、これまで合計7回来日しており、この日の舞台あいさつはプロモーションの終着点。ついにスクリーンで開戦する“赤壁の戦い”の火ぶたが、監督自らの手によって切って落とされた。

 昨年から何と550媒体もの取材を受け、作品をPRしてきたジョン・ウー監督は、特に印象に残った取材を振り返り「福岡で小学生二人から取材を受けました。彼らはわざわざ鹿児島からやって来たそうで、いつか鹿児島で映画を撮ってくださいと言ってくれました」と優しい笑顔でコメント。いつか鹿児島で映画を撮りたいとし、ほのぼのしたエピソードに客席は温かな雰囲気に包まれた。

 また最近、アカデミー賞外国語映画賞を受賞した映画『おくりびと』を観て感動したそうで、「今一番敬意を抱いている映画監督は、滝田洋二郎さん。いつか、本木雅弘さんと仕事をしてみたい」と話題の日本人俳優にラブコールを送っていた。

 『レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-』は圧倒的な劣勢に立たされた周瑜(トニー・レオン)、孔明(金城武)らが起死回生の奇策で大逆転を起こす歴史スペクタクル。前作の映画『レッドクリフ Part I』は、日本で興行収入が50億円を超える大ヒットを記録しており、その続編にあたる本作がどこまで成績を伸ばすのか注目を集めている。

映画『レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-』は全国公開中
スポンサーサイト

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

テラートレイン

テラートレイン


チェック:本国ではベストセラー作家としても知られるイスラエル出身の鬼才、ギデオン・ラフ監督による衝撃のホラー。東欧に出かけた大学のレスリング部のメンバーが、大陸横断鉄道の車内で一人ずつ姿を消していく恐怖をじわじわと見せる。戦うヒロインにふんするのは『穴』のゾーラ・バーチ。彼女を助けるマネージャーを『カニング・キラー 殺戮の沼』のギデオン・エメリーが演じている。本物の電車を使って撮影された恐怖シーンに鳥肌が立つ。

ストーリー:大学のレスリング部に所属するアレックス(ゾーラ・バーチ)は、国際レスリング大会に出場するため東欧遠征に来ていた。リトアニアでの試合を終え、彼女は恋人のトッド(デレク・マグヤー)らとともにホテルを抜け出す。朝まで飲み明かした彼らは予定の列車に乗り遅れ、駅で困っていたところを医師(コイナ・ルセヴァ)に助けられる。

監督・脚本: ギデオン・ラフ
製作: レス・ウェルドン / ダニー・ラーナー
製作総指揮: アヴィ・ラーナー / ボアズ・デイヴィッドソン / ダニー・ディンボート / トレヴァー・ショート
撮影監督: マルティナ・ラドワン
プロダクションデザイン: カルロス・ダ・シルヴァ
衣装デザイナー: ジャニーナ・ベイコチェヴァ
編集: アラン・ジャクボウィクス
音楽: マイケル・ワンドメイカー キャスト
ゾーラ・バーチ
ギデオン・エメリー
ケイヴァン・リース
デレク・マグヤー
グロリア・ヴォトシス
トッド・ジェンセン
ウラジミール・ウラジミロフ
コイナ・ルセヴァ
ヴァレンティン・ガネフ
イワン・バルネフ
ニコライ・ムタフキエフ

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

「崖の上のポニョ」が生まれるまでのドキュメンタリー!宮崎駿の思考過程を12時間で知る

■初回盤・特別保存版■崖の上のポニョ DVD【崖の上のポニョ+ポニョはこうして生まれた。~宮崎駿の思考過程~+久石譲 in 武道館 ~宮崎アニメと共に歩んだ25年間~】09/7/3発売



[シネマトゥデイ映画ニュース] 2008年の興行収入ナンバーワンの155億円(日本映画製作者連盟資料より)を記録した映画『崖の上のポニョ』の制作過程をドキュメンタリーにした「ポニョはこうして生まれた。 ~宮崎駿の思考過程~」のDVDが7月3日に発売される。

 このドキュメンタリーは何と12時間32分にもおよび、DVDは5枚組で発売される。その映像はNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」の取材班が映画『崖の上のポニョ』の構想段階から約2年の時を費やし宮崎駿監督に密着し、創作の秘密や素顔に肉薄していく。巨匠と呼ばれる人でありながら、あくなき探求心で自分の作品を常に冷静に見つめ続ける宮崎監督の姿には、日本の伝統的なもの作りの心が見えてくる。

 CG全盛のアニメ業界にあって、「もう一度エンピツで映画を作りたかった」とあえて手書きにチャレンジした宮崎監督の創作精神は時には周りを寄せ付けないほどストイックだが、時には地球全体を包み込むかのような笑顔で人を引きつける。そんな中で「ポニョ」やそのほかのキャラクターが生まれてくる過程をじっくりと見つめられることは、ほかに類を見ない貴重な体験だ。ジブリ、アニメファンでなくとも何かを感じとれるドキュメンタリー作品に仕上がっている。

「ポニョはこうして生まれた。 ~宮崎駿の思考過程~」DVD5枚組は9,240円(税込)、ブルーレイディスクは2枚組11,340円(税込)で、7月3日ウォルト ディズニー スタジオ エンターテイメントより発売

新宿インシデント

新宿インシデント1

チェック:世界的に有名な歓楽街の一つ、新宿・歌舞伎町を舞台に、恋人を探し密入国した男が裏社会でのし上がる姿を描く社会派ドラマ。無敵のヒーローとして国際的な活躍を繰り広げたジャッキー・チェンが、運命に翻弄(ほんろう)され後戻りできないポジションに到達する主人公をワイルドに熱演。裏社会の抗争と愛憎をダイナミックな人間ドラマとして描いたしたのは、香港映画界の巨匠イー・トンシン。中国で上映禁止になった過激な作風と、ジャッキーの急変ぶりに圧倒される。

ストーリー:恋人を探して密入国した鉄頭(ジャッキー・チェン)は、故郷の知人を頼って密入国者たちがアジトにしているアパートにたどり着く。恋人を探す暇もなく毎日必死に働く中、ひょんなことからヤクザの組長の命を助け、運命的な友情が生まれる。この出会いが彼を大きく変え、やがて鉄頭は裏社会の実力者となっていく
新宿インシデント2

監督・脚本: イー・トンシン
脚本: チュン・ティンナム
撮影: 北信康 キャスト
ジャッキー・チェン
ダニエル・ウー
ファン・ビンビン
シュー・ジンレイ
竹中直人
加藤雅也
峰岸徹
倉田保昭
長門裕之

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

リチャード・ギア主演、忠犬ハチ公「HACHI」は号泣必至の傑作と絶賛の嵐!

約束の犬1

[シネマトゥデイ映画ニュース] 日本で一番有名な犬、忠犬ハチ公の物語をリチャード・ギアが主演で映画化したハリウッド版映画『HACHI 約束の犬』が号泣必至の傑作だと早くも評判だ。


 本作は映画『ギルバート・グレイプ』『サイダーハウス・ルール 』『ショコラ』のラッセ・ハルストレムが監督なだけに物語の質の高さは最初から期待されていた。そして、昨年の11月にロサンゼルスで行われた試写では、観賞した人すべてが目をぬらし、ラッセ・ハルストレム監督の最高傑作と評した。また、気の早い評論家は次々回のアカデミー賞には間違いなく入る作品とたたえた傑作映画に仕上がっている。

 リチャード・ギアも本作に対する思い入れは相当で「こんな素晴らしい話が、今までアメリカで映画化されなかったのが信じられない」と語り、小学校で行われたロケでは現場に見学に来ていた子どもたちに、この話の素晴らしさを語って聞かせていたほど。またギアは本作の共同プロデューサーにも名を連ねている。

 物語は、寒い冬の夜に迷い犬になった秋田犬の子犬を偶然保護したリチャード・ギア演じるパーカー・ウィルソン教授が妻の反対を押し切り、その子犬を飼い、首輪についていたタグに刻まれていた漢字から「ハチ」と名付ける。そしていつからか、夕方5時になると、ベッドリッジ駅で帰宅するパーカーを出迎えるのが日課となったハチ。パーカーとハチのきずな、そして無償の愛と信頼が観る者の心を揺さぶる。1987年に仲代達矢主演で映画『ハチ公物語』として日本で映画化され大ヒットした作品がハリウッドに渡り、名作『HACHI 約束の犬』として今度は世界中の人に感動を与えることになるだろう。

映画『HACHI 約束の犬』は8月8日全国公開

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

チェイサー5月1日公開

チェイサー


チェック:10か月に21人を殺害、韓国で“殺人機械”と言われた連続殺人鬼ユ・ヨンチョルの事件をベースにした衝撃のクライム・サスペンス。狂気のシリアルキラーをたった一人で追う元刑事の追走劇が、緊迫感あふれるダイナミックかつハイスピードな展開で描かれる。長編初監督の新鋭ナ・ホンジンのもと、連続殺人鬼役のハ・ジョンウと、元刑事役のキム・ユンソクが圧倒的な演技を披露。事件を追う過程で垣間見える人間の心の闇に戦慄(せんりつ)する。

ストーリー:デリヘルを経営する元刑事ジュンホ(キム・ユンソク)のところから女たちが相次いで失踪(しっそう)して、ときを同じくして街では連続猟奇殺人事件が発生する。ジュンホは女たちが残した携帯電話の番号から客の一人ヨンミン(ハ・ジョンウ)にたどり着く。ヨンミンはあっけなく逮捕されて自供するが、証拠不十分で再び街に放たれてしまい……。

監督・脚本: ナ・ホンジン
撮影: イ・ソンジェ
照明: イ・チョロ
美術: イ・ミンボク
録音: キム・シニョン
編集: キム・ソンミン
音楽: キム・ジュンソク / チェ・ヨンナク キャスト
キム・ユンソク
ハ・ジョンウ
ソ・ヨンヒ
キム・ユジョン
チョン・インギ
チェ・ジョンウ
ミン・ギョンジン
パク・ヒョジュ
ク・ボヌン

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

クリスチャン・ベイル、ダーク・スリラー映画でマーク・ウォールバーグと共演


[シネマトゥデイ映画ニュース] 6月13日から日本で公開される映画『ターミネーター4』が期待されるクリスチャン・ベイルが、次回作でマーク・ウォールバーグと共演することが明らかになった。

ターミネーター4ターミネーター4 2

 ハリウッド・レポーター紙のブログ版が伝えたところによると、クリスチャンがすでにマークの主演が決まっている新作映画『プリズナーズ』(原題)へ出演するとのこと。二人の役柄は明らかにされていないが、6歳の娘を持つボストンの家庭的な父親が、娘の親友が誘拐された事件を自らの手で解決しようとするストーリーで、映画『セブン』『羊たちの沈黙』のような身の毛がよだつようなダーク・スリラーだ。本作の脚本は、新進脚本家アーロン・グジコフスキが執筆したもので、脚本の完成度の高さから映画化にはハリウッド中のメジャースタジオの多くが希望していた注目の作品だ。

 監督は現在のところ決まっていないが、映画『ワルキューレ』のブライアン・シンガー監督が「(この作品に)とても興味を持っているよ。素晴らしい脚本だし、マークと一緒に仕事がしたいね」とエンターテイメント・ウィークリー誌に対して語っており、メガホンを取る可能性が高くなっている。最近は大作ばかり監督しているブライアン監督だが、本作には監督が注目されるきっかけとなった映画『ユージュアル・サスペクツ』のような衝撃的要素があるといわれているので、ブライアン監督には初心に帰るつもりでメガホンを取ってほしいものだ

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

ビバリーヒルズ・チワワ

チワワ1

チェック:メキシコで誘拐されたビバリーヒルズ育ちのチワワが、サバイバルしながら成長していく姿を描く、心温まるディズニーの動物アドベンチャー。監督は『25年目のキス』『スクービー・ドゥー』などのコメディーの名手、ラージャ・ゴスネル。キュートで世間知らずなチワワ、クロエの声をドリュー・バリモアが務める。作り込まれた犬たちのキャラクター設定が楽しく、愛くるしくてひたむきな表情に夢中になる。

ストーリー:ビバリーヒルズでセレブ犬として暮らすチワワのクロエ。クロエの世話を託されたレイチェル(パイパー・ペラーボ)は、クロエを連れてメキシコ旅行へと向かう。しかし、クロエは犬の窃盗団に誘拐されて闘犬場へ。どうにか逃げ出したクロエだったが、見知らぬ土地でノラ犬としての生活を送るハメになってしまう。
チワワ2

スタッフ
監督: ラージャ・ゴスネル
脚本: アナリサ・ラビアンコ / ジェフ・ブシェル
原案: ジェフ・ブシェル
製作: デヴィッド・ホバーマン / ジョン・ジェイコブス / トッド・リーベルマン
製作総指揮: スティーヴ・ニコライデス
視覚効果スーパーバイザー: マイケル・J・マカリスター
音楽: ヘイター・ペレイラ
音楽監修: バック・デイモン キャスト
パイパー・ペラーボ
マノロ・カルドナ
ジェイミー・リー・カーティス
ホセ・マリア・ヤスピク
(声の出演)
ドリュー・バリモア
アンディ・ガルシア
ジョージ・ロペス
プラシド・ドミンゴ


続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

『ハリー・ポッター』に流出は絶対ない!シリーズ通してのプロデューサーを直撃!


 [シネマトゥデイ映画ニュース] 映画『ハリー・ポッター』シリーズを、1作目からプロデュースしてきたデヴィッド・ハイマンが、マイケル・ケインの新作映画『イズ・エニバディ・ゼア?』(原題)と今夏公開される『ハリー・ポッターと謎のプリンス』について語ってくれた。
ハリーポッター1ハリーポッター2
 つい先日、20世紀フォックスの映画『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』の本編がインターネットに流出してしまった事件があった。『ハリー・ポッターと謎のプリンス』は大丈夫だろうか? 「20世紀フォックスのケースは、明らかに内部の者の仕業だね。僕らはこれからもずっと厳戒態勢は続けていくつもりだよ。これまで6作品もの『ハリー・ポッター』シリーズを問題なく公開させているからね。これからもこの状態は変わらないと思う」と語ってくれた。

 『ハリー・ポッター』シリーズを成功させたことによって、映画のプロデュースもやりやすくなったのだろうか? 「どんな映画でも製作は大変さ。『ハリー・ポッター』シリーズは、多くの助力があって製作しやすくなったが、人々を惹(ひ)き付ける脚本を選択するのはいつだって難しいものなんだ。現在は残り3作の脚本をスティーヴ・クローヴスが書いている最中で、かなり面白いものに仕上がっていると思うよ!」と誇らしげに語ってくれた。

 1980年代を舞台に、少年(ビル・ミルナー)と引退したマジシャン(マイケル)の交流を描いた『イズ・エニバディ・ゼア?』(原題)について尋ねてみた。「ビルは映画『サン・オブ・ランボー』(原題)で素晴らしい演技を披露しており、俳優養成所などで訓練されていないところが気に入っているんだ。スマートに演じてくれて、マイケルとの不思議な関係を真実味のあるものにしてくれたよ。そしてこの映画で伝えたいのは、自分に与えられたものを大切にして、周りなんか気にせずに今を生きろ! ということなんだ」と話してくれた。(取材・文:細木信宏 / Nobuhiro Hosoki)

ハリーポッターポスター
J・K・ローリング原作による世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの映画版第6弾『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の最新のポスタービジュアルが6枚一挙に解禁された。

 とうとう最終話から2作目になってしまった映画『ハリー・ポッター』シリーズは、シリーズを通じて最大のクライマックスにさしかかる。悪の化身ヴォルデモート卿の力が強大になり、ハリーたちの戦いも混迷を極め、物語はよりダークになっていくことから、このたび解禁された最新ポスターもかなりダーク。主要キャストである、ハリー、ハーマイオニー、ロン、ダンブルドア校長、スネイプ、ドラコそれぞれが何者かに立ち向かっていくかのような決意の表情を浮かべている。特にダンブルドア校長の表情は鬼気迫るものがある。

 また、ドラコとスネイプ先生のバックだけほかのキャストとは違う色で表現されているところが意味深だ。そのポスターからも最新作の内容を少しだけ推測することができる。

 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』はハリーの宿敵、ヴォルデモート卿が悪の化身として成長していく過程を描いており、ヴォルデモート卿を演じるレイフ・ファインズのおいがその少年時代を演じることも話題だ。また、ハリーがロンの妹に恋をしたり、ハーマイオニーとロンの関係も進展したりと人間関係も複雑になっていく。

映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』は7月17日(金)より丸の内ピカデリーほかにて全国公開

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦5月1日公開

デイケード


チェック:『劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン』で最終章を迎えた「仮面ライダー電王」が、「超・電王」シリーズとして新たな伝説を刻む劇場版新シリーズの第1弾。オニ一族を名乗る室町時代の金と銀の仮面ライダーを相手に、仮面ライダー超・電王や仮面ライダーディケイドら新世代のライダーたちが、大迫力のバトルを展開。テレビ版「仮面ライダーディケイド」とリンクする壮大なスケールの世界観に引き込まれる。

ストーリー:大地震で一時的に過去と現在がつながったことを利用して、鬼の一団・オニ一族たちが“鬼の切り札”を探すために、平和な田舎の村に突如として姿を現わす。オニ一族たちを追って幸太郎(桜田通)たちが駆けつけるが、過去で鬼が退治されていないことがタイムパラドックスを起こし、現在の時間がゆがみ始める事態が生じていた。
電王

スタッフ
監督: 田崎竜太
原作: 石ノ森章太郎
脚本: 小林靖子
アクション監督: 宮崎剛
特撮監督: 佛田洋
音楽: 佐橋俊彦 キャスト
桜田通
井上正大
戸谷公人
南明奈
沢木ルカ
秋山莉奈
森カンナ
中村優一
柳沢慎吾
石丸謙二郎
石橋蓮司
(声の出演)
関俊彦
遊佐浩二
てらそままさき
鈴村健一
大塚芳忠
三木眞一郎
小野大輔


続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

GOEMON 2009年5月1日公開予定

ゴエモン1

公式サイト:http://www.goemonmovie.com/ チェック:『CASSHERN』の監督を務めた、紀里谷和明が約5年ぶりに放つエンターテインメント超大作。戦国の世を舞台に、超人的な身体能力を武器に金持ちから金品を盗み、貧しき者に分け与える盗賊・石川五右衛門の壮絶な戦いが描かれる。主人公・石川五右衛門を演じるのは江口洋介。共演は大沢たかお、広末涼子ら。役者たちがトレーニングに6か月を費やしたというアクション・シーンと、デジタル技術を極限まで駆使した圧倒的な映像美に注目だ。

ストーリー:織田信長(中村橋之助)を暗殺した明智光秀が討伐され、豊臣秀吉(奥田瑛二)が天下を取った時代。超人的な身体能力を武器に金持ちから金品を盗み、貧しき者に分け与える盗賊・石川五右衛門(江口洋介)がすい星のごとく現れ、庶民を熱狂させる。そんな中、五右衛門は盗み出した財宝の中に重大な秘密が隠されている南蛮製の箱を見つけるが……。
ゴエモン3 ゴエモン2
スタッフ 監督・脚本・編集・プロデューサー・原案・撮影監督: 紀里谷和明 プロデューサー: 一瀬隆重 脚本: 瀧田哲郎 編集: 横山智佐子 照明: 牛場賢二 装飾: 西尾共未 VFXスーパーバイザー: 野崎宏二 ヘアメーク: 稲垣亮弐 キャスト 江口洋介 大沢たかお 広末涼子 ゴリ 要潤 玉山鉄二 中村橋之助 寺島進 チェ・ホンマン 佐藤江梨子 戸田恵梨香 鶴田真由 りょう 藤澤恵麻 佐田真由美 福田麻由子 小日向文世 平幹二朗 伊武雅刀 奥田瑛二 他

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく

スパイ


チェック:『フィクサー』で高い評価を受けたトニー・ギルロイ監督が、産業スパイの内情を赤裸々に描くクライム・エンターテインメント。トイレタリー業界で起こる企業戦争を軸に、世界を股にかけたスパイカップルの試練を描く。元CIAと元MI6諜報員という皮肉な恋人同士にふんするのは、これが主演復帰作となるジュリア・ロバーツと、『ザ・バンク 堕ちた巨像』のクライヴ・オーウェン。この美男美女二人が世界各地で繰り広げる頭脳戦と小粋な会話に酔いしれる。

ストーリー:以前イギリスのMI6所属の諜報員だったレイ(クライヴ・オーウェン)は、フリーランスの産業スパイに転身する。彼はニューヨークでトイレタリー用品の新興企業エクイクロム社のために、宿敵B&R社を探るスパイ・チームの一員として働いていた。そこでライバル社に潜入中の情報提供者クレア(ジュリア・ロバーツ)と接触しようと試みるが……。

スタッフ
監督・脚本: トニー・ギルロイ
製作: ジェニファー・フォックス / ケリー・オレント / ローラ・ビッグフォード
撮影: ロバート・エルスウィット
編集: ジョン・ギルロイ
音楽: ジェームズ・ニュートン・ハワード キャスト
ジュリア・ロバーツ
クライヴ・オーウェン
トム・ウィルキンソン
ポール・ジアマッティ
デニス・オヘア
トーマス・マッカーシー
キャスリーン・チャルファント
ウェイン・デュバル
カーン・ベイケル
デヴィッド・シュンブリス
オレグ・ステファン
キャリー・プレストン

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

鴨川ホルモー

鴨川ホルモー

チェック:人気作家、万城目学の同名ベストセラーを映画化した青春コメディー。京都大学生の主人公がたまたま入部したサークルで“ホルモー”なる謎の競技に出会い、京都の大学との間で対抗戦を繰り広げる。監督は『犬と私の10の約束』の本木克英。主演の山田孝之のほか、栗山千明や芦名星などフレッシュかつ実力もあるキャストが集結。陰陽道に代表される、京都ならではの独特な雰囲気をオール京都ロケと、最先端VFXで映像化したビジュアルも見どころ。

ストーリー:二浪した後、念願の京都大学に入学した安倍(山田孝之)は、一目ぼれした早良京子(芦名星)の存在が決め手となり「京大青竜会」というサークルに入部する。安倍はここをレジャーサークルか何かだと思っていた。しかし、実態は京都に千年伝わる競技、“ホルモー”のサークルだった。
鴨川ホルモー.2

スタッフ
監督: 本木克英
原作: 万城目学
脚本: 経塚丸雄
プロデューサー: 矢島孝 / 野地千秋
撮影: 江原祥二
美術: 西村貴志
音楽: 周防義和 キャスト
山田孝之
栗山千明
濱田岳
石田卓也
芦名星
斉藤祥太
斉藤慶太
荒川良々
石橋蓮司

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい

エウレカ


チェック:2005年に1年間にわたってテレビ放映され人気を博した「交響詩篇エウレカセブン」の3年ぶりに復活する劇場版。人類と宇宙の謎の生命体イマージュとの半世紀に及ぶ戦争を軸に、少年レントンと幼なじみの少女エウレカの織り成す恋物語を絡め、誰もが生き延びるために必死に戦っている世界を描く。テレビ版でも監督を務めた京田知己が総監督を担当するほか、キャストも再集結。大幅な新作カットをプラスした新たな映像世界にも注目だ。

ストーリー:西暦2054年、ホランド・ノヴァクの指揮下、宇宙より飛来した生命体イマージュと戦う第303独立愚連隊の戦闘母艦・月光号に少年レントンがいた。レントンの夢は8年前に連れ去られた幼なじみの少女エウレカを助け出し故郷へ帰ることだったが、イマージュとの最終決戦が迫り来る中、彼らの前に過酷な現実が立ちはだかる。

スタッフ
総監督: 京田知己
アニメーション制作: ボンズ
プロデューサー: 南雅彦
撮影監督: 木村俊也
音楽: 佐藤直紀
キャラクターデザイン: 吉田健一
特技監督: 村木靖 キャスト
(声の出演)
三瓶由布子
名塚佳織
藤原啓治
根谷美智子
山崎樹範
小清水亜美

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

ギリシャ神話を題材にした人気児童書の映画化作品にピアース・ブロスナン、ユマ・サーマンが出演

ビアーズ


[シネマトゥデイ映画ニュース] 007シリーズ第17作『007/ゴールデンアイ』で007役と006役で共演したピアース・ブロスナンとショーン・ビーンが、再共演することが明らかになった。フォックス2000ピクチャーズが正式に発表したところによると、ピアースとショーンが再び顔を合わすのは新作『パーシー・ジャクソン・アンド・ライトニング・シーフ』(原題)で、ユマ・サーマン、ケヴィン・マクキッド、メリーナ・カナカレデスも出演する。同作は、リック・リオーダンの人気児童書「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 盗まれた雷撃」を映画化するもので、学校生活に馴染めず、問題ばかり起こしている少年が神と人間とのハーフであることを知り、盗まれた雷撃を取り戻すために冒険の旅に出るファンタジー・アドベンチャーだ。本書は、ギリシャ神話に登場するオリンポスの神々がアメリカに移住して、人間との子供を作ってしまうという奇想天外な設定とミステリー要素のあるアドベンチャー・ストーリーでベストセラーを記録しており、映画は第二の『ハリー・ポッター』シリーズになるのでは期待されている。

 ショーンは全能の神ゼウスを演じ、メリーナがゼウスの娘で知恵・学芸・勇武の女神アテナ役、ケヴィンが海の神ポセイドン役を演じ、ピアースは半人半馬のケンタウルス、ユマは見たものを石に変える魔物メドゥーサにふんする。『ナンバー23』のローガン・ラーマンが主人公の息子役を演じ、監督は『ハリー・ポッターと賢者の石』のクリス・コロンバスがあたり、脚本はクリス監督とクレイグ・ティトリーが共同で手掛ける。撮影は今月からバンクーバーで行われ、2010年2月12日の全米公開を予定している。

 ギリシア神話は日本でも人気が高く、昨年にはアニメとドラマを組み合わせたバラエティ番組「絶対やれるギリシャ神話」がTVで放映され、人間臭い神々が登場している。本作の神々もアメリカへ移住して子供を作ってしまうようなユニークな存在で、日本人にも受けるのではなかろうか。

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

サスペリア・テルザ 最後の魔女

サスペリア


チェック:イタリアの映画界の名監督ダリオ・アルジェントが1977年に発表した名作『サスペリア』、1980年の『インフェルノ』に続く“魔女3部作”完結編。ダリオ監督が原案・脚本・監督をこなし、邪悪な魔女をよみがえらせてしまった主人公たちの奔走をショック描写の連続で描く。悪魔に襲われ消耗しながらも、宿命に身を任せるヒロインをまな娘アーシア・アルジェントが熱演。現代のローマを舞台に繰り広げられる悪魔の呪いに戦慄(せんりつ)する。

ストーリー:絵画修復の技術を学ぶためにアメリカからローマにやってきた研究生のサラ・マンディ(アーシア・アルジェント)は、同僚女性と墓地で発掘された壺を調べるうち、骨やローブ、短剣などを発見する。それは、マーテル・ラクリマルムと呼ばれる邪悪な魔女の遺物で、サラたちは世界制覇をたくらむ魔女たちを現代に解き放ってしまう。

スタッフ
監督・原案・脚本: ダリオ・アルジェント
製作総指揮: クラウディオ・アルジェント / カーク・ダミコ / ジュリア・マルレッタ
脚本: ジェイス・アンダーソン / アダム・ギーラッシュ
撮影: フレデリック・ファサーノ キャスト
アーシア・アルジェント
アダム・ジェームズ
フィリップ・ルロワ
ダリア・ニコロディ
コラリーナ・カタルディ・タッソーニ
ウド・キア

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

ヴァネッサ・レッドグレーヴ、リドリー・スコット監督のロビン・フッド映画へ出演

ヴァネッサ


[シネマトゥデイ映画ニュース] ハリウッド・レポーター紙が、スキー事故により娘のナターシャ・リチャードソンを亡くしたばかりのヴァネッサ・レッドグレーヴがタイトル未定のリドリー・スコット監督の新作映画への出演を決めたと伝えた。同作は、当初映画『ノッティンガム』(原題)と呼ばれていたロビン・フッドの伝説を描く映画で、ラッセル・クロウがロビン・フッドを演じる。ヴァネッサはジョン王の母親である王妃アキテーヌのエレアノール(アリエノール・ダキテーヌ)を演じる。エレアノールは誇り高き王妃として欧米で人気がある歴史上の人物で、2番目の夫であったヘンリー2世に15年間幽閉されるが、長い期間監禁されていたにもかかわらず、彼女は美しく堂々とした姿をしていたと歴史書にも記されている。聡明(そうめい)で誇り高く、それでいて自由奔放で多くの愛人を持っていたエレアノール役はヴァネッサにぴったりといえよう。

 すでに、ケイト・ブランシェットがメイド・マリアン、スコット・グライムズがロビン・フッドのおいのウィル・スカーレット、ケヴィン・デュランドがロビン・フッドの相棒リトル・ジョン、アラン・ドイルが吟遊詩人アラン・ア・デイルを演じることが決まっているが、そのほかのキャストも明らかにされ、ジョン王に映画『ワールド・オブ・ライズ』のオスカー・アイザック、ジョン王の忠実な部下のサー・ゴドフリーに映画『ロックンローラ』のマーク・ストロング、ジョンの妻であるイザベルにフランス人女優レア・セドゥがふんする。脚本は映画『ミスティック・リバー』のブライアン・ヘルゲランドが手掛け、撮影は近日中にイギリスで開始される予定だ。

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

レイン・フォール/雨の牙4/25公開

レインフォール


チェック:出版されるやいなや、全世界でベストセラーとなったハードボイルド小説「雨の牙」を映画化したサスペンス・エンターテインメント。日系アメリカ人の殺し屋が、ある暗殺計画の依頼を受けたことで政権汚職と利権をめぐる陰謀に巻き込まれていく姿を描く。監督は、『トウキョウソナタ』の脚本を手掛けたオーストラリア出身の新鋭マックス・マニックス。椎名桔平を主演に、ゲイリー・オールドマン、長谷川京子、柄本明らが共演。東京を舞台に日英の演技派が激突するスリリングなドラマに注目。

ストーリー:朝の混雑する山手線車内で国土交通省の高級官僚が死亡。犯人は日系アメリカ人のジョン・レイン(椎名桔平)で、これまで政財界や裏社会の重要人物たちを暗殺してきたすご腕の殺し屋だった。女と子どもは殺さないというルールを貫いてきたレインだったが、犠牲者が所持していたメモリースティックをめぐって彼の運命が狂い始める。
レインフォール2レインフォール3


スタッフ
監督・脚本: マックス・マニックス
原作・脚本: バリー・アイスラー
プロデューサー: 井関惺 キャスト
ゲイリー・オールドマン
椎名桔平
長谷川京子
柄本明



[シネマトゥデイ映画ニュース] 4月25日に公開される、ゲイリー・オールドマンと椎名桔平共演の日本映画『レイン・フォール/雨の牙』の原作者であり、元CIAで弁護士の資格を持つ異色の作家バリー・アイスラーに話を聞くことができた。


 本作は映画『トウキョウソナタ』の脚本を手掛けたオーストラリア出身のマックス・マニックス監督がメガホンを取り、大都会東京を舞台に、暗殺者ジョン・レイン(椎名)が一つのメモリースティックをめぐって巻き込まれる巨大な陰謀を描く。

 日本に滞在した経験のあるバリーは、ところどころわからない単語を通訳に尋ねるくらいで、日本語はペラペラ。自身の作家デビュー作が映画化されたことに対して「小説家として信じられないくらい素晴らしい出来事!」といまだ興奮冷めやらぬ様子で、特にうれしかったのは、柄本明演じるベテラン刑事タツのキャラクターが自分の想像していたものと同じだったこと。モデルとなった知人の名前を上げ「柄本さんはまるで双子だよ!」と大絶賛で、ジョンを演じた椎名については「試写を観た友だちが『椎名はとってもセクシーだ!』て言ってたから、わたしは『もちろん、それがジョン・レインさ!』って答えたんだ」とキャスティングには大満足のよう。

 物腰柔らかな語り口や表情からは、過去にCIAの戦略スタッフとして訓練を受けていたというバックグラウンドはまったく感じられないのだが「方位磁石を持たされて、森に投げ出されたときなんて3日間食うや食わずで敵を倒す訓練をしていたんだ。あれは大変だったけど、ほとんどが楽しい思い出ばかり」とのことだ。ちなみに、柔道は黒帯の腕前を持つバリー。最初に日本を訪れて一番驚いたことは、柔道の総本山といわれる講道館を訪れたときで「とても古く格式の高い日本風の建物をイメージしてたんだけど、普通のビルだったから通り過ぎてしまった」そうだ。「でも建物の中に入ってみたら、その素晴らしさに圧倒された」と振り返る。

 ちなみに自身が暗殺者だったら? との質問にバリーは「感情を出さずに殺せるけれども、実は葛藤(かっとう)を抱いているジョン・レインのような感じだろうね」と深く考えながら答えてくれた。日本がとても好きで、居心地がいいと語るバリー。ちなみに好きな女性のタイプはいろいろあるそうだが、ブラウン髪のときのジェシカ・アルバが好みだとか。

映画『レイン・フォール/雨の牙』は4月25日よりサロンパス ルーブル丸の内ほかにて全国公開

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

グラン・トリノ4月25日 公開

グラントリノ


チェック:『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年ぶりにクリント・イーストウッドが監督・主演を務めた人間ドラマ。朝鮮戦争従軍経験を持つ気難しい主人公が、近所に引っ越してきたアジア系移民一家との交流を通して、自身の偏見に直面し葛藤(かっとう)する姿を描く。イーストウッド演じる主人公と友情を育む少年タオにふんしたビー・ヴァン、彼の姉役のアニー・ハーなどほとんど無名の役者を起用。アメリカに暮らす少数民族を温かなまなざしで見つめた物語が胸を打つ。

ストーリー:妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけに、アジア系移民の少年タオ(ビー・ヴァン)と知り合う。やがて二人の間に芽生えた友情は、それぞれの人生を大きく変えていく。
スタッフ
監督・製作: クリント・イーストウッド
キャスト
クリント・イーストウッド
ビー・ヴァン
アーニー・ハー
クリストファー・カリー
コリー・ハードリクト
ブライアン・ヘイリー
ブライアン・ホウ
ジェラルディン・ヒューズ
ジョン・キャロル・リンチ



クリント・イーストウッド、またまた新作に息子をキャスト

クリント・イーストウッド
画像拡大 [シネマトゥデイ映画ニュース] クリント・イーストウッド監督が、次回作となるネルソン・マンデラの伝記映画で自身の息子、スコット・リーヴスをキャスティングしたと、ハリウッド・リポーター紙が伝えた。本作は、1994年のラグビー・ワールドカップを通じて南アフリカがマンデラ元大統領により結束していく姿を描く作品で、モーガン・フリーマン、マット・デイモンの出演が決まっている。リーヴスは、父クリントが監督を務めた映画『父親たちの星条旗』『グラン・トリノ』にも出演しており、父子だけでなく監督と俳優としての信頼も厚いようだ。

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇

グレンラガン


チェック:遠い未来が舞台の冒険ロボット・アニメーション「天元突破 グレンラガン」の「紅蓮篇」に続く劇場版第2弾。地中深く暮らし地上の存在を何百年間も夢見ていた人類が、地上での生活を取り戻した今作では、宇宙にまで進出を始めた人類が新たな正体不明の敵と対峙(たいじ)する。監督の今石洋之を筆頭にテレビシリーズからスタッフ、キャストも続投。前作以上の新作カットを数多く盛り込み、宇宙の進化というテーマを壮大なスケールで語り明かす。

ストーリー:カミナの死を乗り越えたジーハ村のシモンは螺旋王ロージェノムと相対して、壮絶な一騎打ちの末にからくも勝利を収める。その激戦から7年後、地上を取り戻した人類は瞬く間に文明を築き上げ、繁栄を謳歌(おうか)していた。平和な世界が永遠に続くかと思われたが、宇宙にまで人類が進出をしようとしたとき、正体不明の敵が現われる。
スタッフ
監督: 今石洋之
原作・アニメーション制作: GAINAX
原作・脚本: 中島かずき
キャラクターデザイン: 錦織敦史
メカニックデザイン: 吉成曜
音楽: 岩崎琢 キャスト
(声の出演)
柿原徹也
小西克幸
井上麻里奈
福井裕佳梨
伊藤静
斎賀みつき
檜山修之

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

カンフーシェフ4月25日公開

カンフーシェフ


チェック:料理と武術の達人であるカリスマシェフが、かつて自分を料理長の座から追い出した男との料理対決に挑むアクション・エンターテインメント。『三国志』のサモ・ハン・キンポーと、俳優としても活躍するF4のヴァネス・ウーがタッグを組み、元モーニング娘。の加護亜依が映画女優デビューを果たす。共演にはラム・ジーチョン、ブルース・リャン、ルイス・ファンなどカンフー・ファンにはたまらない顔ぶれがそろい、彼らが繰り出す本格アクションは迫力満点だ。

ストーリー:カリスマ・シェフのピンイー(サモ・ハン・キンポー)は有名店の料理長だった兄の後を継ぐが、兄の息子ジョー(ルイス・ファン)に恨まれ店を追われてしまう。その後、ひょんなことからレストラン“四海一品”の料理長に就くことになったピンイーは、料理学校を卒業して弟子入りしてきたケン(ヴァネス・ウー)とともに店を繁盛させようと励むが……。
スタッフ
監督: イップ・ウィンキン
サモ・ハン・キンポー
ヴァネス・ウー
加護亜依
ラム・ジーチョン
チェリー・イン
ブルース・リャン
ルイス・ファン

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

キング・コーン 世界を作る魔法の一粒

キングコーン


チェック:アメリカで最も生産量の多い食物トウモロコシを通して、現代の食糧問題を見つめたドキュメンタリー。大学の親友である二人の青年が、自分たちの食生活を見直すべくアイオワ州に土地を借りて農作業に取り組み、収穫したトウモロコシの行方を追跡する旅を映し出す。彼らの食のルーツをたどる旅から明らかになる、化学肥料や農薬、遺伝子組み換え、政府の補助金、そして健康問題など、現代の食糧システムの実態にあぜんとさせられる。

ストーリー:大学の親友同士イアンとカートは、自分たちの食生活を見直すべく国内最大のトウモロコシ生産地アイオワ州に移り住み、農業を始める。二人はトウモロコシ栽培を通じて、補助金制度、化学肥料、遺伝子組み換えなどアメリカの現代農業の実情を目の当たりに。さらに収穫したトウモロコシの行方を追って、二人はアメリカ横断の旅に出る。
スタッフ
監督・撮影: アーロン・ウールフ
イアン・チーニー
カート・エリス
カール・バッツ

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

バーン・アフター・リーディング

バーンアフター


チェック:『ノーカントリー』でアカデミー賞作品賞ほか主要3部門などを受賞したジョエル、イーサン・コーエン兄弟が放つクライム・コメディー。CIAの機密情報が書き込まれた一枚のCD-ROMをめぐり、さまざまな人々が衝撃の結末へと突き進んでいく。出演は『オーシャンズ』シリーズのジョージ・クルーニー、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』のブラッド・ピットら。演じる俳優をそれぞれ想定して書かれたという個性豊かなキャラクターたちと、彼らがたどる運命の行方に注目だ。

ストーリー:CIAの機密情報が書き込まれた1枚のCD-ROMを、勤務先のフィットネスセンターで拾ったチャド(ブラッド・ピット)とリンダ(フランシス・マクドーマンド)。そのころ、元CIA諜報員のオズボーン(ジョン・マルコヴィッチ)は、機密情報の紛失にうろたえていた。一方、オズボーンの妻ケイティ(ティルダ・スウィントン)は、財務省連邦保安官ハリー(ジョージ・クルーニー)と不倫中で……。
ジョージクルーニーアフターバーン2
スタッフ
監督・製作・脚本: ジョエル・コーエン / イーサン・コーエン
ジョージ・クルーニー
ブラッド・ピット
フランシス・マクドーマンド
ジョン・マルコヴィッチ
ティルダ・スウィントン
リチャード・ジェンキンス
デヴィッド・ラッシュ
J・K・シモンズ
マイケル・カントリーマン
オレク・クルパ

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

『ROOKIES-卒業-』の公開前に舞台裏がわかってしまうドキュメンタリー!

DVD ドキュメント of ROOKIES(ルーキーズ) -卒業-
《予約商品04月22日発売》



テレビシリーズで平均視聴率19.5パーセントを記録した熱血青春ドラマの映画版『ROOKIES -卒業-』が5月30日に公開されるが、その1か月以上も前の4月20日に本作の製作過程を描いたドキュメンタリーDVDが発売されることがわかった。
ルーキーズニュースルーキーズニュース2
 映画は、野球部の面々が3年に進級し、川藤(佐藤隆太)が二子玉川学園高校(ニコガク)の教師に返り咲いた2009年春の新学期から始まる。佐藤隆太、市原隼人、小出恵介、城田優、中尾明慶、高岡蒼甫、桐谷健太に新たに山本裕典、石田卓也を加えたニコガク野球部。入部当初からメジャーリーグしか眼中にないと生意気な言動を繰り返す新入部員、山本裕典演じる赤星が不良に絡まれ、それをかばった御子柴が下腿骨を骨折。夏の予選大会への出場が絶望的となってしまう。果たして御子柴は予選大会へ出られるのだろうか。そしてニコガク野球部は甲子園へ行けるのだろうか。

 「ドキュメント of ROOKIES- 卒業-」は感動で幕を閉じたドラマのクランクアップ、そして映画撮影の裏側を彼らの卒業(クランクアップ)までをカウントダウン形式で撮りあげた完全密着ドキュメンタリーだ。映画本編では見られないニコガク野球部メンバーのオフショット映像がたっぷり収録されている。また、新メンバー2人を含めたニコガク野球部13人全員のそれぞれがルーキーズ、そして卒業への想いを語ったスペシャルインタビューも収録されるなど、ファンにはたまらない内容になっている。

「ドキュメント of ROOKIES- 卒業-」は4月22日に発売。本編約40分(予定)-¥1,785(税込)

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

レイチェルの結婚4月18日公開

reicyeru.jpg


公式サイト:http://www.sonypictures.jp/movies/rachelgettingmarried/

チェック:『クライシス・オブ・アメリカ』などのジョナサン・デミ監督が手掛けた珠玉の人間ドラマ。ある一家の結婚式を中心に、優等生の姉と問題児の妹の抱える問題や、彼女たちを取り巻く人々の微妙な関係を包み隠さず映しだす。気性の激しい妹を演じるのは、『プラダを着た悪魔』のアン・ハサウェイ。その姉を『シンデレラマン』のローズマリー・デウィットが演じている。長所も短所も併せ持つ登場人物たちのリアルな喜怒哀楽に、感情移入してしまう。

ストーリー:キム(アン・ハサウェイ)は姉レイチェル(ローズマリー・デウィット)の結婚式に出席するため、依存症の施設から退院する。家に到着した彼女は結婚式の準備でごった返す家の中を抜け、2階でドレスの着付けをしていた姉と友人のエマ(アニサ・ジョージ)と再会する。彼女たちは屈託なくこれからの準備のことを話し始めるが……。

スタッフ
監督: ジョナサン・デミ
脚本: ジェニー・ルメット
製作: ネダ・アーミアン / マーク・プラット / ジョナサン・デミ
製作総指揮: キャロル・カディ / イロナ・ハーツバーグ
撮影監督: デクラン・クイン
美術監督: フォード・ウィーラー
編集: ティム・スキュアーズ
衣装デザイン: スーザン・ライオール キャスト
アン・ハサウェイ
ローズマリー・デウィット
デブラ・ウィンガー
ビル・アーウィン
アンナ・ディーヴァー・スミス
トゥンデ・アデビンペ
マーサー・ジッケル
アニサ・ジョージ
ジェローム・ルページ
ヴィクトリア・ヘインズ
ボー・シア


アン・ハサウェイが『オズの魔法使』で知られる名優ジュディ・ガーランドを演じる!

[シネマトゥデイ映画ニュース] 4月18日から日本で公開される映画『レイチェルの結婚』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされ、女優として今一番輝いているアン・ハサウェイ。そのアンが新作で、映画『オズの魔法使』『スタア誕生』などで知られる名優ジュディ・ガーランドを演じるとハリウッド・レポーター紙が伝えた。作品は、ジェラルド・クラークの伝記を基にジュディの波乱に満ちた半生を描いていくもので、タイトルは『ゲット・ハッピー』(原題)だ。

 ジュディは、ミュージカル「オズの魔法使」のドロシー役で愛らしく元気いっぱいで歌っている姿が有名だが、彼女は少女時代から覚醒剤や睡眠薬を常用し、大作映画で主演を務めるスターになったものの、薬物中毒と神経症に苦しめられ1969年に睡眠薬の過剰摂取により47歳の若さで亡くなっている。映画では、ジュディの自由奔放な性生活や引退とカムバック後の成功、破産、借金などの問題にも迫る内容になる予定だ。現在のところ、監督と脚本家は決まっていないが、この伝記映画は映画だけでなく舞台でも上演される予定で、アンは舞台版でもジュディを演じる。製作するワインスタイン・カンパニーは、「このジュディ役でアンは真の女優になるでしょう」とコメントしており、本作でアンがアカデミー賞に再ノミネートされるのは間違いなさそうだ。

 ジュディの伝記映画で有名なのは、2001年のテレビ映画「ジュディ・ガーランド物語」で、タミー・ブランチャードが少女時代のジュディを演じ、ジュディ・デイヴィスが大人になったジュディを演じ、ゴールデングローブ賞、エミー賞、放送映画批評家協会賞など数々の賞を受賞している。このテレビ映画の歌唱シーンの多くはジュディの音声を使用し歴史に残る名場面を再現したが、アンの主演する映画ではどうなるのか不明だ。アカデミー賞授賞式でも、シャーリー・マクレーンに美声を褒められていたアンが名曲「虹の彼方に (Over the Rainbow)」を歌うかもしれない。

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

ミルク4月18日公開

milk.jpg


公式サイト:http://milk-movie.jp/
チェック:1970年代のアメリカで、同性愛者であることを公表して公職に就いたアメリカ初の政治家ハーヴェイ・ミルクの生き様を描く伝記ドラマ。監督は『エレファント』のガス・ヴァン・サント。個人の権利を守るために戦い、凶弾に倒れたミルクをオスカー俳優ショーン・ペンが演じている。同役ですでに多数の映画賞を制覇しているペンの熱演と、今なお尊敬の念を集めるミルクの愛すべき人柄をフィルムに焼き付けたガス・ヴァン・サントの手腕を堪能したい。

ストーリー:1972年のニューヨーク。金融や保険業界で働いていたミルク(ショーン・ペン)は、20歳年下のスコット(ジェームズ・フランコ)と出会い、恋に落ちる。二人は新天地を求めてサンフランシスコに移り住み、小さなカメラ店を開店。そこはたちまち同性愛者やヒッピーたちのよりどころとなり、ミルクは彼らを快く思わない保守派に対抗した新しい商工会を結成することになる。

スタッフ
監督: ガス・ヴァン・サント
脚本: ダスティン・ランス・ブラック
製作: ダン・ジンクス / ブルース・コーエン
撮影: ハリス・サヴィデス
美術: ビル・グルーム
編集: エリオット・グラハム
衣装: ダニー・グリッカー
音楽: ダニー・エルフマン キャスト
ショーン・ペン
エミール・ハーシュ
ジョシュ・ブローリン
ディエゴ・ルナ
ジェームズ・フランコ
アリソン・ピル
ヴィクター・ガーバー
デニス・オヘア


[シネマトゥデイ映画ニュース] 第81回アカデミー賞主演男優賞は、映画『ミルク』のショーン・ペンに決まった。名前を呼ばれた瞬間、客席の全員が総立ちとなった。

映画『ミルク』

 「ロサンゼルスの同性愛者たちありがとう! どうしても言っておかなきゃいけないのは、僕を評価するのは大変なのに、みんなに評価してもらえてとてもうれしいということ。ガス・ヴァン・サント監督に感謝するよ」と関係者に感謝の言葉を述べた後に、「同性愛者同士の結婚に反対している人たちは、反省して、恥を覚えるべきだと思う。エレガントな大統領を選び、偉大なアーティストを生み出したアメリカを誇りに思う」と語ると、客席からはショーンへの拍手が贈られた。最後に、惜しくも受賞を逃したミッキー・ロークに「見事に復帰したミッキー! 君はおれの兄弟だ!」と語ったショーンに、ミッキーが投げキッスを返すと、会場は再び大きな拍手に包まれた。 

 主演男優賞の発表には、エイドリアン・ブロディ、マイケル・ダグラス、アンソニー・ホプキンス、ロバート・デ・ニーロ、そしてベン・キングスレーが登場して、候補者たちに賛辞を述べた。

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

道頓堀川に無数の矢が刺さった船が!『レッドクリフ Part II』プレミアに5000人!

道頓堀川レッドクリフ


日、アジア映画としては歴代最高の大ヒットを記録した、『レッドクリフ Part I』の続編となる歴史スペクタクル『レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-』のジャパンプレミアが大阪、道頓堀で行われジョン・ウー監督、トニー・レオン、金城武、チャン・チェン、リン・チーリン、大阪市長平松邦夫が登場した。

レッドクリフ船金城武トニーレオンリンチーリン




 この日、集まった約5000人の大阪の人たちがドギモを抜いたのは、道頓堀川に現れた船。その船には無数の白い矢が突き刺さり「こんな船見たことない」という声がしきりに上がった。ジョン・ウー、トニー・レオン、金城武、チャン・チェン、リン・チーリンらはその船に乗船、川の両岸の人々の声援ににこやかに手を振って応えていた。

 このイベントは、『レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-』の劇中で、過酷な戦いの中、矢を失った周瑜率いる連合軍。その連合軍の頭脳である孔明が10万本の矢を3日で集めるというシーンにみたて、一般の方の希望を書いた矢999本が刺さった船で道頓堀川の上に登場。レッドカーペットならぬリバーカーペットをスターが通過するというもの。また、ジョン・ウー監督の映画ではおなじみの鳩が、200羽お出迎えするという華々しさだった。

 孔明役の金城武は会場を別にして行われた舞台あいさつで「孔明を演じるのは、肉体的には大変ではなかったです。皆さんよりアクションもないですし、真夏で皆衣装が重くて大変そうでしたが、僕だけ軽装で、うちわも持っていたので涼しかったですし(笑)」と撮影当時を振り返った。

 また、トニー・レオンは「大阪は初めてではなく、7、8年前に『花様年華』のときに来ました。いつもは、感傷的でやさしい役を演じることが多いですが、周瑜は軍人なので、しっかりとした男らしさを出せるように演じました」と語った。

 そんな中で印象的だったのは、その美しさが戦いの行方を左右したともいえる周瑜の妻を演じたリン・チーリン。道頓堀のイベントでは「まいど! 今日はカーネルおじさんに会いに来ました」とコメントし、ただの美女ではないことをにおわせていた。

映画『レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-』は4月10日全国にて公開


『レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-』過去記事

続きを読む

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

マックス・ペイン4月18日 公開

マックスベイン

公式サイト:http://maxpayne.jp

チェック:スローモーションを効かせた暴力描写を取り入れて、世界中を熱狂させたコンピューター・ゲーム「MAX PAYNE」を映画化したアクション・サスペンス。妻子を殺害されたニューヨーク市警の刑事が、その犯人を追ううちにある陰謀に巻き込まれていく。孤独で陰のある刑事を演じるのは、『ディパーテッド』のマーク・ウォールバーグ。監督は『エネミー・ライン』『オーメン』のジョン・ムーア。神話と現実が一つの画面に見事に混在する、独特の映像世界は圧巻だ。

ストーリー:妻子を殺された刑事、マックス・ペイン(マーク・ウォールバーグ)。ただ独りで捜査を続けるマックスは、ナイトクラブで薬漬けの美女、ナターシャ(オルガ・キュリレンコ)と出会う。同じ日の夜、何者かがナターシャを惨殺。妻子とナターシャの殺害を結ぶあるひとつの共通点、“羽”のタトゥーの謎をマックスは追うが……。
マックス


スタッフ
監督: ジョン・ムーア
脚本: ボー・ソーン
製作: ジュリー・ヨーン / スコット・フェイ / ジョン・ムーア
撮影監督: ジョナサン・セラ
編集: ダン・ジマーマン
プロダクション・デザイン: ダン・ドランス
音楽: マルコ・ベルトラミ / バック・サンダース キャスト
マーク・ウォールバーグ
ミラ・クニス
ボー・ブリッジス
クリス・ブリッジス
クリス・オドネル


マーク・ウォールバーグ、『セブン』のような注目のダーク・スリラーで主演

[シネマトゥデイ映画ニュース] マーク・ウォールバーグが、現在ハリウッドで最も注目されているダーク・スリラー映画で主演を務めることが明らかになった。ハリウッド・レポーター紙が伝えたところによると、マークが新作映画『プリズナーズ』(原題)で主演を務めることが決まったそうだ。

映画『マックス・ペイン』写真ギャラリー

 この『プリズナーズ』(原題)の脚本を手掛けたのは、数週間前にブルックリンからロサンゼルスへ上京してきた新進脚本家アーロン・グジコフスキが執筆したもので、本作の映画化はハリウッド中のメジャースタジオの多くが希望している注目の作品だ。アーロンはまだ無名の脚本家ながら、その才能を買われてハリウッドの大手タレント・エージェンシー「エンデバー」と契約を交わした今後の活躍が期待される脚本家の一人である。

 『プリズナーズ』(原題)のストーリーは、6歳の娘を持つボストンの家庭的な父親が、娘の親友が誘拐された事件を自らの手で解決しようとする内容で、映画『セブン』『羊たちの沈黙』のような身の毛がよだつようなダーク・スリラーだ。監督は現在のところ決まっていないが、数週間のうちに発表される予定だ。

 マークが主演を務めた人気ゲームの映画化作品『マックス・ペイン』は、日本では4月18日公開予定だ。また、マークは新作映画『ザ・ラヴリー・ボーンズ』(原題)では、殺害された14歳の少女の両親をレイチェル・ワイズととも演じている。『ザ・ラヴリー・ボーンズ』(原題)はピーター・ジャクソン監督がメガホンを取り、来年のアカデミー賞最有力作品として期待されている。

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

ある公爵夫人の生涯4月11日 公開

公爵

公式サイト:http://koushakufujin-movie.jp/

『ある公爵夫人の生涯』スキャンダル事件簿チェック:故ダイアナ妃の祖先にあたるデヴォンシャー公爵夫人のスキャンダラスな実話を映画化。華やかな生活の裏で、夫の無関心や裏切りに苦しみながらも、自身の信念と愛を貫こうとしたジョージアナ・スペンサーの生涯を描く。主人公のデヴォンシャー公爵夫人を演じるのは、『つぐない』のキーラ・ナイトレイ。故ダイアナ妃を連想させるドラマチックなストーリーはもちろん、古城でのロケーションや絢爛(けんらん)豪華な衣装も見どころ。

ストーリー:最も裕福な公爵の一人、デヴォンシャー公爵(レイフ・ファインズ)に嫁いだ17歳のジョージアナ・スペンサー(キーラ・ナイトレイ)。聡明(そうめい)で美しい彼女は公爵夫人としてイギリス中の人々に愛されるが、夫のデヴォンシャー公爵はジョージアナに男子の後継者を生むことだけを望み、自身は離婚歴のある女性との愛人関係を続ける。
公爵2
スタッフ
監督・脚本: ソウル・ディブ
原作: アマンダ・フォアマン
脚本: ジェフリー・ハッチャー / アナス・トーマス・イェンセン
撮影: ギュラ・パドス
衣装: マイケル・オコナー
音楽: レイチェル・ポートマン キャスト
キーラ・ナイトレイ
レイフ・ファインズ
シャーロット・ランプリング
ヘイレイ・アトウェル
ドミニク・クーパー


衝撃の実話!死ぬまで夫の愛人と一緒に生活した女性の悲劇が明かされる

[シネマトゥデイ映画ニュース] 現代ではほとんどの国で一夫一婦制が当然のように遵守されているが、さかのぼること18世紀後半のイギリスに、死ぬまで夫の愛人と3人で暮らした女性が実在した! 映画『ある公爵夫人の生涯』では、その女性、ジョージアナ・スペンサーの悲劇的な夫婦生活の実態が暴露されている。

映画『ある公爵夫人の生涯』写真ギャラリー

 故ダイアナ妃の祖先にあたるジョージアナは、17歳の若さで世界一裕福なセレブの一人であるデヴォンシャー公爵と結婚。しかし、リッチな権力者である夫との新生活に胸を躍らせていたジョージアナは、結婚後間もなく夫がこの上なく冷淡な人間で、跡継ぎを産むことだけを望んでいるという現実を知る。しかもデヴォンシャー公爵は、男子を身ごもらない妻にしびれを切らし、次々と愛人を作ったり、愛人との間にできた子どもを引き取ったりとやりたい放題。さらに、ジョージアナの親友にまで手を出し、一緒の城に住まわせるというありえない三角関係を強要した。

 こんなことをされては、現代の女性だったら即離婚! となるところだが、当時の女性の地位は低く、男子を産まないと財産の相続権はもちろん、発言権さえないという厳しい状況。母親に相談するも「とにかく男子を産んでから!」と諭され、離婚もかなわなかった。

 そんな悲劇的結婚生活の中、心のよりどころを求めたジョージアナは、後にイギリス首相となる若き政治家チャールズ・グレイと恋に落ちる。真実の愛に目覚めた妻に対し、夫である公爵が取った行動とは……?

 明るく快活な性格と美しい容姿で社交界の華とうたわれ、まさにダイアナ妃の祖先として語るにふさわしいヒロインぶりで、多くの人々を魅了していたジョージアナ。皮肉なことに、唯一自分を愛してくれない人間である夫との結婚生活も、チャールズ皇太子からの愛を十分に得られず、半公認の愛人だったというカミラ夫人の存在に悩まされ続けたダイアナ妃の人生と重なって見える。ダイアナ妃の生涯は悲劇で幕を閉じたが、ジョージアナが選択した道とは? 彼女の生き様に注目だ。

映画『ある公爵夫人の生涯』は4月11日より渋谷Bunkamuraル・シネマ、銀座テアトルシネマ、新宿テアトルタイムズスクエアほかにて全国公開

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

ザ・バンク 堕ちた巨像4月4日公開

バンク


公式サイト:http://www.sonypictures.jp/movies/theinternational/
『ザ・バンク -堕ちた巨像-』特集第3弾:メガバンクの闇に迫る! リアル金融サスペンス徹底紹介
『ザ・バンク -堕ちた巨像-』特集第2弾:ストイックに生きる、サリンジャー捜査官に学ぶ男の美学
『ザ・バンク -堕ちた巨像-』特集第1弾:『ザ・バンク -堕ちた巨像-』の真実とは?チェック:巨大プライベート・バンクの陰謀を暴き、国際情勢の裏に潜む闇を描くクライム・サスペンス。クライヴ・オーウェン演じるインターポールの捜査官とナオミ・ワッツふんする検事が、世界を駆け巡り驚がくの真実を浮き彫りにしていく。『パフューム ある人殺しの物語』のトム・ティクヴァ監督が、骨太な作品に挑み改めて才能を発揮。実際の世界と重ね合わせて不安をかき立てられる一方、社会派エンターテインメントとして最後まで存分に楽しめる。

ストーリー:ルクセンブルクに拠点を置く国際銀行、IBBC。この銀行の不審な取引情報をつかんだインターポール捜査官のサリンジャー(クライヴ・オーウェン)とニューヨーク検事局のエラ(ナオミ・ワッツ)は本格的な捜査に乗り出すが、核心に迫ろうとするたびに関係者が消されてしまい……。


スタッフ
監督・音楽: トム・ティクヴァ
脚本: エリック・ウォーレン・シンガー
製作総指揮: アラン・G・グレイザー / ライアン・カヴァノー
製作: チャールズ・ローヴェン / リチャード・サックル / ロイド・フィリップス
撮影: フランク・グリーベ
美術: ウリ・ハニッシュ
衣装: ナイラ・ディクソン
音楽: ジョニー・クリメック / ラインホルト・ハイル キャスト
クライヴ・オーウェン
ナオミ・ワッツ
アーミン・ミュラー=スタール
ブライアン・F・オバーン


これからのモテの代名詞!? クライヴ・オーウェンの魅力に迫る!
[シネマトゥデイ映画ニュース] 今、イギリス人俳優クライヴ・オーウェンの硬派な男ぶりに注目が集まっている。映画『ボーン・アイデンティティー』への出演を皮切りに、ハリウッド大作での成功が続いている彼は、4月に公開される金融サスペンスアクション映画『ザ・バンク 堕ちた巨像』でのタフなインターポール捜査官役がハマり、今まさに魅力が大さく裂中だ。

映画『ザ・バンク 堕ちた巨像』

 映画の中でクライヴが演じるサリンジャー捜査官は、とにかくストイック。大手銀行の不正を暴こうと苦闘する中で見せる精神的、肉体的強さには、まさに男の中の男! という言葉がぴったりだ。これはモテる! と思わず目がハートになってしまうような男らしさは、クライヴ自身のキャラクターとも重なるようだ。

 サリンジャー捜査官と共に捜査に携わる検事役でクライヴと共演したナオミ・ワッツは、クライヴ自身について「彼は仕事に対しとても献身的で、いつでも準備万端なのよ。かなり長くて難しい台詞もあるのに、決して間違えないの。すごい人だと思うわ」と語る。タフでプロフェッショナルな仕事ぶりは、劇中のサリンジャー捜査官に劣らない。

 またナオミは、聞き逃せないこんな一言も。「あれほどハンサムで、あれほど見事にスーツを着こなす人は……(笑)。彼ほど虚栄心のない俳優にわたしは会ったことがないと思う」。魅力的なたたずまいの秘密はナチュラルでスマートな内面にあるというのは説得力のある話だ。

 無精ひげを生やしたダンディーなジャケット姿で、銃撃シーンなどのアクションをこなすクライヴ。映画『ザ・バンク 堕ちた巨像』でのクライヴは、イイ男を演じられるのはイイ男だけだ、ということを痛感させてくれる。本作で、今まで以上に世界中の女性を首ったけにするに違いない。

映画『ザ・バンク 堕ちた巨像』は4月4日より丸の内ピカデリーほかにて全国公開

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

トレンド
忍者AD
microad
jlisting
begood
i-mobile
アドガー
アフィリエイト
2012/03/30~2012/06/30
借金返済のご相談なら山本綜合法律事務所 ナイチンゲールの歩き方
2012/04/27~2012/07/28
梅田 内科なら東本内科 狭小住宅なら株式会社匠恵塾
2012/05/11~2012/08/11
レジディア新川なら門仲賃貸ドットコム
2012/06/08~2012/09/08
がんを学ぶ友愛会のがんと食事療法を学ぶ小冊子 三宮の歯科 北野坂鳥居歯科医院 リエトコートアルクスタワーなら門仲賃貸ドットコム 床暖房は珊瑚温水床暖房のイワタコーポレーション 福岡の審美歯科 やまだホワイトクリニック歯科
プルダウンリスト
reach wordキーワード解析
カウンター
Googleチェッカー
RSSリンクの表示
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。