スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月25日公開 映画「るろうに剣心」 ティザーポスター

るろうに剣心
2012年8月25日に『るろうに剣心』の実写映画が公開される。和月伸宏さんの人気マンガ『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』を新たにビッグスクリーンに描き出す大型プロジェクトである。
 監督に大河ドラマ『龍馬伝』の大友啓史さん、人を殺すことを止めた伝説の剣客である主人公 緋村剣心を佐藤健さんが演じる。脚本、音楽にも一流スタッフを、さらに佐藤健さんのほか、武井咲さん、吉川晃司さん、蒼井優さん、奥田瑛二さん、江口洋介さん、香川照之さんとその豪華な出演陣にも話題が集まる。
るろうに剣心キャスト

映画の新ビジュアル、ティザーポスターの画像が公開された。ビジュアルは原作の持ち味を存分に引き出し、かつ自身の魅力を表現する佐藤健さんによる緋村剣心である。モノトーンでスクッと立った姿が魅力だ。「優しいヤツほど気をつけろ」のキャッチコピーが、剣心存在を体現化するかのようだ。
 この目を惹くティザーポスターは、有名カメラマンの操上和美さんが撮りおろしたものだ。操上和美さんは、ペプシコーラやゼロックスの広告写真で脚光を浴び、数々の広告賞を受賞してきた。広告写真以外でも幅広く活躍する。井上陽水さん、ビートたけしさん、高倉健さん、矢沢永吉さん、宮沢りえさんなどを撮影してきた。
 今回はあえて色をつけることなくモノクロで表現することで、剣心の封印された狂気をテーマに撮影した。「人斬り抜刀斎」として生きた過去の自分と向き合い、「不殺(ころさず)」の誓いをたてた流浪人として生きる剣心が映し出される。

 『るろうに剣心』は、日本だけでなく海外でも人気の作品だ。映画の公式サイトは開設以来、世界136カ国からアクセスがあり、ワールドワイドで関心を集めている。
 映画公開に合わせて、原作マンガも再始動、新作アニメの放送開始と話題に事欠かない。映画『るろうに剣心』が、この夏大きな注目を集める。

原作でおなじみのセリフ「おろ?」を佐藤健ふんする剣心が口にしている場面も映像には含まれており、本作の見どころがぎっしり詰まった仕上がりに。また、海外からの反響が多いことで、急きょ4か国語の字幕付き映像の制作も決定した。

まず目を引くのは、人気マンガを実写化するにあたって、「龍馬伝」の大友啓史監督が「CGに頼らず、生身のアクションにこだわりたい」と明かしていた殺陣を中心とするシーン。佐藤が体を張ったアクションシーンはすでに公開されている特報映像でも観られたが、新シーンを含む今回の映像ではさらに圧倒的な迫力をもった出来となっている。

 また、主人公・剣心の持つ二面性を表現するシーンが入れられていることも見逃せない。原作ファンにはおなじみの口癖「おろ?」を口にするシーン、さらには武井咲演じる神谷薫との出会いなど、これまでに明かされていなかった場面が続々と追加。中でも、江口洋介演じる斉藤一との対決シーンは原作ファンであればあるほど感慨深いものがあるに違いない。

 前回の特報映像が公開されるやいなや、オフィシャルサイトには世界136か国からのアクセスがあったという本作。そうした海外人気を考慮に入れ、今回の特報映像では英語、中国語、フランス語、スペイン語の4か国語の字幕付き映像が制作されることが決定。公開に際しては海外配給も視野に入れているといい、今年の邦画では、世界から最も注目されている一本といえそうだ


ストーリー:
幕末に「人斬り抜刀斎」として恐れられていた伝説の剣客・緋村剣心。彼は明治という新しい時代の訪れとともに姿を消し、「不殺(ころさず)」の誓いをたて、流浪人として旅をしていた。ある日、「神谷道場」の師範代をつとめる薫を助けたことから薫のもとで居候することになるが、その頃、街では剣心のかつての呼び名・抜刀斎を名乗った人斬り事件が勃発していた…。

スタッフ
監督・脚本: 大友啓史
原作: 和月伸宏
脚本: 藤井清美
音楽: 佐藤直紀
キャスト
佐藤健
武井咲
吉川晃司
蒼井優
青木崇高
綾野剛
須藤元気
田中偉登
奥田瑛二
江口洋介
香川照之

『るろうに剣心』
2012年8月25日(土)全国公開 
配給: ワーナー・ブラザース映画
http:www.rurouni-kenshin.jp

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

「貞子 3D」5月12日全国公開

「貞子 3D」5月12日全国公開
映画『リング』は、ホラー映画の名作として多くの人の記憶に残る。その後、『らせん』、『リング2』、『リング0 バースデイ』とその世界は広がった。その恐怖はさらに海外に拡大、ハリウッド版『ザ・リング』も製作された。
 その『リング』でテレビ画面から這い出して来る姿が強烈な印象を残したキャラクター貞子が、2012年に新たなかたちで戻ってくる。最新のテクノロジーを用いた映画『貞子3D』である。

 シリーズの原作者・鈴木光司さんが全く新しいオリジナルストーリーを本作のために書いた。石原さとみさんが演じる教師・鮎川茜は、務めている女子高で動画サイトに投稿された自殺を生中継した映像が噂になっていることを知る。さらに茜の教え子・典子が不可解な死を遂げる。さらに時を同じくして、各地でも同じような不審死が相次ぐ。警察は自殺と断定するが、死を遂げた人は、死の直前に共通したある動画を見ていた。
 『リング』では、物語の鍵となった映像はビデオテープとテレビだったが、今回は現代に相応しいネットサイトの動画になっている。現代で変わったのは映像技術も同様だ。映画のタイトルにあるように今回は3D(立体視)で映像化されるのも見どころだ。

 この3Dを実現したのが、オムニバス・ジャパンである。同社が今回、撮影、編集、CGを担当している。オムニバス・ジャパンは、3D映画『牙狼〈GARO〉~RED REQUIEM~』で高い評価を得ているだけに今回もその映像に期待出来るだろう。
 恐怖満載の映画が、立体感を持って映像化されたらどうなるのか。映画化にあたっての興味は尽きることがない

『貞子3D』
http://www.kadokawa-pictures.jp/official/sadako3d/

[スタッフ] 
 原作: 鈴木光司
 監督: 英 勉
 カメラマン: 藤本信成(ティエフシープラス)
 製作・配給: 角川映画
 制作: 東北新社

[キャスト]
 出演: 石原さとみ、瀬戸康史 ほか

続きを読む

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

麒麟の翼 ~劇場版・新参者~

麒麟の翼 ~劇場版・新参者~

東京・日本橋で男性が殺害された。被害者・青柳武明は、胸を刺されたまま8分間も歩き続けた後に、日本橋の翼のある麒麟像の下で力尽きた。一方、容疑者の男・八島冬樹は、現場から逃亡する際、車に轢かれて意識不明となった。八島の恋人・中原香織は、彼の無実を訴えるのだが……。事件の捜査に当たるのは、切れ者刑事・加賀恭一郎。捜査が進むにつれて、それぞれの家族や恋人の知られざる一面が明らかになっていく。

東野圭吾の加賀恭一郎シリーズ「麒麟の翼」を、連続ドラマ「新参者」のキャスト陣で映画化。主演・阿部寛のほか、溝端淳平、黒木メイサなどレギュラー出演者も今回の難事件に挑む。監督は、『いま、会いにゆきます』の土井裕泰が務める。

キャスト
阿部寛
新垣結衣
溝端淳平
中井貴一
スタッフ
監督 土井裕泰
原作 東野圭吾

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

しあわせのパン

しあわせのパン

東京から北海道の月浦に移り住み、湖が見渡せる丘の上でパンカフェ「マーニ」を始めた夫婦、りえさんと水縞くん。水縞くんがパンを焼き、りえさんがそれに合うコーヒーを淹れ、料理をつくる。そこには、日々いろんなお客さまがやってくる。北海道から出られない青年トキオ、なんでも聞こえてしまう地獄耳の硝子作家ヨーコ、口をきかない少女・未久とパパ、革の大きなトランクを抱えた山高帽の阿部さん、沖縄旅行をすっぽかされた傷心のカオリ、観察好きの羊のゾーヴァ、そして、想い出の地に再びやってきた老人とその妻。それぞれの季節にさまざまな想いを抱いて店を訪れた彼らが見つけた、心の中の“しあわせ”とは?そして彼らを見守るりえさんと水縞くんに訪れることとは?

東京から移り住んだ夫婦が、自然の中で生活していく姿をここちよく時にちょっぴりビターに描く。主演は、2012年にデビュー30周年を迎える原田知世と、北海道出身でTV・映画と活躍する大泉洋。監督は、NHKでドキュメンタリーを多数手がけ、長編映画初監督となる三島有紀子

キャスト
原田知世
大泉洋
森カンナ
平岡祐太
光石研
八木優希
中村嘉葎雄
渡辺美佐子
中村靖日
池谷のぶえ
本多力
霧島れいか
あがた森魚
余貴美子
大橋のぞみ (声の出演)
スタッフ
監督・脚本 三島有紀子

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

ALWAYS 三丁目の夕日'64

ALWAYS三丁目の夕日’64

昭和39年、東京オリンピック開催の年。戦後19年目にして見事な復興を遂げた日本は、高度経済成長の真っただ中にあり、熱気にあふれていた。開会式の日、航空自衛隊のアクロバット飛行で作られた五輪マークの飛行機雲は、人々の心を躍らせ、日本がもっともっと良くなっていくことを確信させた。そんな中、夕日町三丁目では、以前と同じように、人情味溢れるやり取りが繰り広げられていた。もうすぐ家族が一人増える予定の茶川家、事業も快調で“日本一の会社にする”夢にまっしぐらの鈴木オート。三丁目の住民たちは、それぞれに賑やかな日常を過ごしているが、中には人生の転機を迎える人もいて……。

2005年11月に公開され、異例のロングランヒットを記録した『ALWAYS 三丁目の夕日』。その2年後には続編『ALWAYS 続・三丁目の夕日』が公開され、前作を上回る大ヒットとなり、日本中を感動の渦に巻き込んだ。それから5年、物語の舞台も前作のラストから約5年後の昭和39年・東京オリンピック開催の年に設定され、新たな感動を巻き起こす。前2作を大ヒットに導いた山崎貴監督が『アバター』と同じ、リアル3Dでの撮影を敢行し、人々の記憶にある時代、しかもたくさんの人が目にしているはずの光景を、3Dで再現した。キャストには、吉岡秀隆、堤真一など、おなじみの“三丁目の人々”に加え、個性豊かな新メンバーも登場する

キャスト
吉岡秀隆
堤真一
小雪
堀北真希
もたいまさこ
三浦友和
薬師丸ひろ子
スタッフ
監督 山崎貴
原作 西岸良平
脚本 古沢良太
山崎貴

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

トレンド
忍者AD
microad
jlisting
begood
i-mobile
アドガー
アフィリエイト
2012/03/30~2012/06/30
借金返済のご相談なら山本綜合法律事務所 ナイチンゲールの歩き方
2012/04/27~2012/07/28
梅田 内科なら東本内科 狭小住宅なら株式会社匠恵塾
2012/05/11~2012/08/11
レジディア新川なら門仲賃貸ドットコム
2012/06/08~2012/09/08
がんを学ぶ友愛会のがんと食事療法を学ぶ小冊子 三宮の歯科 北野坂鳥居歯科医院 リエトコートアルクスタワーなら門仲賃貸ドットコム 床暖房は珊瑚温水床暖房のイワタコーポレーション 福岡の審美歯科 やまだホワイトクリニック歯科
プルダウンリスト
reach wordキーワード解析
カウンター
Googleチェッカー
RSSリンクの表示
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。