スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「コクリコ坂から」×横浜キャンペーン2012開催

「コクリコ坂から」×横浜キャンペーン2012開催
昨年、全国東宝系で公開されたスタジオジブリ最新作『コクリコ坂から』(宮崎吾朗監督)は、1963年の横浜を舞台に、東京オリンピックを翌年に控え、希望と活気にあふれた時代を懸命に生きる若者たちの姿を描いて、観客の共感を呼んだ。
約46億円の興行収入を達成して、昨年の邦画ナンバーワンのヒット作となった。また、第35回日本アカデミー賞では、最優秀アニメーション作品賞を受賞している。

その『コクリコ坂から』が、6月20日(水)にDVDとブルーレイディスクとなって、いよいよ発売される。それを記念して、このたび横浜市では「『コクリコ坂から』×横浜キャンペーン2012」を実施することとなった。
この企画は、5月23日(水)に行われた横浜市長定例会見で、林市長から発表されたもので、昨年の映画公開時のキャンペーンにつづいて、横浜市を挙げてのイベントとなるだろう。

今回のキャンペーンは、6月16日(土)から7月16日(月・祝)までの一ヶ月にわたって、大小さまざまな企画が用意されている。

まず、期間中にはスタンプラリーを実施し、挑戦者には作品ゆかりのグッズが先着でプレゼントされる。また、映画の舞台となった横浜の街並みにより親しんでもらうべく、「コクリコ坂から ヨコハマガイドブック2012(改訂版)」が無料で配布される予定だ。
6月19日(水)には、横浜市開港記念会館において、関係者やスペシャルゲストを招いてのプレミア上映会が催される。

そして、20日(水)~27(水)までの1週間は、赤レンガ倉庫で『コクリコ坂から』展が開催される。宮崎駿氏の手による初期イメージボードをはじめ、宮崎吾朗監督や、キャラクターデザインを手がけた近藤勝也氏によるスケッチ、美術ボードや背景画など100点以上の貴重な資料が展示される。
いずれのイベントも、スタジオジブリの精緻なアニメーションが描き出した時代や世界を、横浜という本物の風景の中から感じ取るための手助けとなってくれそうだ。
[多摩永遠]

■『コクリコ坂から』展
期間:6月20日(水)~27日(水) 10:00時~20:00
会場:横浜赤レンガ倉庫1号館3階
入場料:一般・大学生500円(高校生以下無料)

■『コクリコ坂から』横浜特別版DVD&ブルーレイディスクプレミア上映会日 
日時:6月19日(火)18:00~21:00
会場:横浜市開港記念会館
内容:関係者セレモニー。「コクリコ坂から」ブルーレイディスク上映会
*スペシャルゲストの来場を予定

■『コクリコ坂から』横浜スタンプラリー
期間:6月16日(土)~平成24年7月16日(月・祝)
内容:横浜の施設の4ヵ所以上、auショップから1ヵ所、計5ヵ所以上のスタンプを集めると先着3000名様に「国際信号旗グッズ」をプレゼント。
ポイント:帆船日本丸、横浜みなと博物館、横浜港大さん橋国際客船ターミナル、横浜開港資料館、横浜マリンタワー、ChinaTown80、外交官の家、県立神奈川近代文学館、auショップ(6店舗)

『コクリコ坂から』公式サイト
http://kokurikozaka.jp
スポンサーサイト

テーマ : スタジオジブリ
ジャンル : 映画

ポケモン映画の特別前売券

劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ キュレムVS聖剣士
毎年夏に人気のポケモン映画だが、今年も7月14日に『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ キュレムVS聖剣士』が公開される。4月14日には、その特別前売巻が発売される。こちらも毎年話題を呼ぶそのプレゼントの内容が、このほど明らかになった。
 今回プレゼントされるのは、幻のポケモン「ケルディオ」である。前売券の価格は一般券が1300円、ジュニア券が800円、親子ペア券が2000円となる。それぞれにケルディオ一匹の引換巻がついている。前売券を購入すると、上映映画館やポケモンセンター、指定の量販店、コンビニなどでケルディオが獲得出来る。

 ケルディオは、今回新たに見つかった幻のポケモンで、美しい水辺に現れるわかごまポケモンである。特性は「せいぎのこころ」で、聖剣士の後継者とも言われる幻のポケモンだ。夏の映画でも大活躍する。
 プレゼントされたケルディオは、『ポケットモンスターブラック・ホワイト』、『ポケットモンスターブラック2・ホワイト2』のいずれかでプレイ出来る。映画公開に向けて、育てていくのも楽しいだろう。

 『キュレムVS聖剣士』は、「劇場版ベストウイッシュ」の第2弾にあたる。今回はサトシとピカチュウ、アイリス、デントたちが次の目的地、ローシャンを目指し、山沿いを走る列車で旅をするところからスタートする。
 サトシたちは、貨車の上で、見たことのないポケモンが傷ついて倒れているのを発見。そこへ突如、地上最強のドラゴンポケモン・キュレムが現れ、サトシたちに襲いかかる。さらにサトシたちが出会ったポケモンは、世界やポケモンを守っている聖剣士と呼ばれる3体のポケモン、コバルオン、ビリジオン、テラキオンの後継者とも言われる幻のポケモン・ケルディオだった。サトシたちが大きな冒険をすることになりそうだ。
 また、本年は短編『メロエッタのキラキラリサイタル』」も上映の2本立てとなる。こちらにはイッシュ地方以外の懐かしいポケモンたちも登場とファンには楽しみだ。

ポケモン映画公式サイト http://www.pokemon-movie.jp
「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ キュレムVS聖剣士」
2012年7月14日(土)全国ロードショー

監督: 湯山邦彦
製作: ピカチュウプロジェクト
配給: 東宝

[出演]
サトシ: 松本梨香 
ピカチュウ: 大谷育江 
デント: 宮野真守 
アイリス: 悠木碧 ほか

幻のポケモン『ケルディオ』引換券付き特別前売券

■券種/価格
一般券: 1300円(高校生以上)
ジュニア券: 800円(~中学生) 
親子ペア券: 2000円(劇場窓口でのみ販売)
■販売期間
2012年4月14日(土)~7月13日(金)
■販売場所
セブン-イレブン、イトーヨーカドー、イオン、イオンスーパーセンター、トイザらス、アピタ、ピアゴ、アル・プラザ、平和堂、ダイエー、フジ、ポケモンセンター、ポケモン映画上映館
■引換期間
2012年6月23日(土)~8月31日(金)
*詳細は公式サイトで確認ください。

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

「マダガスカル3」 今度はヨーロッパ縦断

「マダガスカル3」

2005年の『マダガスカル』、2008年の『マダガスカル2』と世界を席巻したCGアニメーションの人気シリーズがこの夏に戻って来る。「マダガスカル」シリーズの最新作『マダガスカル3((原題: Madagascar 3: Europe‘s Most Wanted))』が、この夏休みに全国ロードショーとなる。
 この『マダガスカル3』の最新ポスタービジュアルが、このほど解禁された。このビジュアルは、なぜかヨーロッパで指名手配となったアレックスと仲間たちがモナコの海で身を潜めている様子を描いたもの。アドベンチャー満載の本編を予感させる。
 さらに予告編も公開した。目立たないように移動するためサーカスに潜り込もうとする一行や、ヨーロッパの街でのデッドヒートなどの見せ場が盛りだくさんだ。

 「マダガスカル」シリーズは、ニューヨークの動物園で人気を誇っていたライオンのアレックス、シマウマのマーティ、カバのグロリア、キリンのメルマンの4頭が主人公だ。故郷のアフリカに帰還しようとした4頭が、誤ってマダガスカル島へ漂流してしまうところから話はスタートする。
 さらに第2作では、今度はニューヨークに帰るつもりが、なぜか故郷のアフリカ大陸へ行ってしまう。そして今回は、舞台がヨーロッパに変わる。モンテカルロからローマ、スイスアルプス、さらにロンドンと歴史的な街で大冒険が繰り広げる。

 映画の制作は、数々の大ヒットアニメーション映画を創り出してきたドリームワークス・アニメーションである。シリーズ2作目の『マダガスカル2』は、その年のアニメーション映画で全米ナンバー1の興収を実現した。
 ドリームワークスならではのアニメーション技術、映像も見どころになるだろう。3D(立体視)により、迫力もスケールもパワーアップした最新作が注目される。

ストーリー
ライオンのアレックス、シマウマのマーティ、カバのグロリア、キリンのメルマンはアフリカを出発し、故郷ニューヨークに戻ることにする。彼らはモンテカルロのカジノにいるペンギンズを捜しに行き、そこで騒動を起こしたせいでデュボア警部率いる動物管理局に追跡されてしまう。逃げ惑う彼らの前に運良くサーカス団の列車が現われ、乗り込むことに成功するが……。

スタッフ
監督: エリック・ダーネル
製作: ミレーユ・ソリア / マーク・スウィフト
キャスト
(声の出演)
ベン・スティラー
クリス・ロック
デヴィッド・シュワイマー
ジェイダ・ピンケット=スミス
サシャ・バロン・コーエン
セドリック・ジ・エンターテイナー

『マダガスカル3』
2012年夏休み 夏休み 3D・2D同時公開
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

「グスコーブドリの伝記」 主演声優に小栗旬、忽那汐里

グスコーブドリの伝記
7月7日公開のアニメ映画『グスコーブドリの伝記』は、言わずと知れた宮澤賢治原作をアニメーション化した作品だ。杉井ギサブローさんが監督、ますむらひろしさんがキャラクターデザインと、『銀河鉄道の夜』の再来としても期待されている。
 公開まで4ヶ月となり、着々と情報が明らかにされつつある。こうした中で、主役のブドリと、ブドリの妹ネリの声優が発表された。ブドリに小栗旬さん、妹のネリに忽那汐里さんが選ばれた。

 「想いがすごく強いキャラクターなので、台本をもらったときに彼のまっすぐさ、ひたむきさが声のトーンに出ればいいなと思いました」。小栗さんはオファーの打診があった時のことをそのように述懐した。賢治の豊かな日本語が溢れる原作が大好きという小栗さん。作品の完成度にも惚れ込んでいる。
 一方「本当に声だけで演技するのが初めてなので、とても緊張しましたが、楽しく演じさせていただきました」と忽那さん。寂しくてもお兄ちゃんのブドリに愚痴もこぼさない健気な妹のネリ。声優初挑戦でありながら演じ切った。

 『グスコーブドリの伝記』は、宮澤賢治が岩手県出身でもあることから、題材も伴って震災復興の思いも込められている。
 イーハトーヴ森を襲った冷害によって家族を失くしてしまったグスコーブドリ。諦めずに妹のネリを探し続ける。火山局に勤務するようになった頃、再び大きな冷害に見舞われた。両親、工場長。火山局の博士。みんなのために1人でブドリは火山局に向かった。未来を照らす光になる、強く、美しい勇気の物語が夏に訪れる。

『グスコーブドリの伝記』 
7月7日(土) 丸の内ピカデリー他 全国ロードショー
配給: ワーナー・ブラザーズ映画
http://www.budori-movie.com/
原作: 宮沢賢治
監修: 天沢退二郎
監督・脚本: 杉井ギサブロー
キャラクター原案: ますむらひろし
作画監督: 江口摩吏介
音楽: 小松亮太
制作: 手塚プロダクション

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

映画「図書館戦争」6月16日公開決定

映画「図書館戦争」6月16日公開決定

270万部を突破した有川浩さんの小説『図書館戦争』がアニメ映画化される。その公開が6月16日に決定した。公開日決定に合わせて、物語のあらすじやキャストも発表になっている。
 本作は、日本を揺るがすテロ事件が勃発する中、デートの最中だった笠原郁と堂上篤に緊急招集がかかるところからスタートする。新たな任務として、小説家・当麻蔵人の身辺警護を担当する。テロの手口に小説の内容が酷似しているとして、メディア良化委員会は作家狩りを始めたからだ。そして図書隊と良化隊の衝突する中、重傷を負った堂上は、郁に堂上は任務の遂行を託す。

キャストは、郁役に井上麻里奈さん、堂上篤役に前野智昭さん、さらに沢城みゆきさん、鈴木達央さん、石田彰さん、鈴森勘司さんの名前が並ぶ。図書隊のメンバーに加えて、ゲストキャストも発表された。堂上の過去を知る児島清花役に潘めぐみさん、図書隊と行動を共にする小説家・当麻蔵人役にはイッセー尾形さんと注目の配役となった。
 予告編も公開された。予告編では本作の主題歌が、Base Ball Bearの「初恋」であることを明らかにしている。

 公開される劇場は全国18館、北は北海道から南は福岡まで。6月18日が、ファン待望の日となる。日本で30年後の2019年(正化31年)が、彼らにどのような影響を及ぼしたのかを劇場で見届けたい。
 なお劇場版公開を記念して、5月23日にTV版BD-BOXのリニューアルパッケージが発売になる。こちらは収納ボックスのイラストが新規描き下ろしとなっている以外は、以前発売された内容と同等である。

『図書館戦争 革命のつばさ』
6月16日(土)より角川シネマ新宿、シネマサンシャイン池袋 他 全国ロードショー
http://www.kadokawa.co.jp/toshokan-sensou/ 

[キャスト]
 笠原郁: 井上麻里奈
 堂上篤: 前野智昭
 柴崎麻子: 沢城みゆき
 手塚光: 鈴木達央
 小牧幹久: 石田 彰
 玄田竜助: 鈴森勘司
 児島清花: 潘 めぐみ
 当麻蔵人: イッセー尾形

[あらすじ]
日本を揺るがすテロ事件が勃発する中、デートの最中だった笠原郁と堂上篤に緊急招集がかかった。新たな任務は、小説家・当麻蔵人の身辺警護。テロの手口に小説の内容が酷似しているとして、メディア良化委員会は作家狩りを始めたのだ。法廷闘争が始まる中、郁たち図書特殊部隊は判決まで当麻を守りきらなければならない。
図書隊と良化隊の衝突が激化する中、重傷を負ってしまう堂上。動揺する郁に、堂上は任務の遂行を託す。郁は、当麻を守り、表現の自由を守ることが出来るのか!? ――そして郁と堂上とのもどかしい恋の結末は!?

[公開劇場]
札幌: シネマフロンティア
東京: 角川シネマ新宿、シネマサンシャイン池袋
神奈川: TOHOシネマズ川崎、TOHOシネマズ海老名
千葉: シネプレックス幕張
埼玉: MOVIXさいたま
茨城: シネプレックスつくば、
栃木: MOVIX宇都宮
愛知: 伏見ミリオン座、TOHOシネマズ名古屋ベイシティ、
静岡: シネシティザート
大阪: TOHOシネマズ梅田、TOHOシネマズなんば
兵庫: TOHOシネマズ西宮OS
京都: TOHOシネマズ二条
広島: 広島バルト11
福岡: ユナイテッド・シネマキャナルシティ13

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

トレンド
忍者AD
microad
jlisting
begood
i-mobile
アドガー
アフィリエイト
2012/03/30~2012/06/30
借金返済のご相談なら山本綜合法律事務所 ナイチンゲールの歩き方
2012/04/27~2012/07/28
梅田 内科なら東本内科 狭小住宅なら株式会社匠恵塾
2012/05/11~2012/08/11
レジディア新川なら門仲賃貸ドットコム
2012/06/08~2012/09/08
がんを学ぶ友愛会のがんと食事療法を学ぶ小冊子 三宮の歯科 北野坂鳥居歯科医院 リエトコートアルクスタワーなら門仲賃貸ドットコム 床暖房は珊瑚温水床暖房のイワタコーポレーション 福岡の審美歯科 やまだホワイトクリニック歯科
プルダウンリスト
reach wordキーワード解析
カウンター
Googleチェッカー
RSSリンクの表示
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。